魂のワークブック

何だろう?私と世界にプレゼントしたいもの♪

 
CA390942_convert_20150314224536.jpg
















 自分では、棺おけに9割くらい入っていると思っているお婆ちゃん。

 でもね・・・

 「Fさん、白髪の生え際が黒くなってるよ~」

 「若返ってるじゃん!!」 ^ ^;





 不安や恐れは、結構病気の原因になるかなぁ・・・

 だってこれらの緊張は体の中のいろんな流れを悪くするし、呼吸を浅くするからねぇ。

 勿論、体操など体を適度に動かしたり、健康によい食べ物を食べるのは大切。

 たまにはジャンクフードを食べてもたじろがない図太い神経も大切です。





 不安を消してくれるホルモンがメラトニン。松果体から分泌されます。

 僕は施療の最後にお客さまを祝福します。

 お客さまの頭に両手を置いて(両手の指先を目蓋に軽く乗せます。)、自分の脳下垂体、松果体、甲状腺、と順番に意識しながら、深く呼吸をします。

 深く呼吸しながら根源と繋がります。根源は自分の内側にあります。

 僕にとっての根源とは、愛とか、光とか、フォースとか、宇宙とか・・・

 僕を通して働く彼らに指示を出します。

 頚椎の1番2番辺りに左手、右手をハートチャクラに置くときもあります。

 「この方の不安は消えて、喜びの体験に導かれます。」 (指示はそのとき思い
ついたもの)

 このとき自分のチャクラが輝き脈動していれば、お客さまのチャクラもイキイキ脈動します。

 二つ並べた音叉の片方を叩けば、もう一方の音叉からも音が出るのと同じです。

 大切なのは、自分の存在の素晴らしさを受け入れること、自分って可愛いな!

 面白いです。お客さま、一呼吸、胸が大きく持ち上がり、その後、深く長い呼吸に変わります。

 勿論、普通の整体の手技も普通に使います。






 
コメントを投稿する
::この記事へのコメント::
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
::この記事へのトラックバック::