魂のワークブック

何だろう?私と世界にプレゼントしたいもの♪

 
 今日の瞑想会は農楽里ファームの遠藤さんが、遠く長野から参加してくれました。遠藤さんお疲れさまでした!

 農楽里ファームのある長野の大岡は、Yちゃんの生まれ故郷でもあります。

 瞑想会の福田先生は日本におけるエドガー・ケイシイの第一人者なのですが、遠藤さんの住む農楽里ファームのある場所は大岡の “ケイシイ” という集落です!! 慶師という字です。

 Yちゃんも仕事の都合がついて久しぶりの参加になりました。



CA396829_20121216215320.jpg















 今日は写真が一枚もないので、11月に聖山の山頂で撮った二人です。

 この山に降った天水が、大岡に流れていきます。








 
 “神の前では身を清める” とこの本にはありますが そのまま訳すとそうなります

 私はそうは訳さない 労働者がそのまま神の前に立つことが出来ないじゃないですか

 “心を神に対して真っすぐに向ける” になりますかね




 霊は 愛ですよ

 「霊は 愛ですよ」 と言うと ??? な感じですが

 “スピリットとは 愛” のことですよ

 愛は 忍耐です

 私たちは 魂ですよ

 忍耐とは 神と一緒にいることです

 耐え忍ぶことではない




 皆さん 何とかしようとしてしまうけれど

 目的だけは はっきりさせる

 神は 私を通して 何をしてくれるかな・・・

 神と一緒にしてしまう

 困ったときこそ 神と共にいる

 全ての人は そのままで 素晴らしい存在としてある

 素晴らしい存在に なる

 素晴らしい存在として する

 皆さん 既に悟っている

 悟っている人が

 これから悟るって どういう事?

 (「悟りたいものだ」 と思ってしまうことの意味)

 皆さん 生きている

 生きているって 凄いことやっているんですよ

 私たちは素晴らしい存在だ と言うことを知るために 素晴らしくない体験をくり返す

 素晴らしくなりたけりゃ

 なっちゃったら




 祈り

 祈りは 神に語る

 「私は ここにいます」

 困ったときは 神に祈る

 「神さま 困っています」

 神さまといつも おしゃべりしているといいかな

 神は大きな力で それなりの事をしてくれるかな

 祈ったら すぐに感謝してしまう

 ありがとうございます!




 いい~~~っぱい あげる! あげる! もっともっと あげる!

 それを 癖にする

 気がついたら

 なんだ

 生まれたときから そうだ

 自分は 全部知って ここにいるんだ







CIMG8525b-300x225.jpg











 11月に北アルプスを白くしていた雪が、今は大岡にも下りてきて・・・




CIMG8566b-300x225.jpg











 聖山に降った雨、積もった雪、が湧き出すお種池に浸かる遠藤さん。勇敢だなあ!笑

 小さい写真二枚お借りしました!



  

 
コメントを投稿する
::この記事へのコメント::
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/12/17(月) 18:50:11 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
::この記事へのトラックバック::