魂のワークブック

何だろう?私と世界にプレゼントしたいもの♪

 
 CA398704_201308192249525f5.jpg



















 朝のメールで、今日が自分の誕生日なのを知りました。

 自分のなのに良く忘れます。笑

 お届け物があるとのことで、夜届けに来てくれました!

 お花やお土産、ありがとうございました!!

 Kさんとは瞑想会で良く会うのですが、最近ゆっくり話しが出来なかったのが、色々話が出来て良かったです。



 お話いろいろ・・・

 宇宙の愛の話から、四方山話までいろいろ・・・

 僕はオネエが入っている (と自分では思っていません。少し思ってるかな?) とか言われるけど?ダラダラのお話もそこそこは出来ます。

 男は、自分の中で結論の出た話しか出来ないのが普通。

 だから、結論を言って話を終わらせる傾向があります。

 結論の出ていない、まだ途中の自分の内部をそのままさらけ出せるほどタフではないようです。

 揺れ動く女心そのままの女子のお話。

 多分結論はあまり大切ではない・・・

 フリフリの洋服とか、レースの波なみの飾りとか好きだもんね~

 ↑ 揺れ動く女心のような!

 とか話がつづきます。



 男はいいとこ見せたいので、かっこいいこと言ったり、文章を書いたりしますが、

 どんなに偉そうにしていても、その男が家庭にいるときの言動を見れば全てが分かる。と僕は思っています。

 パートナーや、居れば子ども達からどのくらい好かれているか?彼らがどれほど心を許しているか?が実力ではないでしょうか。

 僕は今家庭がありませんが、家庭があったら、どの程度の実力なのかな・・・



 面白いのがチンパンジーの世界。

 タンザニアのゴンベでチンパンジーの観察と研究を続けた、ジェーン・グドールさんの本からですが・・・

 オス猿はグループの頂上のボスを目指すレースに、好むと好まざるに関わらず巻き込まれていきます。

 その中でメス猿や子猿から信頼され好かれるのは、そのレースから脱落した男達なんだそうです。

 ボスになることに執着しなくなったオス猿は、メスや子どもに優しいんですって!

 勿論ボス猿は信頼され、尊敬されるんですよ。

 それは力による支配と、グループを守る責任感によるところが大きいんですがね・・・

 ボスの第一夫人ともなれば、自分は守られるし自分の子どももボスへの出世
コース (ボスになるには力だけでは駄目で社交が必要、社交は母親から学ぶそうです) 一番乗りですからね。

 それは力の強い者の側にいれば、得だからなのでしょうね。

 それはその方が都合がいいからで、ボスを好きなのとは違う。

 人間も同じですね。

 僕は好かれるのがいいな・・・



 力と優しさ、どちらかだけで済むわけはないけど、

 女性が笑っていられる家庭はいい家庭だし、

 女性が笑っていられる村はいい村だし、

 女性が笑っていられる国はいい国だよね~



 話した以外のトッピングもしましたが、こんなふうに色々とお話がつづきました・・・






  
コメントを投稿する
::この記事へのコメント::
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013/08/20(火) 16:31:55 | | #[ 編集]
Re: Happy Birthday♪
鍵コメさん~

ステキなコメントありがとうございます!

「男と女、結局は長所と短所を補う関係がベスト」

そうですね、男と女の相性は大切です。

それと上手に甘えられる女性の力は、パートナーの包容力を育てますね~ 笑

また伺いまーーす!!
2013/08/21(水) 08:04:00 | URL | G #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
::この記事へのトラックバック::