魂のワークブック

何だろう?私と世界にプレゼントしたいもの♪

 
 心の道具・1   【想像力】イマジネーション


 自動的イマジネーションと意図的イマジネーション

 ◆ 実験

 まず小さな村を頭に思い浮かべて下さい。

 そこに大きな道が一本、その道の端には他に抜きんでて高い建物があります

 必ずこの想像をしてから先に進んで下さい。風景がはっきりしてくるまで、三十秒か一分おいてください。








 さて、どんな風景が見えてきましたか?

 建物は藁葺屋根でしたか?日干し煉瓦造りでしたか?それとも木造?道は舗装されていましたか?それとも泥道でしたか?人はいましたか?道の端の建物は何でしたか?
どこの村だったでしょう?インド?南アメリカ?ヨーロッパ?それ以外のところですか?
それはあなたが行ったり写真で見たことのある村のイメージでしたか?全く新しい場所に思えましたか?

 この実験の目的は、」この風景が実在の村の記憶であったとしても、その細部はすべて潜在意識の自動的イマジネーションの産物であることをお見せすることでした。

 この村はたぶん頭に瞬時に、完璧な形で浮かび上がってきたのではないでしょうか?細かい内容を意識的に入れこむ必要はなかったはずです。
 それが自動性の証拠です。





 さて今度は意思を使って自分や友達にこの村の道を歩かせ、まわりの風景を見せてやって下さい。

 よく似た道路を実際にその友達と歩いたことがあったなら、別の友達と別のことをしているのを想像して下さい。少し時間をかけてやってみてください。

 この実験は、自動的イマジネーションの作った風景へ、意図的イマジネーションを投影することでした。同じ様なことを白昼夢で何度も経験している方もあるでしょう。

 しかし私はこれをみなさんに“技術 ”として再確認していただきたいのです。この技術は、意識レベルで自分の現実を作る練習に大いに役立つからです。




「癒しのイメージ・トレーニング」 サージ・キング著 春秋社より





isi-06.jpg

トルマリンを透した光。







 ◆ フナの七原則

 ?Makia エネルギーは意識が向かう方に流れる。

 全てを意識していてもしていなくても、より所にしている考え方や感じ方は、人生において同じ様な考え方や感じ方を経験するのに最も手近で可能性の高い青写真になります。
 意識が向かう方に、宇宙エネルギーと同様に生体エネルギーも流れるからです。






isi-10.jpg

トルマリンを透した光。

コメントを投稿する
::この記事へのコメント::
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
::この記事へのトラックバック::