魂のワークブック

何だろう?私と世界にプレゼントしたいもの♪

 
CA399408_convert_20140106201105.jpg
















 もう少しで読み終わるのですが、P218にとても共感した所があります。





 私たちは、愛や情熱など、あらゆる種類の感情を表現するために、身体を持つ

選択をしたのだと思います。それらは、純粋な意識やワンネスの状態では、個別

に表現できないものです。もしこの世界での人生が本当の舞台で、一番面白い

場所だとしたら、どうすればよいのでしょうか?


 この現実世界は、表現するための遊び場です。私たちは来世のために学んだ

り経験を積むためにここにいるのではなく、目的を持つ必要性もないようです。

というよりむしろ、この物質世界とそこで生きている自分の生命を体験し、それら

を進化させるためにここにいるのです。私がこの世へ戻る決断をしたのは、ここ

での人生が、今の時点の私にとって一番望ましいものだとわかったからです。

天国を体験するのに死ぬまで待つ必要はありません。私たちの真のすばらしさ

は、今ここに存在しているのです。





 「ありのままの自分を認める」 ・・・

 その中にある 「自分のネガティブさも認める」 ・・・

 自分の中のネガティブさを認める “恐れ” から 「ありのままの自分」 を前に
スルーしていたな~

 スルーはしても、その度に自分のエネルギーレベルがガタ落ちするのが今回
分かった!

 そしてガタ落ちするときには、特徴のある登場人物が現れるのも分かった。

 今までは、それはただの嫌なヤツだったけど、役目を持って登場してくれてる
のも分かった・・・

 その嫌なヤツのために自分のエネルギーを使ってしまうんだ!

 空に浮かぶ行く雲のような心から → 拘りで自由さを失った心になる。

 嫌なヤツ 〓 「ありのままの自分」 というの扉の番人。

 次に会うのが楽しみィ!笑




コメントを投稿する
::この記事へのコメント::
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
::この記事へのトラックバック::