魂のワークブック

何だろう?私と世界にプレゼントしたいもの♪

 
CA397098.jpg















 今日12/22 の11:30~はF おばあちゃんの施療。

 いつもお土産のオロナミンC を持ってきて下さいます!

 「冷たいうちに飲みなさい」

 ありがたいです!!モチすぐに頂きます。^ ^;

 「ごちそう様でした~~♪♪




 いつも左側、腕や肩、わき腹、腰、が希望の部位です。

 大抵は本人の希望するところを中心に施療するのですが、腰・両側に手を入れてみると(上向きの体勢です)右胸椎の下部にコリがあります。

 左手はそのままコリに当てて、右手でお腹を触診しますと、肋骨の下縁部が強く張っています。胃、肝臓、すい臓のゾーンです。肋骨の下縁部を優しく触れていきます。

 じき背中のコリは弛んでいきました。

 「もっと不真面目になっても、いいんじゃない?」

 「ワーカーさんにも、F さん、真面目過ぎるって言われるんだよ。」

 「そうだよね~ 気使い過ぎるよね~」

 「でも言いたいこと我慢しても、いざこざが起きないほうがいいよ・・・」

 「そうだよね・・・分かるよ~ もっと不真面目にってのは言葉が良くないけど、日本では特に昔の女の人はそれが美徳だものね。女の人の我慢で世の中まわっていた・・・」

 「我慢して、遠慮してしまう・・・」

 「この固いの、それが溜まったんだよ~ 特に女の人は胸の想いを言葉に出す。美味しいものを食べる。安いものでもいい、欲しいものを買い物をする。これしないと女の人は病気になるよ。」

 「同じ階のA さん、おしゃべりなんだよ!此処来ても先生といっぱい話してくるって言ってたけど、そうなの?」

 「そうだよ。僕は聞いたこと人には話さないから、腹が立ったこと、悲しいこと、何でも話してね。軽くなるよ。」

 「そしてね、“自分のしたいなあって思うこと” をするのが人生だよ。人の事はどうでもよく我がままなのとは違うよ。」

 「たまにお店に車でいくでしょ?」

 「私は悪いから行かない。」

 「此処の人たちは忙しいから無理やりはまずいとおもうけど、みんなのして欲しいことを叶えるのも仕事なんだよ。こんな事したい!じゃあしようね!って想いが通じ合うのは両方の幸せにもなるんだよ!」

 「広いスーパーで歩くのが大変なら、車椅子に乗せてって言っていいんだよ。
ワーカーさんも車椅子の方が楽だしね。こういうのが食べたいなあ!とか、こんなの欲しいんだけど売り場はどこかしら?って楽しいと思うよ!きっと・・・」

 「遠慮して、我慢して、人生が終わり・・・ あっち行ったら、又こっちに戻ってくるんだよ。そしたら又、遠慮して、我慢して、の人生になるよ! 楽しくなかったでしょ? 今からでも、自分の望みを生活の中で探し実現する。小さいことでいいからね!そしたらね、生きているのが幸せなんだよ!」

 「それを今から始めると、今度生まれてきたらね、そこからの人生に・・・なるからね!」




 施設では、「何でお迎えが来ないんだろう!」 などの会話は日常ですが、↑ こういうお話は誰かれ話せる訳ではありません。が、話しても大丈夫な方は自然と分かります。

 受け入れる空洞が準備できている方のみです。




CA397099.jpg

















 F おばあちゃん、幸せに生きる決意をして部屋を出ていかれました。

 良かったです! ^ ^




コメントを投稿する
::この記事へのコメント::
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/12/23(日) 08:50:55 | | #[ 編集]
おはようございます。
コメントありがとうございます!

僕は冷たいのか無力感は感じませんが・・・

肉体を持っているときと、肉体を持っていないときを、何度も何度もくり返して、色々な体験をかさね波動を上げていくのが魂は好き!

どの人もそんな魂の旅のひと時を過ごしている・・・

死も生の一つの通過点だと思っています。だから旅立った魂にも、これからの旅に多くの光がありますようにと祝福をするだけです。

一時を僕と過ごしてくれる魂には、僕の腕の届く範囲のことをして差し上げる。それは僕の幸せです。
2012/12/23(日) 11:10:01 | URL | G #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
::この記事へのトラックバック::