魂のワークブック

何だろう?私と世界にプレゼントしたいもの♪

 
CA392096_convert_20150930065023.jpg















 強い日差しながら、涼しい風が爽やかな越生。

 田んぼは、いつでも稲刈りが出来るくらいの仕上がりです。

 水不足の猛暑や、日照不足の長雨を乗り越えて、育ちました!^ ^

 よく頑張ったね!!



CA392091_convert_20150930064744.jpg















 土が乾いています・・・

 蓮華の種を播かなきゃ!



CA392093_convert_20150930064835.jpg















 ところが乾いていたのは一部で、後はまだ水が抜けていません。

 この状態で播いたのでは、種が下流に流されてしまいます。

 で、稲刈りが終わって播いたのでは遅いのです。

 去年、稲刈り後に播いた蓮華、ほとんど見れませんでした。

 師匠のTさんの田んぼを見に行くと、もう水を止めてあり、水はありません。

 僕らの田んぼも取水口を止めました。

 後は、Sさんの田んぼから流れ込みます。

 Sさんの田んぼは、梅林の影になる一部の実りが遅いので、今しばらく水が
あった方がいいみたいですね。



CA392094_convert_20150930064924.jpg















 その梅林をお持ちのご夫婦がお見えなので、ご挨拶しました。

 ご挨拶、とっても大切なんですよ~ 特に新参者のわたし等にとっては・・・

 色々お話してたら、梅林の奥のカボチャ畑に案内してくださいました。

 なんて言う名前なのか、よく分からないそうですが・・・



CA392095_convert_20150930064948.jpg















 こんなに頂いてしまいました。^ ^;

 ありがとうございます!

 小さいのは、ズッキーニのようにサラダになりそうですね。












CA392090_convert_20150930064628.jpg



















 またベルクでランチ。 畑到着は3時過ぎてから。

 2週間前に植えつけたジャガイモの芽が、こんなに伸びました!


 
CA392088_convert_20150930064533.jpg















 2列播いた空芯菜も、しっかりと芽が出ました。

 と、、 Yちゃんが目配せ?

 「〇〇〇〇の彼女よ~!」



CA392097_convert_20150930065104.jpg















 「ウガンダの彼女よ~!」

 うわさには聞いていたんですが、僕らの畑のすぐ奥で今年から畑を始めていたウガンダの方です。

 初めてお会いしました。

 日本語が上手で日常会話まったくOK!気さくで笑顔のチャーミングな女性でした。

 さっき頂いたカボチャをお裾分け。

 畑で使わないでいたバジルを喜んで貰ってくれました。

 ヴィクトリア湖とかのあるケニアの隣の国。

 両親の住むサバンナには、ライオン、キリン、象さん達も住んでいるそうです。

 テレビでは知っていますが、そう聞くとメッチャ現実感出ますね~ ^ ^; 

 Wさん、、アフリカ大陸最初の友人です。

 すぐ近くに住んでいるそうで、ご招待されちゃいました!

 勿、、伺いますよ~ ^ ^



CA392099_convert_20150930065514.jpg















 5時20分くらいまで頑張りました。

 今日も畝作り。



CA392102_convert_20150930065442.jpg















 鶏糞、米ぬか、EM菌、微生物を増やす培養液などを入れながら、、

 畝って!

 畝が3本になりました。

 良い土に変わるのに3年掛かるって聞いていましたが、、

 ミミズが増えてきて嬉しいです。

 あっ、ウガンダのWさんの畑は、Yちゃんの右側の奥手、太陽光パネルの手前なんです。



CA392094_convert_20150923182456.jpg















 これは先週の状態。

 畝は1本半でした。

 お隣近辺からは、長ネギや、里芋を分けて頂き、今も畑で育っています。

 米ぬかを無料でいただける所を教えて頂いたり。

 オーガニックのオカラを無料で分けて頂いたり。

 不動産情報を教えて頂いたり。

 「ここに止めていいですよ。」 って、駐車スペースを頂いたり・・・

 本当に皆さん、ありがとうございます!

 これからも、宜しくお願いいたします。






コメントを投稿する
::この記事へのコメント::
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
::この記事へのトラックバック::