魂のワークブック

何だろう?私と世界にプレゼントしたいもの♪

 
 先日近くの回転寿司にお昼にいきました。


 h-03.jpg
















 Yちゃんの頼んだ “漬マグロ”

 タッチパネルからアナウンスがあります。

 「もうじき到着しますので 、おとり忘れのないように・・・」 と。

 ですが流れて来ません・・・

 その後頼んだ “鯖の押し寿司” も流れてきませんでした??

 よく見ると3人前に座っている人が食べています。

 年配の職人さんの親方風・・・

 同僚とおぼしき人と楽しそうにお話しています。

 僕の頼んだ “アジ” も “合鴨の燻製” もその親方のところで無くなってしまい
ました。



h-04.jpg















 注文したのは “ご注文品の台” に載って流れてきます。

 “一貫もののハマチ” 流れてくるかな・・・

 どうなるか観察していると、

 ああっ!これで5皿め!!

 親方は全くちゅうちょせずに手元に取ってしまいます。

 さすがに5皿めともなると腹が立ってきます。

 言いに行こうとすると、

 「止めなさいよ。」 と隣りから。

 よく止めてくれました。

 こういう場合、本人に言うか、お店の人に間に入ってもらって伝えるか、になります。

 でも言うと、大抵はもっと嫌な想いをすることになりますね~ 泣;




 まあ多分、親方は注文して食べるマニュアルを知らず、流れているのはどれ
でも食べてもよいと思っているのでしょう。

 高々一皿¥94-の回転寿司5皿のことです。

 自分でも小ちぇーーーっ!て恥ます。

 この時はお店が空いていたので、再度注文しても程なく次のが来ました。

 これが凄く混んでいて、頼んでも中々流れてこなかったら、この状況で皆さんはどのような感情を味わうと思いますか?




 僕は普段は穏やかなほうですが、本来は “戦士” です。

 ですからここぞっ!って時は DNA が戦いのスイッチを押してしまいます。

 そして永い永い戦いの経験で、それが嫌~~な潜在意識の記憶に繋がって
いるのです。ろくな結果にならない・・・

 そんなことから足を洗おうとしているのが、今の僕だと思います。




 アニータの言っている 「ありのままの自分を認める」 からだと、回転寿司5皿に拘って腹を立てている自分を許さなければなりません。

 嫌な人や、嫌な体験に出会ったら、出来るだけ受け流すのが結果的にはいいようです。

 関わるともっとひどい結果になります。

 あと早く忘れられる人になることかな。

 それと此方からプレゼントしたことに出来ること。

 “気” でも “お金” でも奪われると強いダメージを受けます。

 同じだけの “気” や “お金” を此方から差し上げたと出来るか?出来ないか?

 しかしよく5皿も好きな品物が重なりました!

 親方も、「ありのままの自分を認める」 という扉の前の番人さんかな・・・

 もう少しでこの扉が開くと感じています。

 このもう少しがね~~

 振り返ると1000年かかったりします。

 もう少し苦しみそうです・・・



ha-01.jpg















写真は3枚ともネットからお借りしました。ありがとうございます。



P.S.
 子どものころに読んだ、 「ああ無常」 だったかな? 本の題は怪しい・・・

 「こちらの教会のものを盗んだ犯人です。」 と警察官がやってきます。

 牧師さんは、「私がこの方に差し上げたものです。」 と言います。

 50年も前の記憶が蘇りました・・・






コメントを投稿する
::この記事へのコメント::
こんばんは!

このフレーズに凄く共感しました。
>嫌な人や、嫌な体験に出会ったら、
出来るだけ受け流すのが結果的にはいいようです。

本当にその通りですよね。
私の場合は地元のとあるエスニックレストランで
南アジア地方のスッタフから、
私が日本人では無くお隣の広大な国の人と勘違いされたようで
あり得ない嫌ぁ~な対応をされました!

まるでコントのネタのような出来事!笑

今は笑って言えちゃいますが~
その時は、確認もなく勘違いされて相当腹が立ちましたよ!
まぁ良く間違われるから仕方いですがね^^;

その方も私のとっての
扉の前の番人さんだったんでしょうね!

ああ無情?!
ジャン・バルジャン
映画にもなったレ・ミゼラブルですっけ?
私も子供のころ読んで衝撃を受けたの思い出しました~
ありがとうございます!

2014/01/26(日) 15:07:28 | URL | ウォーターリリー #T4VI7/Tg[ 編集]
嬉しい!
このコメントものすご~~~くっ嬉しい!

リリーさんも読んでたんだ!!
そう? レ・ミゼラブル?
やはりジャン・バルジャンだったんだ!
ジャン・バルジャンって名前が心の中で響き渡りましたよ・・・

出来れば人に喜んでもらえる人になりたい、
勘違いや、間違ってしまったときは、ちゃんとゴメンナサイが出来る人になりたいです。
2014/01/26(日) 15:28:43 | URL | G #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
::この記事へのトラックバック::