魂のワークブック

何だろう?私と世界にプレゼントしたいもの♪

 
 いやぁ~な人いますよね・・・

 あの人のここが嫌い、あそこが間違っている、絶対に許せない!

 と、いやな相手に意識が向かってしまいがちですが、、

 本当は “ 自分が何にこだわっているかを教えてくれている人たち ” なのだと
思います。

 いやな人に出会って感じた “ 怒り ” はしっかり感じてくださいね!

 その人に返す必要はありません。

 “ 怒り ” を感じないふりなどしてると、身体の中でその 怒りエネルギーが悪さをしますよ。






 所要があって、また久里浜へ行っていたのですが、郵便局でいやな人に出
会いました。

 ゆうパックの荷物を窓口に置くと素早く離れ、順番の紙を引いて、空いていた
窓口に直行し振込み用紙を提示。

 4つしかない窓口の、半分を自分のものにしました。

 急いでいたので、窓口のカウンターの上にあった小さな看板を倒します。

 「あぁ、ごめんなさい!」 (可愛いげに)

 「¥710- になります。」 とゆうパックの担当者。

 僕のほうが離れていたので、聞こえていたはず・・・

 それを無視して、振込みのお金を支払っています。

 ゆうパックの窓口では、次の方が荷物を持って待っていました。

 払い終わると、ゆうパックの窓口に戻り 「御いくらですか?」

 再び 「¥710- になります。」 とゆうパックの担当者。

 結局、倒した看板 「あぁ、ごめんなさい!」 って言ってたのに倒したままでした。





 スイマセン!ここまで読んでくださった方・・・ このときの僕の気分の悪さが
乗り移りませんでしたか?(波動は時空を超えて伝わりますから・・・)



CA391279_convert_20150613220931.jpg














この日、またしても・・・



 
 帰り道、入間近くのスーパーで、夕ご飯の材料を買ってレジへ・・・

 レジに見慣れないカードが下がっています。

 食べ物のカードと、、植林のカードのようです。

 レジの方に聞いて、そのカードを使って寄付ができることが分かりました。

 「いくらになさいますか?」

 「じゃあ、植林に¥100- 円」

 とってもハッピーな気持ちになりました!

 世界を少し助けた。

 神さまを少しだけ助けた。(神は助ける存在ではないけど、でも助けられる。)

 たった¥100- 円で神さまを助けた救世主ですよ!笑





 世界のどこに意識を合わせるか?

 意識は色々なものに合わせられます。そのどれを選択するかが重要です。

 これで毎瞬、自分の住む世界が創造されています。

 いやな事(人)を何とかしたくて介入すればするほど、いやな気分は大きくなるのだと思います。

 いやな人なんて(そうそう)変わらないですよ。

 指摘されたことは、自分が一番分かっているのですよ。

 波動の低さに引きずり込まれますからね。

 それよりも間違いなく素晴らしい存在である自分を認める。(これが治療の
極意だと思います。)

 間違いなく素晴らしい存在である自分を見い出す選択をする。

 そして、その状態で世界の色々なものに触れていく・・・

 勿論、出来ることをです。

 僕は自分の手の長さの分だけと決めています。

 幸せな気持ちになれることに意識を合わせることです。

 小さいことでも、みんなが気持ちよく暮らせることはいくらでもあります。

 人ではなく、自分自身が喜びを感じる。

 そして自身の喜びは人々と共にあります。

 矛盾しているように見えますが、究極の真理は矛盾の中にしかありません。

 一人ひとりの波動が上がって、その合計で世界の波動は上がります。

 わたしが喜ぶと、神さまも喜ぶのだと思います。

 神の宿っていないものは無いからです。



CA391280_convert_20150613220952.jpg















・・・リンガーハットでした。^ ^;





  
コメントを投稿する
::この記事へのコメント::
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
::この記事へのトラックバック::