魂のワークブック

何だろう?私と世界にプレゼントしたいもの♪

 
 DVDの “陰陽師” 見たら、岡野玲子のコミックが見たくなって・・・

CA390675_convert_20141222224634.jpg















 (門から入ろうとしているのは博雅)

 晴明は、、



CA390693_convert_20141222224906.jpg















 庭が雑草でぼうぼうでも気にしない。



CA390686_convert_20141222224753.jpg
















 ところでひと月近くもどこへ行っていた?庭を見ろ!自然派嗜好もいいが
これでは破れ寺だな

 高野へ行っていたのでな 高野の坊主と話して来た

 なんだそれは?

 おまえはこういう方面の話は あまり興味があるまい

 だからどういう方面の話なのだ?

 呪(しゅ)よ

 呪?

 呪とは何であろうか というようなことをだ

 呪とは呪ではないのか?



CA390696_convert_20141222225149.jpg
















 なあ博雅・・・ この世で一番短い呪とは何だろうな

 おれが考える? おまえが教えるべきじゃないか?

 名だよ

 呪とはようするに ものを縛ることよ

 ものの根本的な在り様を縛るというのは 名だぞ

 たとえばおぬしは博雅という呪を おれは晴明という呪をかけられている人
ということになる



CA390694_convert_20141222224941.jpg
















 目に見えぬものさえ名という呪で縛ることができる

 男が女を愛しいと想う 女が男を愛しいと想う その気持ちに名をつけて
呪(しゅ)れば 恋

 しかし恋と名をつけぬでも 男は女を 女は男を愛しいと想うだろう

 あたりまえだ それとこれとは別のことだ

 なおわからぬ

 庭に藤があるだろう おれはあれに “みつむし” と名をつけた

 呪をかけたということだよ

 それで?

 けなげにも おれが帰るのを待っていた 花がまだ咲き残っている・・・

 おまえ・・・ そんなことを一ヶ月も坊主と話してたのか?



CA390676_convert_20141222224701.jpg
















 博雅は、本物の晴明と式神(しきがみ)の晴明の区別が出来ない。

 僕にも出来ないと思うな、きっと・・・

 夢と現実の区別がね、、本当に区別出来てるの?って突っ込まれると!

 はたして・・・





コメントを投稿する
::この記事へのコメント::
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
::この記事へのトラックバック::