魂のワークブック

何だろう?私と世界にプレゼントしたいもの♪

 
 あの震災、あの原発事故から4年が過ぎました。

 写真はマッサージ支援のあったビルからのもの。

 この日は東京マラソンの日(2/22)で、埼玉でもマラソンが行われていました。


CA390886_convert_20150313125445.jpg
















CA390886_convert_20150313125328.jpg

















 スーパーアリーナの前の通り、ガードと歩道橋の下をカラフルなナンナーが走っていました。(ちょっと見えにくいかな?)




 集まってくださる皆さんの顔ぶれは、だいたい決まっています。

 僕の整体を受けていただくのもいいのかも知れませんが、同郷の方々が手作りのお料理や、お菓子(時にはお酒も)を持って集まり、色々な話ができるのがいいんですね。

 多額の税金を使っての除染も遅すぎて、家が空き巣や、猪やネズミに荒らされてもう住めないようです。

 決められた制度が暴力的だったり、職員の制度への理解度により受け取れる補助金が不公平だったり・・・

 持っていき場のない思いを吐き出す場所に、マッサージ支援はなっています。

 “あの日を忘れない・・・” って言います。

 教訓としては忘れてはならないんですが、本当は辛い記憶は忘れて新しい
人生を歩めたほうがいいのだと思います。

 マッサージ支援やいろいろな集会に来れる人はいいのですが、大半の方は
避難先に馴染めず、集会にも参加する力も湧かず(鬱に近い・・・)、孤独に閉じ
こもっているとお聞きしました。




 東電が2号機の原子炉建屋屋上にたまった汚染雨水の外洋流出を 把握しながら公表していなかった事実が、明らかになりましたね。いつも東電にとって不利な事実は隠すんですね。バレたことに関しては、そのたびに謝罪しますが何も変わりません。

 明らかになっていないだけで、公表していない事はまだまだあるんでしょうね。

 不手際が次々に起こっている福島第一。

 アンダーコントロールされていると言っている人がいますが、大多数の人は彼を嘘つきだと思っているのではないでしょうか。

 アンダーコントロールされていると言うのであれば、その地で暮らしてみては!その地の水を飲み、野菜を食べ、目の前の海でとれた魚を食べて生活できるのですか?

 世界中から集まった義援金はどうなったのでしょう???

 どのように使われたか?収支報告は?

 全く関係ないところでも使われていたのには呆れました。

 使われずに眠っている額も半端じゃないのでは?

 みんな苦しんでいる人たちを助けようと差し出された、心のこもったお金です。





 
コメントを投稿する
::この記事へのコメント::
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
::この記事へのトラックバック::