魂のワークブック

何だろう?私と世界にプレゼントしたいもの♪

 
CA398926_convert_20131031140849.jpg















 歩いても直ぐの近くのスーパー。



CA398980_convert_20131011065644.jpg















 年の頃の同じくらいのお姉さん。

 チャンポンを手から落として、買おうか?棚に戻そうか?悩んでいるようで、

 「それ美味しいですよ!」 って言ったら、

 「わたしも好きなのよ!」 って返事が・・・



CA398986_convert_20131031141124.jpg















 花屋さんでオリエンタル・リリーを求めました。

 花屋の娘 (こ) が 「花粉切りますか?」 って尋ねてくれます。

 「僕はオシベが付いているほうが好き。」 って言ったら、

 「わたしも付いているのが好きです!」 って

 小さな同意ですが、嬉しいっ! 笑



CA398988_convert_20131031141148.jpg















 まあ百合の花粉は付くと厄介なので、外してしまうのは分からなくはないんだけど・・・

 安易に外面 (そとづら) だけを求めていないかな・・・

 僕が子どもの頃は、虫が食った野菜は美味しい野菜の証明だった。

 今は安全の象徴でもあるのに。

 アパートの側に大変うるさいワンちゃんがいます。

 飼い主の愛が不足しているだけです。

 うるさいと文句を言ったら、そのワンちゃんが更に辛いことになるでしょう・・・

 クレーマーに合わせていたら、世の中がクレーマーのレベルになるよ。

 百合の花、オシベが無かったら凄く変なんだけどね~



 今日は虫歯の痛み止めが無くなったので、歯医者さん行ったら臨時休業!

 まあロキソニンは売ってるからいいんだけど・・・

 週明けには長野行きもあるので、風邪薬を貰いに〇〇さん行きました。

 この前、蕁麻疹に冷湿布を出してもらって良く効いて嬉しかったことをお伝えしたら、せんせ笑顔で凄く喜んでくれました。

 看護婦さんも僕のことを部屋に呼んでくれたり、ちょっと背中のシャツを持っていてくれたり、

 それは仕事でやっていると言えばそうなんだけど・・・

 感謝する、ありがとうって! そうしたいから!

 わざとらしくなく、笑顔と目でだけだって出来ます。

 小さな同意をするチャンスって、いっぱいあります。

 







 
コメントを投稿する
::この記事へのコメント::
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
::この記事へのトラックバック::