魂のワークブック

何だろう?私と世界にプレゼントしたいもの♪

 
CA392575_convert_20160215104753.jpg















  HB - 101を教えてくれたのはXさん。

 Xさんと初めて会ったのは、アニータのセミナー。

 彼はヘミシンク 〓 あのモンロー研の、体験をしていて、ヘミシンクやった人
に会ったのも初めてでした。

 その後、瞑想会でも とみえ先生のところでも何度も会っているのに、名前が
覚えられない。 ^ ^;

 さてXさん、千葉で農業をなさっているのですが、HB - 101は本来植物に
使うものなんですが、密かに農業関係者も飲んでいる(人間に使っている。)
とのこと!

 僕は癌の再手術も終わり、たぶん癌マーカーもぐんぐん下がっていたと
思います。

 そのころ、とみえ先生からオオバコが癌に効くと聞いていました。

 細く切って (サラダに入れて) そのまま食べたり、とみえ先生はオオバコ酒
にしてましたね。

 その とみえ先生が HB - 101は癌に効きそうよ!って。

 実は、HB - 101にはオオバコから抽出したエキスが入っています。

 僕が手にしたのはマーカーが正常値になったころですが、超意識に聞くと
1日1滴と出ます。

 昨晩から咽が痛くどうやら風邪 (猫溜りでもらった?笑) みたいです。

 今朝、超意識が教えてくれたのは3滴でした。

 パートナーは花粉症にも効くと言ってます。

 オオバコ以外に、杉、桧、松のエキスが入っていて (4種類以外何も入って
いないし科学処理もしていない) 杉花粉茶と同じくホメオパシーとして効くと
思われます。

 あ!思い出した!XさんはFさんでした。

 皆さんにはXさんでも、Fさんでも関係ないですよね~

 花粉症、実はコロニクス(洗腸)が効くんですよ。

 大腸には全身の反射区があって、健康の元は腸にあります。

 それから “ HB - 101 は人間にも、動物にも、地球にもやさしく、安全無害です。” と表示されていますが、あくまでも植物のためのものです。

 僕は直感で大丈夫と感じていますが、人への効果を保障するものではない
ことを、ご了承ください。



CA392576_convert_20160215132049.jpg















 今日のお昼。 人参ジュース、豆乳のヨーグルト(バナナ入り)、餃子のスープ煮。








 
コメントを投稿する
::この記事へのコメント::
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
::この記事へのトラックバック::