魂のワークブック

何だろう?私と世界にプレゼントしたいもの♪

 
4/12
CA390062+(1)_convert_20160517212257.jpg















 お米の種の、、




CA390063_convert_20160517212355.jpg















 植え付けに使う、、




CA390064_convert_20160517212444.jpg















 籾(もみ)の燻炭を作っています。




CA390066_convert_20160517212520.jpg















 完成。





5/10
CA390240_convert_20160517212749.jpg















 苗代。

 燻炭は、苗箱(手前)の用土に混ぜて使います。

 苗代を作ったのは4/26。

 黒米は苗箱を使わず、奥のトンネルに直播き。





5/11
CA390246_convert_20160517212848.jpg















 作業が遅れていた、僕らの苗箱にも芽が出そろいました。

 箱苗の直置き(一番手前)。





5/16
CA390284+(1)_convert_20160517213005.jpg















 すくすくと育つコシヒカリさん!




CA390288_convert_20160517213208.jpg















 田んぼの草刈りもほぼ終了しました。

 これから、田起こし、畔のシート張り、水路の整備、田に水を入れての
代かき、、

 そしていよいよ田植え。。

 順調にいけば6/14。



 
CA390292_convert_20160517213353.jpg















 畔には絶滅危惧種の、ミゾコウジュが咲いていました。




CA390277_convert_20160517213316.jpg















 田んぼの横の梅林にはいろいろ貴重なものがあります。

 このところ酵素を作るために、葛の芽の先端、ヨモギ、スギナ、ドクダミなどを採収しています。

 ドクダミは花が咲くちょっと前のこの時期がいいようです。

 剪定して積んである梅の枯枝には木耳(きくらげ)が、、

 僕たちは使わないけど、染物に使うアカネも自生していて、最近では激減してしまい、外国産のアカネを使用していることが多いそうですよ。

 アカネ色、綺麗ですよね~!






 
コメントを投稿する
::この記事へのコメント::
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
::この記事へのトラックバック::