魂のワークブック

何だろう?私と世界にプレゼントしたいもの♪

 
 「わたしの独り占めだね! ^ ^v」

 「あなた昔は、20人位は彼女いたね!」

 「だから独り占めだと、悪いなぁ~って思うんだ・・・」

 Yちゃん、どうやら僕の過去世を言ってるらしい??

 僕には記憶がないが・・・

 当たっている可能性は否定しない。




 物心ついたころから、何でこんな変てこな顔なんだろう?って思っていました。

 コンプレックスは中年を過ぎてもありましたね~ 今でもね!

 「妖怪、半分入ってるからね!」 って言ったら、良く行くレストランのママ、クスって笑って否定しませんでしたもん。

 こちらに来るとき、年代や、惑星や、地域や、両親や、大よその人生も決めてくる。そのとき容姿も選択して来ることを知ったとき、この顔をなぜ選んだかは?意味不明でした。

 それが色んな謎が解け始めたとき、僕には女たらしの人生を選ぶ道もあったことに気づきました!

 でもスピリチュアルな道を選択したので、女たらしにならないように、マニア向けの顔にしたんだ・・・ って気づきました。確証はないですよ!でも多分そうですよ。

 今、超意識に聞いたら、『Yes!』 だって!笑

 


 20人もの彼女のいるような人生を送っていたのかな? ^ ^;

 まあ、どんな人生でも貴重な体験です。

 すべて今の僕に繋がっているからです。

 その貴重な体験を通して、思うことがあったんでしょうね・・・

 ただし魂を成長させるうえで、恋愛はとてもとても大切な一つだと今は思っています。




CA396329_20130124232933.jpg





















 
コメントを投稿する
::この記事へのコメント::
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
::この記事へのトラックバック::