魂のワークブック

何だろう?私と世界にプレゼントしたいもの♪

 
 午前中、雨上がりの光がとても綺麗で・・・

 色々と用事をしていると、お昼を過ぎていました。

 潜在意識のヒカルが 「Gが喜ぶのが僕たちは一番嬉しい!僕たちのことはいいから早く家を出て!」 と言ってくれて・・・



CA399435_convert_20140110200355.jpg















 光は地上に溢れています・・・



CA399431_convert_20140110200226.jpg















 天上のごとくにです・・・



CA399425_convert_20140110195951.jpg















 落ち葉がしっとりとしており、滑らず、ぬかるんでもいなくて歩きやすい山道。



CA399426_convert_20140110200050.jpg















 この子もまだ濡れていました。



CA399428_convert_20140110200152.jpg















 そのコルク質の幹には、小さな命たち・・・



CA399432_convert_20140110200255.jpg















 無残に見える折れた松ノ木にも・・・



CA399433_convert_20140110200322.jpg















 次の命が・・・



CA399424_convert_20140110195918.jpg















 パキン!パキン!と枝の折れるような音が谷に響いていた去年の秋。

 よく観察していると、山藤が自分の種を飛ばしている音のようでした。

 今も藤蔓からサヤが沢山下がっています。このサヤを捻るように割って種を
飛ばすんです。

 種に当たるとかなり痛いようですよ!

 この山藤の下あたりで沢の道が無くなってしまいました。

 今回はまた沢を登って、この藤の下まで行ってみることにしました。



CA399436_convert_20140110200501.jpg















 いい音です・・・

 沢を下る小さな水の音・・・

 鳥の声・・・

 谷独特な、静かに包まれる感じ・・・

 植物たちも其々に自分の存在を歌っていて・・・

 そのまま瞑想に入ってしまいます・・・

 聖なる静けさ・・・



CA399444_convert_20140110200807.jpg















 沢の落ち葉に、藤のサヤが見え始めると、、



CA399442_convert_20140110200656.jpg



















 頭上、谷を横断するように・・・ 立派な山藤の蔓!

 ここで道がなくなり、崖を登ったのでした。



CA399443_convert_20140110200732.jpg















 この子が勢いよく飛ばした種も見つかりました!



CA399448_convert_20140110200845.jpg












ジャノヒゲの種
CA399449_convert_20140110200916.jpg












ウバユリの種
CA399439_convert_20140110200620.jpg











何だか分からない種?
CA399421_convert_20140110195837.jpg













ドングリ

一番右の子はもう根を張っています!



CA399450_convert_20140110200951.jpg















 山に入ったころは比較的暖かかったのですが、2時半を過ぎて風が冷たくなりました。暖かい薪ストーブの燃えている 「HOT・POT」 さんでケーキセット。




 山では、地上に落ちた次の命たちが準備を始めていました。

 次の惑星を創る、新しいスターピープル達の種も、元気に育ちますように・・・




 山に入るとき、お店から出てきた人。

 僕の前にお店を出た人。
 
 「ありのままの自分」 という自分の扉を開く、鍵を持っている番人さんでした。





コメントを投稿する
::この記事へのコメント::
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
::この記事へのトラックバック::