魂のワークブック

何だろう?私と世界にプレゼントしたいもの♪

 
 青空マーケットの後、時間がとれたので、Sさんちにお邪魔しました!

 僕たちの目指す生活をすでに始めている Sさんたち、、

 自分たちで家を建てていて、水は井戸水、電気は太陽光、自作のロケット
ストーブもあるというので、是非見学させてもらいたかったのです。



CA391207_convert_20150601212003.jpg















 場所は名栗湖へ向かう街道から少し入ったところ。

 庚申の水の涌いている辺りでした。



CA391209_convert_20150601211916.jpg















 太陽光パネルは、もう少し小さいのも含めて現在4枚です。

 大屋根には設置されてないので、増設可能ですね~



CA391210_convert_20150601212133.jpg















 車のバッテリー2ヶ、24ボルトを100ボルトに変換するインバーター。

 ここから使用するところへ引いています。



CA391204_convert_20150601212031.jpg















 後ろが土壁になっていますが、自分たちで塗ったそうです。

 骨組みと屋根以外はぜ~~ん部、自分たち・・・

 んん~~~~n、、

 よく頑張りましたねぇ!!

 僕も作ってみたいけど、大きいのじゃなくて、冒険小屋位のが自分向きだと
思いました。



CA391198_convert_20150601212335.jpg















 洗濯は手洗いで、、

 これは絞るときの脱水機。

 天気のときのみ使用可なんですって。



CA391195_convert_20150601211846.jpg















 井戸って掘るのに¥いくら- 位なのか?聞いてみたんですが、、

 土地を購入するとき、井戸掘るのを条件にしたので、井戸だけの値段は分からないそうです。



CA391188_convert_20150601211427.jpg















 で! これが、生まれて初めて出会ったロケットストーブです。

 僕がネットで見たのは、オイル缶を使っていましたが、これは一斗缶で出来ていますね~



CA391189_convert_20150601211505.jpg















 中華鍋を外してみると中心に煙突、、煙突と一斗缶の間には木の灰。

 パーミキュライトを使うとあったのですが、薪ストーブから灰がいっぱい出るので使ったそうです。

 煙突は炊き出し口から水平に入って、L字に曲がって2段の一斗缶を垂直に
貫いています。



CA391190_convert_20150601211604.jpg















 炊き出し口に、紙と木っ端を入れて・・・



CA391191_convert_20150601211636.jpg















 火を点けます。



CA391196_convert_20150601211810.jpg















 材木がこのくらい入って空気の通路が狭くなると、空気が勢い良く流れ、、ゴーゴーと火の燃える音がします。

 それでロケットストーブと呼ぶのだそうですよ。



CA391193_convert_20150601211716.jpg















 うわさ通り、熱効率が良くって、少ない木材ですぐにお湯が沸きました。






 現実に見せていただくのは具体的で、勉強になりますね~

 僕が家を、、いや、小屋を建てるときが来るかどうか分かりませんが、

 何点か、自分向きにするアイディアの種をいただきました。

 Sさん、ありがとうございました。





 

コメントを投稿する
::この記事へのコメント::
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
::この記事へのトラックバック::