魂のワークブック

何だろう?私と世界にプレゼントしたいもの♪

 
 追い詰められた僕は、世界の存在に尋ねることにしました。

 「どうしたら、僕の癌は治る?」

 そしたら、答えが来ました。

 「あなたが光になれば、消えます。」



CA390632_convert_20160715112103.jpg















絵は「光の手」(下巻)より




 【光になる】 でググッてみると、これといったものはなく、、

 【光になる呼吸】 にありました!

 “ 光の龍の呼吸法 ”

 呼吸すると、体内にエネルギーと熱を感じます。

 地球のコアから光の龍を呼び出して呼吸するんですが、詳しく知りたい方は
リンクしてくださいね。





 次に、“ 癒しの光 ”(上下) と “ 光の手 ”(上下) が目に留まり・・・

 今、4巻が手元にあります。

CA390631_convert_20160715112153.jpg
















 力のあるヒーラーは地球のコアとつながり、そのエネルギーを使うという部分が出てきました。

 “ 光の龍の呼吸法 ” とほぼ同じですね!



 何よりも・・・

 個々の人間はエネルギーから構成されている。

 「自分は物質的肉体である」 という考えを 「自分は光である」 という考えととりかえることで、ずっと容易に自分をかえられる。同様に体もかえられる。

 それは光からできているからだ。



 著者のバーバラ・アン・ブレナンはアメリカの有名なヒーラーであり、NASAに勤めていた科学者であり、内容は宗教的でも、オカルト的でもなく、この本が
ヒーラーたちのバイブルになっているのは大変納得のいくものでした。

 具体的な内容は省きますが、肉体を超える治癒を目指し自分の感性を主な
導きとして施療をしていた僕にとって、願ってもみない教科書がとどきました。

 まだ全部を読んだわけではありませんが、人の健康や機能を回復するお仕
事の方、スピリチュアルな世界を求めている方、心と健康に関心のある方、美と健康に関心のある方、一緒に暮らしている猫ちゃんやワンちゃんを元気にしたい方、自分自身が元気になりたい方、人のお役に立ちたい方、より良い人生を生きたい方、この世界そのものに興味をおもちの方。

 みなさんにとって、、う~~~ん、何て表現したらいいのかな~

 必読の書になるかもしれないし、お役に立たないかもしれません。

 世界のコアにあるエネルギーと如何にしてつながるのか、、

 その創造エネルギーをどのように、自分の中を流すのか、、

 どうしてそのエネルギーが流れないのか、、

 自分のなにがそのエネルギーをブロックしているのか、、

 興味の尽きない世界があります。








 
コメントを投稿する
::この記事へのコメント::
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
::この記事へのトラックバック::