魂のワークブック

何だろう?私と世界にプレゼントしたいもの♪

 
 越生に引っ越そうと思っていましたが、物件が中々見つからなくって・・・

 転居先を日高に変更して探し始めたら、すぐに見つかりました。

 仕事先や出張先が、やはり入間方面に多いので、畑や田んぼのある越生と
仕事先の入間の中間点にすると、あまり無理がないかなぁ~ って考えたのです。



CA392191_convert_20151014030640.jpg















 そこは、以前から一番暮らしてみたかった高麗川流域の一戸建て。

 巾着田の近くで、“ムササビ亭” や、“アリサン” や、“日月堂” さんも歩いて
行けます。

 高麗駅も7分という距離。

 周りは自然がいっぱいです!

 不動産屋さんに鍵をお借りして、室内から眺めているところ・・・



CA392190_convert_20151014030616.jpg















 もう理想的! リゾートでしょ! 笑

 駐車場は車2台ってことでしたが、5台は入りますね~

 南向きで、遮るものは北側の道路を挟んで1軒、東 → 南 → 西と一日中陽が廻ります。

 これで家賃、5、5万!

 大体、高麗郷には賃貸の物件はそうそう出ないですよ。



CA392194_convert_20151014030751.jpg















 越生への途中にちょうど “高麗神社” さんがあります。

 早速お礼に伺いました。



CA392193_convert_20151014030726.jpg















 現在、この奥の社殿を移動、改築中で、お参りはここまで・・・

 ❤ ありがとうございます。

 本当に嬉しい!!











CA392195_convert_20151014030814.jpg















 田んぼは、何だかんだで、お昼過ぎに到着。

 まだ水が入っていたので、取水口を止めました。

 水が入っていたら、稲刈りどころではありません!

 まだ播いてなかった上の田んぼ、蓮華の種を播きました。

 もう、いつ稲刈りしてもいい状態。



CA392197_convert_20151014030848.jpg















 左の少し緑掛かったところが “コシヒカリ”、真ん中がスズメ達の好きな
“もち米”(スズメ対策に植えてあります。^ ^)、右が “黒米”。



CA392198_convert_20151014030937.jpg















 手前、育ちの一番遅れていた立川のTさんのお米も立派に実りました。











CA392206_convert_20151014031029.jpg















 田んぼから畑へ移動。

 普通、僕たちが、「馬鹿。」 と呼んでいる子が色づいていました。



CA392204_convert_20151014031132.jpg















 下の畑への斜面には “アザミ” が可愛いです・・・

 手前の流れるように茂っているのはアレ! 名前が出てこない??

 ホラ、根っこの小さな球根を、お味噌付けたり、酢味噌和えにしたりする奴! 

 ^ ^;

 あ!思い出した、 “ノビル” だよ!



CA392207_convert_20151014031201.jpg















 畑の “ステビア” にも白くて可愛い小さなお花たちが咲いていました。

 手前のは “イヌタデ” さん?でしょうか。



CA392200_convert_20151014031232.jpg















CA392202_convert_20151014031258.jpg















 今日植えつけたのは、白菜(上)、ブロッコリー(下、これはスーパーで売って
いたスプラウトを育てたもの。)、苺(5種類も植えたので何が何だか分からなく
なるよ~きっと・・・)、にんにく、カモミール、ラベンダー、など・・・



CA392208_convert_20151014031342.jpg















 大根の間引き、、

 野菜としても、とっても美味しいです。



CA392209_convert_20151014032322.jpg















 P-マン、茄子、島唐辛子、バジルの種など収穫しました。

 新居は12月から契約します。

 と~~~ っても楽しみ~ ^ ^






PS、
 PCが変な音出しています・・・ よく立ち上がる途中でフリーズします。

 しばらくUpが無かったら、壊れたと思ってくださいね・・





コメントを投稿する
::この記事へのコメント::
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
::この記事へのトラックバック::