魂のワークブック

何だろう?私と世界にプレゼントしたいもの♪

 
CA390526_convert_20140901230630.jpg















始まる前の会場。







 自分を愛するのは自分を批判しない、と言うことです。

 自分を批判するのが一番強い・・・

 鏡にうつる自分の目をみつめてください。

 「私はまた立ち上がることができる。」 と自分の目をみて、自分に伝えてください。

 自分を愛していないと、自分が幸せになることを許せなくなる。

 すると、人に幸せにしてもらたいと思うようになります。

 自分が幸せならば、人から与えてもらおうと思わない。

 自分を自分で満たしている人は、自分の中に空いてしまった穴を埋めてもら
おうと思いません。

 人を喜ばせることばかりして、自分を喜ばせることをしていない、誰にもNO!と言えず人を不愉快にすることはありませんでした。

 そんな人は、私もそうでしたが、疲れきってしまう。

 人のための足拭きマットになってクタクタになってしまいます。

 本当は自分にYESなのに、無理に人にYESをしている。

 その時、自分はNOになってしまいます。

 自分にYES、その時、人にはNO。

 そのように自分を変えると、数人の友人を失うかもしれません。

 リアリティは外の世界にあると思っていると、内面を無視してしまいます。

 本当の世界は内側にあります。

 自分の内面をどれだけ大切にするかで、自分の体験することが決まっていきます。

 「引き寄せの法則」 を知っている方、手をあげてください。

 あぁ 結構ご存知ですね。

 この法則には欠けているものが一つあります。

 これはシークレットです!

 どの位自分を愛し、どの位自分の価値を認めているか?

 この度合いが引き寄せの度合いです。

 自分の価値を認めていなければ、どれだけポジティブ・シンキングをしても、
どんなポジティブ・マップを作っても幸せは運ばれてきません。

 私たちは自分の人生を招きよせることができます。

 親しい友のように自分を愛しはじめたら、幸せを引き寄せるのは簡単になり
ます。

 朝起きたら自分にハグして、自分に 「愛しているよ!」 と言います。

 「失敗しても、私の目の中ではOK!」 なんです。

(ワークショップのメモより)







k49.jpg



9/4 月の月 (2月)/13日 KIN49 ・赤い惑星の月

銀河の音 ◇ 惑星の 〓 現れ ・ 仕上げる ・ 生み出す

太陽の紋章 ◇ 赤い月 〓 普遍的な水 ・ 清める ・ 流れ





 
コメントを投稿する
::この記事へのコメント::
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
::この記事へのトラックバック::