魂のワークブック

何だろう?私と世界にプレゼントしたいもの♪

 
 お泊り会は久里浜のお爺ちゃんのご招待!^ ^

 本人も計画した今年の1月から楽しみにしていました。

 土曜日は雨の予報でしたが、午前中で上がりました。


CA390988_convert_20150521010142.jpg















 3時のチェックインでしたが、 “ ビーチバム ” さんが 、、

 「2時からお部屋使えますから。」 って・・・

 子供たちは1時半には到着していましたね~

 このようにオープンデッキの先は海・・・

 ここは、海と浜しかないプライベートビーチ!



CA391001_convert_20150521010627.jpg















 デッキにはプール、、スキューバダイビングの練習もできるように半分は深く
作られています。



CA390993_convert_20150521010527.jpg















 何メートルの深さか?

 みんなで予想して遊んでいます。 誰が当たるかな?

 ホテルの方に聞き忘れて結局は分かりませんでした。笑


 
CA390997_convert_20150521010657.jpg















 すぐにくつろぐファミリー。

 仲がいいんですよ~



CA391002_convert_20150521010725.jpg















 アルコールが入ると、くつろぎ度はさらにUp!^ ^;



CA391013_convert_20150521011542.jpg















 ディナータイムの6時が近づいてきました・・・

 ポーズをとってくれた、モモちゃんと娘。



CA391008_convert_20150521010817.jpg















 お爺ちゃんと、弟、息子ファミリー、娘ファミリー、Yちゃん、僕。

 空いている椅子が一つ、、「バアバが座っていたんじゃないかな~」 って弟が・・・

 レストランのように、各自がメニューから選べるのもナイス!

 カジキマヅロの尾身ステーキ、カジキマヅロのフライ、残り三つしかないサー
ロインステーキ、腰越?のシラスたっぷりのピザ、ミックスピザ、地元野菜盛り
だくさんのサラダ、スモークチーズとナッツのツマミ、他・・・ 忘れました~笑

 それぞれにパン or ライス、もちろん生ビールに、ワインも!!

 孫たち三人と娘の夫はオレンジジュースでした。笑

 お爺ちゃんにはうどんも作ってもらえて感動!!(メニューにないけど一週間
ほど前に頼んでみたのです。)

 大切に料理を作っているなぁ・・・って感じる、優しい素直な味付け・・・

 どのお料理も力が入っていないのに、とっても美味しかったです。

 素材もどれも新鮮でした。

 食事だけに訪れるお客さんが結構いたのがうなずけます。

 またもや喰い気が先行!Up出来る写真はありません。笑

 息子が飯能から買ってきてくれた “ しり餅 ” も大好評!

 みんなでまた来よう!って盛り上がりました。(勝手に!^ ^;)



CA391009_convert_20150521010851.jpg















 美味しいお料理、お酒、楽しいおしゃべり、、続けていると、、

 店内やデッキで遊んでいた孫たち(まぁ、レストラン貸切でしたので許して
もらえたかな? “ しり餅 ” も^ ^;)から、「夕焼けが綺麗だよ~」 って・・・



CA391011_convert_20150521010940.jpg















 出てみると、、

 ほんと~  キ レ イ な ピ ン ク 色 の 空

 妖精の影が写りました・・・ 由羽かな?

 晴れていたら海の向こうに伊豆半島のシルエット、たぶん富士山の辺りに陽が沈むのが見えたでしょう。

 でも今日には、今日しかない、こんなに優しいサンセットビーチの風景が・・・



CA391019_convert_20150521011621.jpg















 夜のビーチと言ったら、やはり花火でしょ!

 こちらから声を掛けないのにバケツを用意していただきました。

 ディナーのときもそうだったのですが、さり気ない優しさと気配りが多々感じ
られる “ ビーチバム ” のスタッフさん達に感謝!かんしゃ!

 葉山のビーチサイドで暮らしていたときと同じ、懐かしい波の音・・・

 くり返し・・・ くり返し・・・ 同じリズムで・・・

 くり返し・・・ くり返し・・・ 急ぐことなく・・・

 太古の昔から・・・ 変わることなく・・・ 聞いていた・・・

 波の音を聞きながら、眠りに落ちました。

 夢の中でも、波の音が聞こえていたような・・・

 明日につづきます・・・

 







 
コメントを投稿する
::この記事へのコメント::
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
::この記事へのトラックバック::