魂のワークブック

何だろう?私と世界にプレゼントしたいもの♪

 
 昨日は “つぼ猫” さんでサンバル作りをしました。

CA390525_convert_20141003063804.jpg















  「3時半過ぎればお客さんいないから!」 と・・・

 

CA390526_convert_20141003063838.jpg















 最初の写真はパクチーを摘んでいます。

 自家製のパクチーです。



CA390522_convert_20141003063543.jpg















 作ったのはサンバル・マタと、トマト・サンバル。



CA390528_convert_20141003063940.jpg















 サンバル・マタは火を通さない生のサンバル。

 日本では手にはいらないトーチジンジャーの花の蕾みの代わりにに茗荷、
バワンメラの変わりにエシャロットを使います。

 茗荷、エシャ、ニンニク、生唐辛子、レモングラス(根元の部分)を細かく刻み
塩をなじませて・・・

 唐辛子は石臼で潰しました。生唐辛子、辛いっ?て聞いて買ったのにシシトウが赤くなったのか、まったく辛くない!

 しかたがないので乾燥したの足しました。

 売ってなかったレモングラスは “つぼ猫” さんの庭に生えていました。^ ^

 焼いたテラシ(Terasi:エビの発酵ペースト)と、ココナッツオイル、ライム汁を加え、さらに手でよ~くマゼマゼします。

 それで完成。

 久しぶりのサンバル・マタ、美味しかったけど、バリ人の作るようにはどうしてもならないな~



CA390527_convert_20141003063904.jpg















 あと火を通したトマトベースのサンバル。

 やはり手に入らないタマリンドの代わりに梅干。

 トマト、玉ねぎ、唐辛子、ニンニク、梅干、焼いたテラシをココナッツオイルで
炒め、塩とお砂糖で味付けします。

 なんちゃってサンバルです。本当はソースのようにトロトロになります。

 でも家庭の数だけあるサンバルなので、良いってことで。笑

 マスターのてっちゃんにはいいツマミになったようです。

 いつも厨房に入っていて話できないアキコさんとはゆっくりお話できました。

 お土産にマスターお手製のナンプラーをいただき、お店を出たときはすっかり暗くなっていました。





コメントを投稿する
::この記事へのコメント::
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
::この記事へのトラックバック::