魂のワークブック

何だろう?私と世界にプレゼントしたいもの♪

 
asama.jpg















 美ヶ原を後にしたのは4時50分ころ。

 チェックインは5時半。

 夕食の前に、温泉に浸かることが出来て!^ ^

 アルプス(中央アルプス?) の眺めが素晴らしい展望風呂でした。



meijin.jpg















 このホテルで一番惚れたのが、浴場入り口にある足マッサージのマシーン。

 写真左、一番手前のがそれ!

 あっ、無料なんですよ。

 以前働いていた “極楽湯” という施設に、【気持ちいい~と、痛い~のギリギリまで押し込む達人】 のSさんと言う仲間がいたのですが、、

 この足揉みさん。 この達人レベル!

 足裏、足指、足側部、足のこう、踵、ふくらはぎ、と、恐るべき圧加減で攻めてきます。

 スイッチ弱なんですよ。強にしたらいったい・・・

 結構長い時間やってくれて(20分位かな~)、終わった後は、しばし呆然・・・

 2時間半あまりの山歩きで、疲れは結構たまっていたのですが、温泉とこの
名人の技で、後ほど困らないくらいに回復してしまいました。

 最近のマシーンは侮れないなあ・・・

 あの能力なら僕も欲しいです。笑



CA391673_convert_20150723073511.jpg















 翌日はゆっくりチェックアウト。

 上高地でもと思ったのですが、やって来たのが近場の松本城でした。



CA391680_convert_20150723073559.jpg















 松本城、以前来たことあるんですよ。

 結構若いころ、、黒いお城と、お堀の水、、この眺めを覚えているんですが・・・

 何で来たのか? 誰に連れてきてもらったのか?

 思い出せません。





 僕の田舎にも鶴ヶ城があって、子供のころは よく天守閣の石垣を登って遊びました。


tensyu.jpg



















http://photozou.jp/photo/show/144380/20213419 より

 これは竹田城跡の石積みですが、お城はいい遊び場でした。

 今では同じような石積みの上に天守閣が出来てますが、模型のお城のようで好きになれません。



takeda.jpg














http://www.city.asago.hyogo.jp/0000001346.html より

 天守閣を復元するのには大変なお金がかかります。

 それで外見は同じように、鉄筋コンクリートで建てて、中ではお土産売ってたり・・・

 テーマパークのような天守を乗せるより、この竹田城跡のように天守のない
古城の重みが好き!



CA391685_convert_20150723073655.jpg















 今回は中に入ってみました。



CA391686_convert_20150723073738.jpg















 太い、古くて黒い、歳月をかけて大切にされてきた柱や床の輝き・・・

 急な梯子のような階段が上部へ続きます。

 どこにも商業的なコーナーや展示はありませんでした。



CA391689_convert_20150723073828.jpg















 写真撮影もOKで、ボランティアのガイドさん達が求めに応じて案内してくれます。

 外国からの観光客には、必ずと言っていいほど付いていましたよ。

 松本城は国宝です。

 色々な点で、さすがだと思いました!


 
CA391693_convert_20150723073913.jpg















 お城を出たころには、急に雲行きが怪しくなってきました。



CA391694_convert_20150723073952.jpg















 この写真は諏訪湖なんですが、山の上には雲が掛かっています。

 実は、松本城の天守閣から見えた 美ヶ原高原・・・

 晴れているのに、頂上付近は雲に隠れていたんですよ。

 頂上のホテルや、売店の方が話してくれた・・・

 「こんなに良い天気の 美ヶ原高原 は中々ないんだよ!」

 21日はまだ梅雨が明けてないかな・・・ と思っていた。 

 のが、明けたし。

 台風がのろいから、まだ上空にいるかな・・・

 てのが、ちょうど日本から去った後だったし。

 ワンダフル・ラッキーデイ を ありがとう!

 本当に、本当に、感謝!! です。❤





コメントを投稿する
::この記事へのコメント::
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
::この記事へのトラックバック::