魂のワークブック

何だろう?私と世界にプレゼントしたいもの♪

 
kintyakuda_convert_20160613143713.jpg















 これは僕の住んでいる地域の航空写真です。

 高麗川が黒く蛇行して、右から左に流れています。

 左下方の緑色のタンコブみたいのが巾着田、右上にある造成地が武蔵台
団地。

 あ、、南が上になっています。

 下の地図も同じです。




CA390419+(2)_convert_20160613143606.jpg















 前回の青空マーケットのお客様 Tさんにお声をかけていただき、今日は今
住んでいる “台” の古い地図(左側)を頼りに台の古道を歩いてみました。

 91歳になられる自治会館横の、これまた古老がガイド役!

 ありがとうございました!!




CA390398 (2)















 団地の横の階段を下りると・・・




CA390399 (2)















 もう山の中の沢を歩いているよう!




CA390401_convert_20160613143810.jpg















 ここは高麗村だったそうで、昔作っていた棚田がこの地形から知ることが
できます。

 この辺りの三つの村が合併して日高市ができたんだって。




CA390406_convert_20160613144012.jpg















 この石碑は昔、湯殿山に踊りに行った?(たぶん湯殿山は霊場なので念仏
踊りでもあったのかな~)記念に建てられたそうです。

 湯殿山は、羽黒山、月山、と並ぶ出羽三山の一つで、神仏習合の修験道の山・・・

 踊りに行ったという説明が可笑しい!^ ^

 湯殿山といえば山形県ですよ~

 行きも帰りも歩きですよ!!

 お伊勢参りと同じように大切なことだったんですねえ・・・




CA390410+(2)_convert_20160613144107.jpg















 この仏さんも “むささび亭” 裏の散歩のコースにあってお馴染みさんなんですが、、

 馬頭観音さまで、前は少し左側にあったそうです。

 土地の方が説明してくださっています。

 ここから巾着田に向かって下り坂になります。

 坂の下の高麗川は堰になっているのですが、昔は橋があったそうです。(今は少し上、アリサンのお店んところに鹿台橋があります。)

 昔、隣村から(橋の向こう側)もらったお嫁さんが伝染病だとわかって、隣村に返して、橋の半分を壊してしまったというお話でした。

 橋は川の中心まで、双方の村が半分づつ作ったようです。

 「この辺じゃ有名な話で、知らない人はいないよ。」

 今じゃ、知ってる人はあんまりこの世にいないかもです。笑



 
CA390413_convert_20160613144352.jpg















 畑の中が鎌倉街道だったり、吾野街道だったり、お金持ちが住んでいた銀座通りがあったり、お城の土塁が隠されていたり、勝海舟がセミナーしてたお寺があって、その文字が石に彫ってあったり、ここは入らないだろ!!って普通絶対に通らない道をたくさん知りました。

 またお散歩が楽しくなりました!




CA390411+(3)_convert_20160613145508.jpg















 晴れて日差しの強い日曜日。

 ほぼ1万歩、歩いたですよ!!

 91歳のお爺ちゃん、全く疲れたようすなかったです。

 背骨がシャンとしていて、鍛え方が違うな~

 日差しを避けて一休み。。

 100年以上前の世界にタイムスリップでした。笑







コメントを投稿する
::この記事へのコメント::
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
::この記事へのトラックバック::