魂のワークブック

何だろう?私と世界にプレゼントしたいもの♪

 
montuki.jpg

 このお侍さんの名前は?
 (あ?!ま?だ今日だわ!答えの UP 明日だよ!まあ?いいか)

 明日まで待てない方、続きを読むをクリックしてください。
eyes0689.jpg


big5.jpg




 

 「おんしゃあ、いつまでも、こんまい砂利石のままでおったらいかんぜよ!」

  坂本龍馬です。

 当時、幕府により統一されていた。と云っても各藩が国でした。龍馬はその時すでに世界に目を開いていたと云われています。




 その後、各藩が一つになり日本ができました。

 アメリカも、今の州は国でした。

 今、EU が統一で苦しんでいます。

 できっこないって思っている人のほうが圧倒的に多いのです。ですが、出来ると思う人たちがある割合に達すると、出来ないと思っていた人たちがどんどん変わり始めるんです。
 臨界質量と云います。ベルリンの壁の崩壊でみなさんご存知のとうりです。
 「百匹目の猿現象」 とも云います。

 この惑星では国同士の利益のつばぜり合いが、資源の奪い合いが今も繰り返されています。 今持っているものが手離せないのです。もっと欲しいのです。
 最初に獲らないと、次の者に獲られて失ってしまうと恐れるからです。
 この星が一つになった時、より大きなものが与えられるということが信じられないからです。
 統一された国に住む人たちには、国内で部族どうしで戦っている愚かさ、無益さはよく判りますよね!
 地球を一つの国として見た場合、自分たちの利益を第一に考える、国内の部族どうしの戦いと何ら変わりはないとは思いませんか?

 この惑星の住人が破滅に向かって、臨界点に近づきつつあるのと同時に、「百匹目の猿現象」の臨界点も近づいています。




 ryouma-mon.jpg

 龍馬、紋付の紋

コメントを投稿する
::この記事へのコメント::
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
::この記事へのトラックバック::