魂のワークブック

何だろう?私と世界にプレゼントしたいもの♪

 
 「いただき物と、拾った物で、生活することにしたの。」

 パートナーがしばらく前にした宣言。

 それいらい本当にいただき物をします。笑

CA392559_convert_20160211114747.jpg















 荷台から降ろしているのは腐葉土。

 軽トラ山盛りで¥0.00- 円!

 ホームセンターなどで購入される方はご存知でしょうが、枯れ葉やバークで作った腐葉土は結構高いんですよ。

 馬糞の堆肥は有料のを運んでもらいましたが、これも狭山で¥0.-でいただける所があります。

 でも拾い馬糞だけではパートナーの計画には間に合わないようです。

 あ、運んでくれた馬主さんにオガ屑がないかお聞きしてみたら、無料でいただけました。^ ^;

 オガ屑と米ぬかと微生物資材と水と混ぜて発酵させると酵素風呂になります。
足だけね。かなり熱いよ~!

 米ぬかも、無料の無人店舗を教えてくれる方が現れました。

 越生の畑の周りでは広~~~い放棄地の雑草を刈るためだけに数百万も
するトラクターを使っているんですよ~

 刈り取った草は、運んで、僕らの畑で使っていいって。笑

 高麗川の流れ溜まりには、集めなくても枯れ葉が山になってるし、寒冷紗を
止める手ごろな石も拾い放題!

 越生の畑は遠くて普段に食べる野菜は難しくて、家の近くに栽培する場所が欲しいと思っていたら、大家さんが新居の横の土地をこれも無料で使ってくださいって。

 想いという形のないものが、形になって与えられています。

 不思議ですね~

 あ! でも、欲しいものは欲しいって、ちゃんと言葉で言うんですよ!





CA392561_convert_20160211114824.jpg















 前回投入した馬糞&枯れ葉の堆肥に、バークの堆肥を重ねています。

 よい土とは、生物性と、物理性と、化学性のバランスのとれた土だそうです。

 米ぬかとか、馬糞の堆肥は畑の栄養(化学性)に・・・

 枯れ葉やバークの堆肥は水はけと水持ちの良い土(物理性)に・・・

 すると多様な微生物やミミズたちが働きやすくなって(生物性)、そのままでは
吸収できない堆肥の栄養を、作物が吸収できる養分に変えてくれます。

 2年近く土地の上に立って、少し理解が進みました。笑

 贈り物、拾い物、身の回りに多くあります。

 もちろんコンビニでもお買い物しますよ。

 太陽の光、闇、天水、空気、重力、雑草や虫や微生物、宇宙のエネルギー、
それに自分の中で働いてくれている命・・・

 みんな¥0.- 無料です。

 まだ人類はお金を使わないと価値が分からないようですが、本当に価値のあるものはお金では買えないと思いますよ。






 

 
コメントを投稿する
::この記事へのコメント::
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
::この記事へのトラックバック::