魂のワークブック

何だろう?私と世界にプレゼントしたいもの♪

 
 施療中は、エネルギーと繋がります。

 その時、その相手に、相応しそうなエネルギーを選択するのです。

 “わ た し” を通して、そのエネルギーがその方に流れているのを意識します。

 その先はさっぱり分かりません。

 そのエネルギーがどう流れ、どんな風に感じられるのか・・・

 体験してみたいのですが、施療師は自分の施療を体験できないのです。





 そのエネルギーと言うか、波動と言うか、を感じ取る能力の高い人がいます。

 その双璧が、「きまぐれや」 のシェフと、モモちゃん。

 言葉にしてくれるのはこの二人。ちゃんと感じていて黙っている人もいるかも知れません・・・

 シェフは、体を流れる様子を実況中継してくれます。笑

 味や香りや色あい、食べ物の命をキチンと感じ取ることが必須のシェフ、高い受信能力が求められるお仕事ですよね。





 モモちゃんは、その時に繋がった三つのエネルギーをちゃんと感じて識別してくれました!

 クレドールと、ガイアと、グレイス、だったと思います。

 流している波動はどんな感じか?聞いてみると、此方が流すときにイメージしている感じを言葉にすると正にそうなります!!

 その表現の的確さには驚きました。体がその違いを感じ取っていると言うことになります。





 先日、息子が背中が痛いというので見にいきました。ちょっとのことでは僕を呼びませんので、よほど辛かったのでしょう。

 息子の施療をしているときに、モモちゃんのお姉さんファミリーが遊びにきました。

 お姉さん、息子が終わったら少し見て欲しいと・・・

 モモちゃんのお姉さんだな~ と言う受信能力でした!

 この時は何よりも 内在する光さんに一番働いていただきました 。

 この光さん、内在というだけあって、僕のハートの、“わ た し” を通してやって来ます。

 他の力も同じです。宇宙の果てから来るんじゃないんですよ。

 そして、“わ た し” を通して流れ出ます。





 内在する光 を流し始めると、お姉さん・・・

 泣きたくなった・・・って

 そして少し後には、笑いたくなって・・・

 自分が広げられている (そんな言葉でした) 感じがする・・・って

 へ~~ぇ そんな感じなんだ!! こちらが感動、感謝、!!

 いやあ~ 嬉しいなあ~ 内在する光 ってそんな感じなんだ。

 人によって感じ方の違いがあると思いますが、本当は言葉にしないでそのエネルギーと一体になって、ただハートと体で感じているだけでいいんですよ。

 内在する光 って、“わ た し” に帰るエネルギーなのでしょうか?





 カムガエリ??

 最近流行りの言葉、リトリートかも知れませんね。

 天の岩戸の中は、究極の隠れ家。

 アマテラスが扉を開けて、自ら出てくることはありません。

 こちらから扉を開けて、中に入ることしか出来ないのです。

 天の岩戸もどこか自分の外側に探しても、ありません。

 自分の内側、“わ た し” の入り口にある扉のことですよ。

 



CA398580.jpg















 ベランダの蓮が開きました!

 蕾、三つだと思っていたら、四つありました!!^ ^/











  
 
コメントを投稿する
::この記事へのコメント::
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
::この記事へのトラックバック::