魂のワークブック

何だろう?私と世界にプレゼントしたいもの♪

 
CA391728_convert_20150731214859.jpg















 今月二度目の満月。



CA391727_convert_20150731214830.jpg















 さっき花火の音が散々してたのに出なかった。

 のに、、

 満月が見えたので思わず出てしまった。



CA391729_convert_20150731214919.jpg















 そうだ!

 今夜の満月はブルームーン。

 写真、丸くないけどね・・・





 明日から8月、、

 入院して手術が決まっています。

 お腹に癌が見つかったからです。

 以前の僕だったら、不安が不安を呼んで未来の絶望を描いていたと思う・・・

 それが日常の中で忘れている始末。

 つらい検査や、いやな食事制限や、下剤飲まされたり、眠いのに朝早くに出かけたり、、

 でもそれは、その時(検査など) を行うまでは、苦にはなりません。

 過ぎれば嫌なことも、すぐに忘れてしまいます。

 面倒なのは、お客様に分からないように進めるスケジュール調整、・・・

 別に知られるのは構わないけど、色々な方からご心配いただいて、その対応が面倒でしたくないから。

 だから、ごく少ない人にしか知らせていません。

 半年前にちゃんと癌保険に入ったしね!

 その頃、末期癌を自分で治してしまったお客様と出会うし。

 その方の飲んでいた核酸、僕には効きますね。

 以前、福田せんせいに教えてもらった癌の治療器、癌にならないと意味ないと思っていたのにチャンスがやってきました!(作って使っています。)

 高額医療の還付を受ける申請をしたら、僕は最低ランクで支払いは月3万5千円ほど。

 娘に 「お父さん儲けでるね!」 って言われる始末。笑

 半年前が一番不安が強かった・・・

 その現状の自分を客観的に見て、出来る対応を一つ一つ潰していく。

 すると、不安も一つ一つ減っていって・・・

 自分で出来ることは自分で対応する。

 それ以外のことは神さまに任せる。

 不安がっていても意味がないし。

 手術のときまでに完治させるのは無理としても、たぶん患部は良くなっていると思います。

 以前は意識にショウモナイことが浮かんでいたのが、良いことや、楽しいこと、幸せなことが浮かんでくることが多いです。

 まあ、あまり仕事もしてないけど、生活全般自分でやるしかないので、時間のゆとりとまではいかず、、

 入院はしばしの休息が与えられたのだと思います。

 来月で64歳なんで、ここいらで一度、ちゃんとメンテナンスしないとね!

 悪いところが見つかってのメンテナンスだから。

 検査のときもそうだったけど、何処にでも楽しみはあります。^ ^

 死ぬまで生きていますから、生きている間は楽しまないとね~







 
コメントを投稿する
::この記事へのコメント::
ちょくちょく覗かせて頂いてます。

癌との言葉に驚いています。
なんとなくですが大丈夫な気がします。

お大事にして下さいませ。


お粗末な文章ですみません。
2015/08/01(土) 08:20:28 | URL | アキロー #-[ 編集]
アキローさん ありがとうございます。

僕もよく覗いてますよ~^ ^

僕は臨死体験をしているので、死ぬこと自体は嫌なことではありません。

肉体を離れる時までしかこの世の体験はありませんので、その間に充分に楽しみたいだけです。それに、まだしたい事がありますし、当分死ぬ気がしません。笑

ちょっと角度を変えて、癌で命を落とすにしても、、

「痛みさえ抑えることが出来たら、癌は死ぬのにいいわね~ 死ぬ時期が大体分かるでしょ。」

とはパートナーの言葉です。なるほどと思いました!
2015/08/01(土) 22:26:44 | URL | G #-[ 編集]
Gさん、美しい月が少しずつ欠けていくとき、治療や手術にとても良い時期だと聞いています。
5年前に母は大腸の手術をしましたが、今も施設で元気に暮らしています。
私はきれいごとばかり言ってる割には、自分のこととなるとグルグル空回りばかりですが、Gさんは素敵ですね。
身の回りのことも、できるだけ甘えちゃってくださいね。誰か捕まえて^ ^

この暑さですし、食事のことなど、いろいろ大変なこともあると思います。

どうかお身体ご自愛ください。



2015/08/03(月) 09:55:41 | URL | hisa #-[ 編集]
hisaさん ありがとうございます。

月の満ち欠けと身体は密接な間柄なのは知っています。
残念ながら手術は新月の14日です。最悪!笑
でも不安はありませんでした。(こう言うときって目に見えない世界に指示します。生きる目標や、具体的にどうして欲しいのかを伝えないと、彼らは手の出しようがないので・・・)

そしたら昨日の瞑想会で凄腕のヒーラーさんが「手術の次の日、集中治療室に行って予後の手当てしてあげるわよ。」って!ちゃんと彼らは働いてくれます。

現在こんな状態ですが、若い時に戻りたいとは思いません。
今が一番幸せだからです。

いろんな体験が次の自分へ運んでくれます。いつも目に見えない世界が守ってくれています。自分が成長したのであれば、それを世界にお返ししたいと思います。

「身の回りのことも、できるだけ甘えちゃってくださいね。」
ナイスアドヴァイスです!普段、僕が甘やかしているので(多分^^;)乗ります!!

連日暑いです!hisaさんも身体を大切になさってくださいね!
2015/08/03(月) 22:21:20 | URL | G #-[ 編集]
Gさん!

私の手元にある「月の癒し」という本には、手術や治療をするなら全て新月の日にすると良いと書いてありますよ。

今の欠けていく月のときは、解毒や洗浄など、悪いものを出す力が強くなり、新月のときが一番その力がつよいので、手術の成功率が高く、回復期間も短くてすむと書いてあります。

息子が親知らずをまとめて4本抜きたいと言ったとき、学校の大事な新学期の始まりからわざわざ休ませて新月の日を選んで抜いてもらいました。

一泊入院でしたが、腫れもなく、ご飯もすぐに食べられて、新月の日にして正解でした。

Gさん、一番良い日を選ばれたんですね(o^^o)

2015/08/04(火) 08:21:55 | URL | hisa #-[ 編集]
hisaさん、そうですか!
月が満ちていくときは出血し易いと思っていました。
満月に近いときが拙いのですね。
新月はベストなんだ!!
なんてラッキーなんでしょう!笑
ステキな情報、ありがとうございます!
そうそう癌の治療って緑色の光を使うんですよ。^^
2015/08/05(水) 09:49:20 | URL | G #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
::この記事へのトラックバック::