魂のワークブック

何だろう?私と世界にプレゼントしたいもの♪

 
  自分で野菜を収穫してみると分かるのですが、新鮮な葉物も家に着いた
ころにはシンナリしてしまいます。

 流通しているものは冷やして運ぶので、スーパーで買うときもシャキッっと
している事は知っていましたが・・・

 野辺山で目の当たりにして納得しました。

 野辺山が近づくと、モンスターのようなトレーラーが国道141号線を走って
います。



5aa3f1c5cb1a77ab2b7e9b0d6dad0aca.jpg















http://blog.goo.ne.jp/shirojii_5050/e/6a151c7611c5871d18068e95db2a39a9

 そのトレーラーの後ろにはコンテナが・・・




e2af51f2d6138706b70841d0f0ad4d21.jpg















http://blog.goo.ne.jp/shirojii_5050/e/6a151c7611c5871d18068e95db2a39a9

 トレーラーが畑に入り、レタスやキャベツをコンテナに積むのですね。




nk16.jpg















http://seisyun18.la.coocan.jp/starthp/nobeyama.html

 で、畑からそのまま、国道を走って。

 いやあ~ ビックリしますよ!

 タイヤが人の背丈ほどもあります。




o0800060013435715509.jpg















http://ameblo.jp/saku5400/entry-12077249029.html

 そのまま走って・・・

 向かう先は?




o0800060013435715524.jpg















http://ameblo.jp/saku5400/entry-12077249029.html

 トレーラーが次々と入っていきます。

 野辺山駅近くの冷蔵倉庫です。

 トラクターでそのまま畑から倉庫へ搬入して冷やしちゃう!

 これならシャキッとした野菜がスーパーに並ぶわけです。

 まあ、この先の輸送システムもですが、僕らとは出だしから違うんだわ!



 

 もともと日本人はレタスを食べる習慣はありませんでした。

 朝鮮戦争のとき、米軍が食事に必要なレタスを川上村に大量に委託したのが始まりだといわれています。

 種を与えて栽培方法を教えてくれたんですって。

 レタスやキャベツの収穫は、朝2時から始まるって本当でしょうか?

 もの凄~~~く大変で、日本人のアルバイトは朝になるといなくなっていると、川上村の方から聞いたことがあります。

 簡単には帰れない、中国やフィリピンの方に負っていることが多のですね~

 このトラクター、一台で家一軒買える値段だそうです!

 機械、種、肥料、農薬、このローンを返すために農業を続けなければなら
なくなるようです。

 そのうえTPPが!!

 富はどこに流れていくのでしょう?

 本当に富を握っている数少ない人たちは、人間を二種類に分けているのではないかな?

 自分たちと、自分たち以外の大勢。

 自分たち以外の大勢は牧場で飼われている牛のようなもので、利益を上げ、自分たちのより良い生活のための物。

 アメリカさえ良ければいいという候補が大統領選に名乗りを上げておられますが、それがテロを生んでいるのを知らないんでしょうね・・・

 (今回の写真は皆さまのに頼らせていただきました。アイスイマセン!) 





コメントを投稿する
::この記事へのコメント::
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
::この記事へのトラックバック::