魂のワークブック

何だろう?私と世界にプレゼントしたいもの♪

 
 この日は主に苗床を作りました。

CA399892_convert_20140514070205.jpg















 田んぼの土をふるって・・・



CA399895_convert_20140514070326.jpg















 川砂をふるって・・・



CA399894_convert_20140514070252.jpg















 燻炭をふるって・・・

 燻炭は網に残ったほうを使います。

 下に落ちたのは細かすぎて流れてしまうそうです。



CA399898_convert_20140514070423.jpg















 田土6、川砂2、燻炭3、の割合で混ぜました。

 割合は別に決まっていないとのこと。



CA399899_convert_20140514070456.jpg















 混ぜた用土を、機械植え用の枠に平に敷いていきます。

 土を敷く前にプレートの底に新聞紙を1枚敷きます。

 底に穴があるので、モレ防止のため・・・



CA399901_convert_20140514070557.jpg















 土をジョーロの水で湿らせたあと発芽した種もみを、周りは厚く、中は薄く、
出来るだけ均一に蒔いていきます。

 僕らは機械植え用のこの枠で苗を作って手植えします。苗取りの手間、移動の手間を省くためです。

 この場合は機械植えみたいに綺麗に蒔かなくっていいとの事。僕ら向き。笑

 一つの枠に、発芽した種もみ45g。

 水に浸した種もみは、洗濯機で30秒脱水してあります。



CA399903_convert_20140514070649.jpg















 木で、種もみを土の中に押し込んでいるところ。



CA399904_convert_20140514070723.jpg















 種もみが隠れるまで用土を被せて、もう一度水をまいて完成。



CA399902_convert_20140514070623.jpg















 作業場の風景です。

 苗床作り、これも “もみ振り” というそうです。



CA399910_convert_20140514075015.jpg















 作業場の片隅に咲いていたシンビジユーム。

 渋カワイイ!

 キンリョウヘンという名前で、ミツバチを集めるのに使うんだって!



CA399905_convert_20140514070821.jpg















 “もみ振り” が早めに終わった僕たちは畑に行って、、

 前回植えつけた苗は大丈夫のよう!

 今回は、インゲン、トウモロコシ、サニーレタス、生姜など、

 それからTさんから分けて頂いたブロッコリーや、カリフラワー、コールラビーの植え付けをしました。

 ここでもキャベツ類の間にはサニーレタスなどを植えると良いよ、とアドバイスが。

 青虫はレタスが嫌いなので、キャベツ類への被害が減るんだって!

 Tさん、苗もアドバイスも本当に感謝です!!


 
CA399906_convert_20140514070848.jpg















 午前中は雲っていたんだけど、午後から晴れて暑くなりました。

 シャツやパンツの下はサウナ状態!

 鎌を手に畑に立つエレファントマン (マン?)。 ^ ^;


 
CA399908_convert_20140514071156.jpg















 5時半、農作業終了!

 



 Tさん宅でYちゃん持参のケーキでお茶・・・

 エクアドルのバスの中では、B級ホラー映画が定番だとか・・・

 話が盛り上がります。

 僕たちはお暇しましたが、TさんTNさんは電気をつけて “もみ振り” の追い込みです。

 頑張ってね~ ^ ^







コメントを投稿する
::この記事へのコメント::
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
::この記事へのトラックバック::