魂のワークブック

何だろう?私と世界にプレゼントしたいもの♪

 
 ある意味、お米は田植えが済んだら楽。

 あとはお天気まかせ・・・

 畑は毎日足音を聞かせるといいと言われるほど、、

 週一しか来れず、ほったらかしの僕らに野菜は難しい・・・

 それがですね、明らかにTさんの栽培している畑の外側に野菜っぽいのが
育っているんです。


CA390809_convert_20141112070147.jpg















 お聞きしたら、やはり野菜だそうです。

 “セリフォン” と言うんだそうです。

 勝手に生えてくるらしい。

 まさしく自然農! 僕らでも出来る自然農はこういうのです!



CA390810_convert_20141112070215.jpg















 私たちにピッタリの作物をあと二つ教えてもらえました。

 Tさんには、もうこの人たちには寝ていても育つのじゃないと無理・・・と気づ
かれたカモ。笑

 これは “オカノリ” 。

その手前の “ノラボウ” も勝手に種がこぼれて生えてきます。



CA390813_convert_20141112070332.jpg















 そしてこれは、“ヒュウナ” って言うんだそうです。

 お野菜というより、もう木ですよね!

 野菜の育たない夏場でも収穫して食べられるそうです。



CA390812_convert_20141112070303.jpg















 もう少しで種が出来そうなので、頂いて蒔いてみましょう。



CA390807_convert_20141112070007.jpg















 この “ススキ” のようなのは “レモングラス”。

 “レモングラス” の手前のが “セリフォン” 、生えているのは畑の外側の土手みたいな所です。



CA390806_convert_20141112072643.jpg















 “レモングラス” の横で、今日は脱穀をするか?しないか?話していたんですが、、

 湿気の多い日なので、本日も延期になりました。



CA390814_convert_20141112070405.jpg















 でも “レモングラス” を頂きました。

 ありがとうございます。

 根が枯れないように室内で越冬させ、株分けして春に地面に下ろそうと思い
ます。

 葉っぱは “レモングラス” が大好きなYちゃんとこのニャンコへお土産。



CA390835_convert_20141112070958.jpg















 この日は種系の収穫になりました。

 ピーナッツと、大豆と、銀杏。

 銀杏は帰り道に拾ったもの。^ ^;



CA390841_convert_20141112071157.jpg















 テレビを見ながらカラから外した大豆。

 こういうのは、頑張っていっぺんに片付けようとしないのが肝心ですね。





コメントを投稿する
::この記事へのコメント::
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
::この記事へのトラックバック::