魂のワークブック

何だろう?私と世界にプレゼントしたいもの♪

 
CA399599.jpg















 ヌガラの夕暮れ~星空の下、初めて野外で演奏を体験したのは17~18年前・・・

 ジェゴグにすっかり心を捕まれてしまいました。



CA399601.jpg















 ウブドでも公演されることになったのは10年程前からみたいです。

 行ったときは必ず聴いていますね!



CA399608.jpg















 ジェゴグは4音階です。

 比較的小さなものから巨大な竹で作られた楽器まで、打ち鳴らされる重低音は耳では聴こえないレベルまで含まれているそうです。

 音程を微妙にずらしたり (楽器に小さな細工をするようです)、叩くタイミングを微妙にずらしたり、全ての音と、空白の音のハーモニーで何とも言えない不思議なバイブレーションが起きます。

 その場にチャクラが出現するかのようで・・・

 空間がさざ波になったように聞こえ、身体がどこかに連れ去られるような感覚になります。(人によって違うと思います・・・)

 4つの方角 (4神) の音が、そこには無い5番目の音、シバ神を出現させるとも聞いています。

 

CA399609.jpg















 今回メンバーの新旧交代があったようで、可愛いおチビさんの 「農夫の踊り」 が見られました。

 前回出演のイケメンの男達にはもう逢えないの~

 って熱いため息の女性達も・・・



CA397424_convert_20140319104542.jpg















 大丈夫! 健在でした! 笑





 僕たちがスアラ・サクティのジェゴグを体験した約1ヶ月後、同じブントゥユン村を訪れた方 がブログにUpされていましたので、ご覧になっていただけたら嬉しいです。

 たま~~~にしかUpされないのですが、抱腹絶倒のお話もあり大好きです。

 ガムランの楽団のメンバー?でもある方で、また違う切り口が楽しめると思います。

 記事の中に貼ってあるリンク先も、ヘーーっ!! て言う情報満載です。





P.S.
 そうです! そうです! 蚊よけの対策を忘れずにね!




コメントを投稿する
::この記事へのコメント::
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
::この記事へのトラックバック::