魂のワークブック

何だろう?私と世界にプレゼントしたいもの♪

 
CA395621.jpg















 回転するマカバ。これでは駄目、全体が同じ方向に回っている。

 組み合わされる二つの正四面体を逆向きに回転させることで、マカバのエネルギーは取りだせると言われている。






「たったひとつの宇宙法則」
  講師・飯島 秀行さん 芝シティービル8Fにて。


 フリーエネルギーについて、知っていても知らなくても支障はない。

 初期エネルギーだけで回り続けるモーターは、フリーエネルギーのほんの
一部。

 取り組んでみたい人だけが、永続するエネルギーと共に進んでいける。




 たった一つの空 (くう) が全ての形を作っている。

 一つひとつに名前の付いている形。その形と素材としての空は一つのもの。
それが理解できないとフリーエネルギーは作り出せない。

 心という意識が本当の自分。

 自分自身は目に見えない心なのだと思えなければ、フリーエネルギーは使えない。

 有限性の意識では、無限性を作ることが出来ない。

 無限の心が、無限を作り出す。




 思った以上でも、思った以下でもない。思ったとおりです。

 エネルギーの高いところでは、形が動く。

 エネルギーの低いところでは、形は動かない。

 身体の具合が悪い。それはエネルギーが足りないから。

 エネルギーの開発は、自己開発そのもの。

 エネルギーが抜けてしまうか、入るか、その二つしかない。




 意識に生きる者は永遠を生きる。肉に生きるものは有限。

 心という意識が素材 (空) を集めてくる。

 素材 (空) がわたしである。空気 (空) が素材、空気 (空) がエネルギー。

 食べるものには本質的なエネルギーはない。空気 (空) がエネルギー。

 強い意識がエネルギーを集めてくる。




 黒字を上げれば、赤字がある。

 我欲があるから取りすぎる。

 黒字を上げ過ぎると、大勢の人が苦しむ。経済は必ず破綻する。




 神は命。命は神。空気 (空) が生命。

 我は空なり、我は意識なり、と思えますか?

 天に入りたければ、理解した分だけ出す。

 意識は永続性です。

 意識は心。心で生きる。歌は心で歌う。わたしそのものが意識。わたしが光です。

 プラスとマイナスを繋ぐと光ります。

 体内の汚れを取るには、意識に圧をかける。

 多くの人に道を示すために行うことが結果に繋がる。

 エネルギーは出しただけ帰ってくる。

 出さないと帰らない。



 (講演会メモの一部です。)



 





コメントを投稿する
::この記事へのコメント::
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
::この記事へのトラックバック::