魂のワークブック

何だろう?私と世界にプレゼントしたいもの♪

 
CA390999_convert_20150429211747.jpg















 みんなの前にあるのが、これから苗代にする田んぼ。



CA391001_convert_20150429211850.jpg















 まず畔の横を掘ります。

 畔の下がっている箇所には土を上げて補強します。

 旧来は畔塗りといって、泥で壁のように塗り固めて畔を作るのですが、僕たちはシートを張って水漏れを防ぎます。



CA391003_convert_20150429211931.jpg















 このように斜めに畔を作って、シートを張っていきます。



CA391005_convert_20150429212012.jpg















 シートが動かないように棒で止め土を被せ、いよいよ水を入れます。



CA391006_convert_20150429212047.jpg















 横を流れる用水を堰きとめて・・・

 白いのはビニールの袋なんですが、取り外すとパイプの中に水が流れ
込み・・・



CA391007_convert_20150429212132.jpg















 苗代に水が入ってきます。



CA391008_convert_20150429212209.jpg















 さっき張ったシートの横を足で踏んで代かきしています。

 この部分から水が漏れやすいし、機械だとシートの際までは無理なのです。

 今日はここまででお昼になりました。^ ^



CA391010_convert_20150429212241.jpg















 梅林の中で・・・

 Tさんと奥さん、立川のTさんご夫妻、名栗の?さん(忘れましたぁ!)親子、
それに僕たちの8人。

 大勢で食べるのはいいですねぇ!

 立川のTせんせい、色んなお料理ごちそう様でした~ 美味しかったです。^ ^



CA391011_convert_20150429212347.jpg















 食べ終わったころには水がいっぱいに溜まり、いよいよ耕運機が入ります。

 下り坂はバックで降りていくと安全。



CA391012_convert_20150429212422.jpg















 簡単そうに見えて、角のところが難しいんですよ。

 田んぼに水が入ると、日本の風景?アジアの風景?が出現します・・・



CA391013_convert_20150429212449.jpg















 耕運機で耕すと遠心力で土が外側に押しだされるそうで、外側に集まった土を内側に戻して、均しているところ。



CA391014_convert_20150429212543.jpg















 最後にシートの横に仕切りを立てて、水路を作っています。

 下の田んぼに水を流すのと、苗代を高い温度に保つために、新しい水が直接流れ込まない仕組みです。

 本日はここまでで解散になりました。

 来週は、苗代をさらに平らにして蒔き床を作ります。

 黒米の籾ふり(直まき)をします。



CA391016_convert_20150429212609.jpg















 僕たちはその後、畑で蔓ものを絡ませるトンネルを作りました。

 緑のトンネルになって、中の日陰で休もうという魂胆です。笑






コメントを投稿する
::この記事へのコメント::
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
::この記事へのトラックバック::