魂のワークブック

何だろう?私と世界にプレゼントしたいもの♪

 
CA399960_convert_20140619035137.jpg















 生ゴミにEM菌ボカシを混ぜて、リサイクルの肥料を作っています。

 これで20日くらいなので、約1ヶ月で一杯になりますね。

 これを始めてから捨てていた生ゴミが愛おしい有機物になりました!



CA399964_convert_20140619035232.jpg















 始めのころは、発酵しているのか?腐っているのか?よく分からなかったのでボカシの量を増やしました。

 今ではぬか漬けのような匂いで、蓋を外しておいても悪臭はありません。

 生ゴミを入れないとゴミ箱も臭わなくていいですね!

 生ゴミ以外に仏さんのお花や、植物の枝や葉っぱも入れますので、たまるのは速いかな・・・



CA399961_convert_20140619035207.jpg















 これが中身、、
 
 オガクズみたいですよ。



CA399966_convert_20140619035254.jpg















 これはバリの友達に教えてもらった BOKASHI-OIL。

 筋肉疲労等に大変効いてくれます!

 農作業を頑張った後にも大活躍しています。 笑



CA397384_convert_20140619035428.jpg















 最初はこのボカシから抽出したオイルだと思っていました (バリのコーヒー園で)。

 まあこの植物 (レモングラスの一種のようですが・・・) も使うのでしょうが、
クローブも入っているようです?

 体に塗ると薬くさいエキゾチックな香りに包まれます。

 結構強い香りですが、今まで使った方で嫌われた方はいませんでした。



CA399967_convert_20140619035314.jpg















 そして何と BOKASHI-OIL は日本のEM菌ボカシの技術が使われているんだって!



 記事の一部のご紹介です。



 ・・・ 「ボカシオイル」を作ったオレス博士は、日本に留学して「EM技術」を学びました。

 EMとはEffective Microorganisms : 安全で有用な微生物を80余種共生させた液状の微生物資材のことで、農薬などで汚染されたり、腐敗した土壌を蘇生させる力を持っています。

 EM技術はアジアだけではなく欧米でも認められています。

 いまや世界中で環境問題が深刻なテーマですから、環境浄化や産業、農業の品質改善や向上、様々な分野で大活躍しています。

 「ボカシ」とは農業用語で「発酵する」という意味で、200種以上の香草とココナッツオイルなどを発酵させたオイルと、EM技術を加えたものが「ボカシオイル」 。 ・・・





 バリ島の BOKASHI-OIL に日本のEM技術が使われていたとはね!

 元々バリには民間の伝統医薬 「ジャムゥ」 があります。

 インドネシアの人々は 「ジャムゥ」 の本来の意味 「祈り」 をもって、風邪から、肥満、糖尿、癌にいたるまで、マッサージや飲み薬という形で日常に使っています。

 全て自然の原料で作られています。

 前回、面白半分に、バストアップと育成、それに回春の 「ジャムゥ」 を持ち帰ってみました。

 どちらもその効果は驚くべきものでした!! ^ ^;

 “BOKASHI-OIL” はインドネシアの伝統医薬 「ジャムゥ」 と、日本の 「EM技術」 を併せ持った傑作だと思っています。






 
コメントを投稿する
::この記事へのコメント::
そうういば
最近ボカシゴールドもあるようですよ~!

試しに使ってみましたら
寝る前に口内炎に塗布したら翌朝完治!

ちょっとシナモンの香りが強いですが
シナモン好きにはたまりませんっ
ゴールドも気に入りました~♪
2014/06/19(木) 23:33:54 | URL | ウォーターリリー #T4VI7/Tg[ 編集]
りりーさん パギー!

へえ~~
ゴールドですかあ~!
体験してみたい!

バリってお土産ひとつ取っても行く度に進化してますよね。
ボカシも進化ですね!笑
そんなバリが大好きィ~♪

G
2014/06/20(金) 10:07:21 | URL | #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
::この記事へのトラックバック::