魂のワークブック

何だろう?私と世界にプレゼントしたいもの♪

 
yamato-f.jpg















 子ども達が小学から高校にかけて働いていたところ。



yamato-k.jpg












 家族を支えるため懸命でした。

 僕の夢に出てくる一つのパターンです。

 時間指定を含む多くの荷物を配達の逆に積み込み、荷物から抜き取った
伝票を配達の順番に組んでいきます。

 伝票のバーコードをスキャンし、コレクトなどの金額を打ち込んだらアップ
ロードして出発です。

 荷物が降りるかというと不在の連続、40km走行やらバックの禁止などの
社内規定で縛られながら、発送のトラックに合わせての集荷・・・

 時間に追われて仕事をしていたせいか、宅急便の夢はいつも上手く行かずに焦っている夢、困っている夢になります。



yamato-i.jpg











 しばらくぶりに見たヤマトの夢でした。

 以前は配達あるいは集荷から戻ると車が無くなっている夢を幾たびも見ましたが、これは見なくなりましたね。



yamato-g.jpg













 今朝の夢は取扱店に集荷にうかがったところでした・・・

 夢の中でも久しぶりの勤務で、車内の様子が僕が使っていたのと違っています。

 集荷は現金か回数券、未収の月払いの会社、取扱店があります。

 それぞれにカードがありデータを入力したり、精算して領収書を出力したり・・・

 取扱店は日高市の小野田園でしたが、小野田園さんのカードがいくらカードケースを探しても無い!!

 使ったカードはちゃんと戻せよな!!

 (夢とは面白いもので、実際には取扱店さんのカードは取扱店にあります。)

 さて困った・・・

 精算できない荷物は預かれない。

 でもお客さまは精算されているので、荷物は置いて行けない。

 車内をいろいろ探してみます。

 無い!

 無い~~っ!!

 時間は無駄に過ぎていく・・・

 絶対絶命に追い込まれていく僕・・・

 トラックが出てしまえば明日荷物は届かない・・・

 でも荷物の精算ができない・・・

 どうする! どうする!

 結局は現金扱いにして集荷し、後日差額の手数料を精算する約束を小野田園さんとして困難を解決しました。

 夢の中では、その幾つかの荷物だけを他の荷物と区別することが以外と大変だった。。

 リアルであれば其れなりに何とかしてしまうのですが、夢は自分自身です。

 自分の呪縛を自分で解くのは難しいのですよ。

 夢に参加して夢の未来を創りました、困難な問題を乗り越えました。

 ああ~ 良かった!!って ホッとしながら目が覚めました・・・

 寝ていたっていうのに、クタクタでした。

 でもこの達成感・・・

 それは夢でも現実でも同じ重さなのを知った朝でした。^ ^



yamato-e.jpg















 ヤマトさんの中で一番ステキなデザインと思っている、らくらくパックの車。

 らくらくパックを始めた当初は赤字続きで、、

 やってもやっても儲からない、くらくらパックって社内では呼ばれていました。笑

 僕の夢とちょっと響きが似てるんだけどぅ・・・




写真5枚お借りしました。ありがとうございます。




 
コメントを投稿する
::この記事へのコメント::
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
::この記事へのトラックバック::