魂のワークブック

何だろう?私と世界にプレゼントしたいもの♪

 
CA399678.jpg















 コテージ風の建物の前のプール。



CA399676.jpg















 その眼下には雄大なバリの原風景が広がります。

 シュピースはこの風景の中を歩き、風景を描き、村人の生活を描き、自らの
心の中の風景を描いたんですね・・・



CA399684.jpg















 長い間、車で揺られて来たこともあり、しばし雄大なパノラマの前で立ち尽くしました。



CA399680.jpg















 暫らくすると小雨になってきて・・・



CA399686.jpg















 諦めていたアグンが、とうとうその稜線を現しました!



CA399682.jpg















 僕たちは裏口からお邪魔しましたが、こちらが敷地の入り口のほうで、プールは入り口から見ると建物の裏側になります。



CA399681.jpg















 ステキなヴィラ風のアトリエです。

 現在ここはブラジル人のアーティストが所有しているそうです。

 バリへ行く前はアトリエの写真はただ一枚手元にあるだけでしたが、帰ると
新たにアトリエの内部の写真に出合えました。

 室内も本当に綺麗です・・・

 記事とともにUpしますのでご覧になってください。



CA399688.jpg















 雨が上がってきた中、シュピース最後のアトリエを後にしました。

 このアトリエを教えてくれた男の子のいたところに、見晴らしの良いワルンが
ありました。

 ウブドに戻る前にお茶でもしよう! という事になりました。





コメントを投稿する
::この記事へのコメント::
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
::この記事へのトラックバック::