魂のワークブック

何だろう?私と世界にプレゼントしたいもの♪

 
CA398441.jpg

















 ◆ ケイシー流イボ取り

 本日おいで頂いたMさん、前回足裏にイボがあるとお聞きして、手持ちのヒマシユと重曹をお分けしました。

 重曹をヒマシユで練ったクリームでイボが取れた体験、を直接聞いていたからです。

 Mさんの足裏の中指と人差し指の付け根付近には、5~6mm位のイボがありました。

 僕自身の体験はないので取れるかは半信?半疑?

 僕の足の裏にも過去10数年イボがあり、痛い経験があったので、取れたらいいな・・・と思ってお渡ししたのです。(僕のはこのクリームを知る前に手術で取りました。)



 今日、Mさんが 「あのイボ取れたんですよ!」 って!

 嬉しい驚きでした。^ ^

 作ったクリームをキズバンに塗ってイボに貼るのですが、4日で取れたそうです。

 イボを柿のヘタだとすると、そのヘタの一番外側が何か反応しているのを感じたそうです。そしてイボと足を繋ぐ針のような筋が浮き始めて、(少しチクチクするみたいです) 最後は引っ張って取ったそうですがイボが足から離れた!!

 不思議なのは、同じ側の手の同じ場所にあったイボも無くなってしまった。って!!!

 こちらはクリームを塗らないのに消えてしまったのです。



 ケイシー療法には摩訶不思議なのが色々あります。

 ケイシーはオイルには命と同じ波動があると言っています。

 イボでお困りの方は、試してみる価値大きいと思います。

 機会がありましたら、ヒマシユの湿布や、アロマオイルでのマッサージなども、大変気持ちの良いものでお勧めいたします。

 正しヒマシユは薬局で売っているものでも、不必要な成分を足したり、反対に大切な成分が除かれているものがありますので、成分をそのままで製造された純粋なヒマシユをお求めください。

 重曹も、口に入れても大丈夫なものを使ってくださいね。



 PS・ヒマシユは衣類に付くと、洗っても落ちませんので、飛散しないように取り扱ってください。



コメントを投稿する
::この記事へのコメント::
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
::この記事へのトラックバック::