魂のワークブック

何だろう?私と世界にプレゼントしたいもの♪

 
CA390527_convert_20140901230657.jpg















会場は主婦会館、ロータリーの向こうは四ツ谷駅。





 私たちは感情で繋がっています。

 フィーリングは言葉を超えてより強いものです。

 今、痛みの中にいる人は、決して自分を傷つけないようにしましょう。

 鏡の中の自分にむかって、「決して自分を傷つけることはしない。」 と伝えて
ください。

 自分の心にしたがって、この世で素晴らしい仕事ができます。

 感情を感じたり、泣いたりするのはとても大切なことなんです。

 自分を解放するということなんです。

 解放できていない状態が二つあります。

 愛の欠如と、恐れの体験です。

 嫌われる恐れ。

 本音を語る恐れ。

 失望させる恐れ。

 癌への恐れ。

 人が癌になるのを見る恐れ。

 失敗する恐れ。

 死への恐れ。

 生きることへの恐れ。

 地震、津波、噴火など惑星レベルの恐れ。

 環境への恐れ。

 食品添加物への恐れ。

 経済状況への恐れ。

 癌にたいする恐怖を体験するのが大切です。

 以前私は、癌にたいする恐怖から、いい食品をとっていました。

 でも癌になってしまいました。

 結果を恐れて行動していました。

 いい食品とは、人生を楽しみたいから食べる食品です。

 全ての (同じ食品を食べる場合にも)、選択は二つあります。

 ◇ したいから、好きだからする。

 ◇ 恐れから、(しないと癌になってしまうから) する。

 自分を愛していないと、お金でも困ることになります。

 したいから仕事をするのか・・・

 しないとお金がないからするのか・・・

 幸せになりたいか・・・

 不幸になりたくないからか・・・

 苦しみを体験しているのは、今まで失敗したらどうしよう?という観点から
選んできたからです。

 愛ではない、恐れから選択してきた結果です。

 選択は二つでも、答えは二つはなく一つしかありません。

 したいから、好きだから、欲しいから選択していけば、、

 皆さんの人生はまったく違うものになっているでしょう。

 学校では、愛からではなく、恐れから (勝者だけが幸せになれる) 選ぶことを教わってしまったのです。
 失敗するかもしれない、と言う恐れから選んできてしまったのです。

 愛すれば愛するほど、恐れから選ぶことは少なくなっていきます。

 愛と恐れを同時に選ぶことはできません。

 また恐れを排除する必要もありません。

 自分を愛していると、自分を育むようになります。

 自分に正直になればなるほど、多くの人が皆さんのことを好きになります。

 愛すれば愛するほど、認めれば認めるほど、世界は安全になります。

(ワークショップのメモより)







 
k51.jpg



9/6 月の月 (2月)/15日 KIN51 ・青い水晶の猿

銀河の音 ◇ 水晶の 〓 協力 ・ 捧げる ・ 普遍化する

太陽の紋章 ◇ 青い猿 〓 魔術 ・ 遊ぶ ・ 幻想






 
コメントを投稿する
::この記事へのコメント::
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
::この記事へのトラックバック::