魂のワークブック

何だろう?私と世界にプレゼントしたいもの♪

 
 越生の帰りに、一緒に田んぼをやっている Sさんから聞いていた “日月堂” へ行ってみました。

 “にちげつどう” と読みます。

 で、“日、月、土、” のみ営業です。

 嘘です!^ ^



CA391956_convert_20150902070241.jpg















 残念ながら、火、水曜、定休でクローズ!

 実は “日月堂” さん、娘の高校のときの副担任の上野せんせいのお店だと
聞きました。

 娘いわく、「一人前の人間としてわたしを扱ってくれた、初めての大人の人。」 で、、

 この上野せんせいのお陰で、娘は高校を卒業できました。

 クローズだと言うのに、お声を掛けてみました。



CA391950_convert_20150902065805.jpg















 上野せんせい在宅でした!

 わざわざ、お店の中を案内してくださいました。

 逆にお休みの日だったので、色々とお話もできました。笑

 建物も、パン焼き小屋も、石焼窯も、自分たちで作ったと聞いて、驚きました!

 太い木を何本も組み合わせて骨組みになっています。

 太い木を八角形に自分で削りだしたって・・・

 物静かな哲学者のどこにそんなパワーがあるのか?

 凄いです・・・



CA391953_convert_20150902070040.jpg















 このテラス席の向こうは断崖で、、



CA391949_convert_20150902065840.jpg















 高麗川が、テラスの下の岩にぶつかって、蛇行し流れていきます。



CA391952_convert_20150902065947.jpg















 パンの作業工程が詳しく説明されていました。

 土日祝日はピザも焼いているんだ・・・



CA391951_convert_20150902065922.jpg















 これが手作りの石窯。

 熱源はマキ、、温度の調節が難しいそうです。



CA391954_convert_20150902070129.jpg















 上野せんせい、屋根裏の書庫に連れてきて下さいました。

 自然系の本と、哲学系のを中心に揃えてあるようです。

 不定期で、映写会もしてるって・・・

 お聞きしてみたら、自然農の田植えのだとか!!

 どうやら目指している所は近そうです。^ ^;



CA391955_convert_20150902070203.jpg















 屋根裏の書庫は、夏以外は開放されているそうです。

 クーラーがないので、夏は暑いんだって!笑

 真下はお店、ガラス窓からは、テラス席、高麗川が見えます。

 上野せんせい、ありがとうございました!

 パン食べに来ます。

 書庫は居心地がよくって、長居しそう。

 居心地よくって、寝ちゃいそう Zzzzzz・・・







コメントを投稿する
::この記事へのコメント::
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
::この記事へのトラックバック::