魂のワークブック

何だろう?私と世界にプレゼントしたいもの♪

 
CA399222_convert_20131204213940.jpg



















 福田せんせいの名刺の部分です。

 この楕円は、わたし達は神に近づくことも離れることも出来ることを表しているそうです。

 解りやすくするために、神様にこの楕円の右側に立っていてもらいます。

 この楕円の右に近づくほど、神に近づきます。

 左に行けば行くほど、神から遠ざかります。

 神は生命です。

 “ 生命と出会う ”

 生命に近づけば近づくほど、人は楽に、喜び、笑い、幸せで、豊かになり、

 生命から遠ざかれば遠ざかるほど、人生は辛く、ユーモアを忘れて、不幸に、痛みの伴うものになる。

 でもどちらを選ぶのも自由で、其々に任されている。

 この楕円はそのことを示しているんですね。

 そして神さまは 「 喜べ!! 」 って言っているんですって!

 だって生命は喜ぶのが大好きですよね! \^〇^/




 2、3日前、突然思ったんです。

 人から奪うって、何故いけないの?

 人と自分は別々の存在でないと奪えませんよね?

 だって自分からどうやって奪うんですか?

 奪うって、分離している世界の裂け目をさらに開くことなんですね。。

 分離が悪いのではないですよ。一度分離させたほうが理解が進みやすいのです。

 そして元々楕円の中は、みんなで一つの命なんですね。

 だから与えれば、それは自分に与えたことになるし、

 奪えば、知らずに自分から奪っている・・・

 人が人から奪い、国が国民から奪う様子がTVから流れてきます。

 神 (生命) から離れると、人はエネルギーの不足を感じます。

 国民からでは足りず、他国へ奪いに出ていきます。

 かつて我国もしたことです。

 とても貴重な体験なんですよ・・・

 穴八幡さんの言うように、

 「お互いに助け合いながら生きていきましょう。」 よ!







 
コメントを投稿する
::この記事へのコメント::
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
::この記事へのトラックバック::