魂のワークブック

何だろう?私と世界にプレゼントしたいもの♪

 
 離婚して更に恋に破れたリズは、全てを捨てイタリアへ、インドに、そして
バリへと旅をする・・・



ba-03.jpg













 リズは老人クトゥと再会する。

 神だけでも、煩悩だけでも駄目、

 人生が混乱してパワーを失ってしまう。

 クトゥはリズに優しく語りかける・・・



ba-01.jpg













 顔で微笑むのは勿論、

 心でも微笑む。

 それから肝臓でも微笑む。



ba-06.jpg













 ワヤンという治療師に診てもらうといい。

 ワヤンは離婚したバリの女性。

 まあ、、 魔女。

 彼女が処方するのが、ジャムウ。



ba-05.jpg













 傷は癒えていない、、

 まだ、心を開くのを恐れている・・・

 何故ならば、また傷つくのが怖いからだ。

 傷を癒すのは、やはり信頼だ。

 でもいいんだよ、、

 傷つくのは努力したからこそだ。



ba-04.jpg













 愛のために調和が崩れるのは、調和のある生き方の一部でもあるんだ。



ba-02.jpg













 そして何よりも、自分の受け入れがたい欠点と正面から向き合い、それを
許せば、、

 真実は必ず見えてくる。




 以前観たのですが、バリへ行く前にまた観たくなったのです。

 離婚し、恋人とも別れた女性のナンてことのない風景なのですが、スピリチュアルです。

 昔 (この映画はもう昔なのかな・・・?) は無かったよね、こういうの・・・

 「インドネシアのアーユルヴェーダ・JAMU」 を取り寄せた伏線かも知れませんね。

 明日の夜、バリへ向います。








コメントを投稿する
::この記事へのコメント::
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
::この記事へのトラックバック::