魂のワークブック

何だろう?私と世界にプレゼントしたいもの♪

 
 ガムランボール を作っている銀細工の村、チュルッ(ク) にやってきました。



CA399462.jpg















 パスタさんのお店は銀細工の宝飾で埋まっていて!!



CA399778.jpg















 僕の買ったのはセパレートタイプ、ボールを取り出せます。中のボールだけを揺すった方がより良い音ですね・・・

 ガムランボールは元々はヨーロッパのケルト民族のドルイド僧の瞑想道具
「ドルイドベル」 がルーツのようです。

 その 「ドルイドベル」 が 「ドリームボール」 という名前でヒッピーの間で流行し、バリ島に来たヒッピーの一人が、銀細工職人にこのドリームボールを作るように依頼して、それからバリ島内で作られるようになったのではないかと言われています。

 胸の前で転がすとチャリラ~~ン と・・・、とても癒される音でチャクラの邪気が祓われたり、場を浄化してくれるように感じます。



CA399467.jpg















 細かい細かいパーツが全て手作業です。田植えから工芸品、銀細工まで、
バリの人たちの手からは何と多くのものが生み出されるんでしょう!

 遠藤さん親子が、オーナーのパスタさん直々に細工の手ほどきを受けました。



CA399487_convert_20140214084818.jpg















 お店のアンジン (わんこ) のマスは撫でられてメロメロに・・・^ ^

 銀細工のレッスンの間を利用して村をジャランジャランすることにしました!



CA399482.jpg















 歩き出すと村のあちこちに銀細工、金細工、ジュエリーのお店がありました。

 お店の前に無造作に置かれた銀の器。



CA399468.jpg



















 天の神さまが下りてきて座る玉座 (上部にイスがある) のようです。



CA399469.jpg















 狭い路地に入ったら行き止まりでした。

 路地の壁に描かれていたヘロン。



CA399473.jpg















 お店に戻ると、パスタさんがご自宅を案内してくださいました。

 バリでは広い敷地内に、多分方角などにより、神さまやご先祖の住む家、家長の住む家、子ども達の住む家、など棲み分けが行われているようです。

 ここは入り口です。



CA399474.jpg















 パスタさんの寝泊りするお家。大変に美しい・・・

 ほぼ日本語での会話でした。

 全てご自身でデザインされたそうです。



CA399475.jpg















 敷地を分ける壁の内側です。見てください!

 う~~~ん、壁ですよ・・・ これはもう芸術ですね・・・



CA399484.jpg















 敷地内の古いお家も見せてもらえました。

 トラディッショナルな台所です。

 昔の日本のかまどと余り変わらないですね・・・

 バリは家族一緒に食事する習慣はないんですよ。

 イブが一日分を朝に作って、それぞれが好きな時に食べるんですって!



CA399460.jpg















 お店の入り口のお花!

 宝石のような艶 (あで) やかさで咲いていました。





コメントを投稿する
::この記事へのコメント::
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
::この記事へのトラックバック::