魂のワークブック

何だろう?私と世界にプレゼントしたいもの♪

 
CA395299.jpg















サクラ山展望台から ムーミン公園への途中




 「血液は身体全体に流れるもの」

 そんなこと誰でも知ってますよね。

 で、僕たちは一つひとつの細胞。 腕や、頭や、各臓器は国家だとしますよね。

 そして現在の世界は、細胞も臓器も自分のためだけに血液を集めようとして戦っているようです。

 負け組みになんかになってしまったら、幸せなんて望めないってね。

 まるで世界中で椅子取りゲームをしているように見えます。

 一つの細胞や、一つの臓器に血液を集めるってことは、当然、血液の足りない身体の部分が出来るわけです。

 結局は自分の首を絞めてるんだよ~

 まあ身体の場合は、不健康になったり、死期を早めたりになります。

 血液とお金は同じものに例えられます。流れていることが重要です。

 どこかの国に富が集中するということは、血液を吸い上げられてしまう臓器 (国)、細胞 (人々) が出来るということです。

 富を吸い上げられている国や人々には、どこに吸い上げられているかは今では明白なので、その国に憎しみが向けられます。

 富を吸い上げる人は少数です。実に巧妙ですね・・・(誰にでも分かる強引な手口を使うところはお子様です ← 社会の末端にはこうしたミニ帝王は多いです)
 
 たぶん自分と他の人たちは対等、だとは思ってないんじゃないかなぁ?

 人類は柵の中の家畜で、自分はそれを飼育してる牧場主みたいな・・・

 自分たちも結局は、一つの細胞だと気づけるといいんですが・・・

 



CA392617.jpg















夢の島 熱帯植物館




 身体全体に血液が流れると、生命は輝きます。

 血液もお金もせき止めてプールにしてしまうと、腐っていきます。

 自分が幸せになるのは大事ですが、周りの人の幸せのことも同じように感じることが出来たらいいですね。

 お金も、自分のために使うものだと思われていますが、もっと大きな使い方ができます。

 誰かに何かを買ってあげる?

 まあ、それでもいいんですが・・・

 自分がお金を使うとき、金額の大小は関係ありませんが、

 お金が自分を離れるとき、「みんなを幸せにしておいで!世界中を幸せにするんだよ!」 と言葉をかけてあげてください。彼らは喜んで働いてくれます♪♪

 そのとき、あなたは手元を離れたお金をまだ使っているのです。これが出来れば、猛獣使いならぬ、マネー使いです。

 自分のためにお金を使っている間は、どれだけの金額を動かしてもレベルは幼いと言えるでしょう。

 一人でも苦しんでいる人がいたら、世界中の責任だと感じられる若者は増えていきます。

 それが全うな世界です。




CA396276.jpg















山梨県 瑞牆山




コメントを投稿する
::この記事へのコメント::
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
::この記事へのトラックバック::