魂のワークブック

何だろう?私と世界にプレゼントしたいもの♪

 
 写真何枚か、“バリ島 観光 旅行 PT ヒロチャン” からお借りしました。ありがとうございます。ホームページも楽しめますよ!




kecak-3.jpg













 アルマを出て、デルタ・デワタでリリーさんお勧めのボカシ・オイルを購入!

 ケチャの会場、ハヌマン通りのタマン・サリ寺院に着いたときは、もう日が落ちていました。

 手前、寺院の塀と、その向こうのお店の間の狭い路地から会場へ。 




GRP_0125.jpg












 チケット、Rp75000-ですね。(¥750-位)




CA397637_20130408205931.jpg















 始まるしばらく前から、炎の燃えさかる燭台が置かれています。




kecak-2.jpg















 ケチャは、子どもの行っていた学校の文化祭で聞いたのが最初でした。

 一人ひとりの口が楽器です。歯切れのいいリズムと不思議な手の動き!

 へ~~怪しい! バリってどんなとこ・・・興味津々??

 その時は、何度も来ることになるとは思ってもみませんでした!

 


kecak-5.jpg













 ラーマーヤナの物語がケチャの背景にある位は知っていましたが、物語は知りませんでした。

 森の中でお猿さんの集団が「ケチャ!ケチャ!」って歌っている・・・

 お猿の王様が出てきて、人間の女性に求愛するけど断られる。

 そこで、お猿の王様は指輪を差し出す。すると女性は喜んで付いていってしまう。 あらぁ・・・

 そんな風に見えてしまうのですよ。^ ^;

 実際のお話はリンクをクリックしてみてください。 → 「シータ姫の誘拐のストーリーと指輪」




kecak-4.jpg














 ケチャは多分3回目だと思うんですが、火渡りのサンヒャンは初めての体験でした!

 トランス状態に入っているので、熱くても大丈夫なんだって!!




CA398017.jpg
















 有名なシータ姫の誘拐のシーンを描いたものです。

 誘拐しているのは魔王ラワナなのでしょうが、僕の頭の中は、シータ姫を助け出す白い猿のハヌマンとごっちゃ混ぜなのです。

 今回物語を知ったので、次は納得して見れるでしょう!

 どうかな?

 果たして・・・ちゃんとラワナとハヌマンの見分けがつくかな? 笑




コメントを投稿する
::この記事へのコメント::
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
::この記事へのトラックバック::