魂のワークブック

何だろう?私と世界にプレゼントしたいもの♪

 
 生まれて初めての砂浴。


CA392503_convert_20170823171415.jpg
















 今朝、巾着田の高麗川の河原です。

 パートナーが掘ってくれました。

 墓穴?





CA392504_convert_20170823171442.jpg
















 「これから土葬の葬儀を取行います。」

 「故人さまは穴へお入りください。」

 (静々と・・・) 




CA392507_convert_20170823171513.jpg















 これ以上、砂をかけると、本当に喪主さまが必要になります。




 入った時は丁度いいな・・・ って思ったのですが、、

 時間がたつにつれて、体がドンドン緊張していきます。

 『自分がずーーーーーともの凄く頑張って生きていたのが分かって・・・』

 『もうそんなに頑張らなくっていいんだよ~ って心身の力が抜けたんです。』

 そんな夢を昨夜朝見ました。

 なのに同じように我慢してる・・・




 濡れた砂に体温を奪われているのが分かりました。

 彼女が温かい砂を集めて、すぐ隣に新たな穴を作ってくれました。

 温かい砂に包まれると、体がスーーーっとリラックスしていきます。

 感謝です!! どうもありがとね~

 しかしながら新しい砂の温度を吸収してしまうと、また冷えてきました。

 雨も降りだして、本日はこれまで。




 地上に出てみると、かなりの暑さでした。

 当初、初めてなので4時間を予定していましたが、、

 半分の2時間のデトックスとなりました。

 でも丁度よかったみたいです。

 シャワーで砂を落として、お風呂で体を温めたら、、

 もうーー ぐぅ~たりしちゃって。

 ど~うにも なんにゃい・・・

 4時間やってたらどうなっていたことやら・・・

 でも、再チャレンジを決意しています!^ ^





Trackback [x]
Comment:0
 
 今日22(火曜日) 3時31分 獅子座の 🌑 新月を迎えます。

 8月8日の満月は月食と重なっていましたが、、

 今回の新月は日食(北米で皆既日食)と重なっているんですね。

 幸せな星の寺院では23日(水曜日)の午前2時から、この星の浄化の祈りを行います。

 皆さまからの祈りはこの時間を前後しても、

 【午前2時 幸せな星の寺院 ☆彡】

 へ、意識を向けていただければ大丈夫です。

 → 参加の方法





 久しぶりに大好きな 「アミ 小さな宇宙人」 をパラパラ読みしました。


CA392500_convert_20170822005617.jpg


















 ・・・

 「小道を歩いてきたときのことを思い出してごらん?」

 「うん、思い出しているよ」

 「あのときは すべてがいつもとちがっているように感じたね。すべてが美しく

見えたろう?」

 「うん、あのときは催眠状態だったんだね・・・ たぶんきみがかけたんだろう!」

 「あのときは目ざめていたんだよ!いまは催眠状態でねむっている。人生には

少しもすばらしいことがなく、きけんなことばかりでいっぱいだと思いこんでいる。

潮騒も耳に入らなければ夜の香りも感じない。歩いていることも、ほんとうに

“見る” とはどういうことなのかの認識もない。呼吸することも楽しまない。きみ

は、今は催眠状態にいるんだよ。否定的な催眠状態だ。ちょうど戦争をなにか

“栄光” のように感じているひととか、自分の考えに同意しないひとをみな敵だと

みなしているひととか、制服を着ているだけでなんだかえらくなったように感じて

いるひととおなじようにね。これらのひとたちはみな、催眠状態だ。催眠術に

かかっていて、深くねむっているんだ。

 もし、人生やその瞬間が美しいと感じはじめたとしたら、そのひとは見ざめはじ

めているんだ。目ざめているひとは、人生は、すばらしい天国であることを知って

いて、瞬間、瞬間を満喫することができる・・・(略)」




 👽 宇宙人というと皆さん、自分以外のことと考えますか?自分のことだと思い

ますか?

 次回は「地球に生まれた宇宙人へ」をご紹介したいと思います。

                                     浄円





Trackback [x]
Comment:0
 
CA392499_convert_20170819004950.jpg

















 Lちゃん、こんばんは!

 セクシーな西瓜ありがとうね。^ ^

 〇〇〇〇さん Lちゃんにお返事出してないのに嬉しいです。

 お返事してないの Lちゃんだけでなく皆さんにです。

 病気、3ヶ月で治すことにしたんだけど、このまま治ると思えるときや、痛みでエネルギーも気力も全て失うときもあります。

 治療師はまず自分を治療できなきゃお話しになりません。

 自分を愛する。自分を大切にする。自分を育む。

 を、自分に言い聞かせています。




 そしたらねェ。

 昨日、子どもの頃の記憶を掘り起こしていたら、僕は虐待されていたのが
分かってね・・・

 これ、、かなり大きな発見でした。

 虐待っていっても殴られたことは一度もないんだよ。

 殴られる!って思ったことは一度だけある。

 顔の前で寸止めのパンチだった。怖かった。

 殴られるのはまだ感心をもってもらってるんだって。

 無関心はこれよりキツイ。

 僕の父親は後者。

 きつ過ぎる体験は蓋をする(忘れる)。




 小さいときの想いではハンドルの所の椅子に座って、自転車でよくアチコチ
連れて行ってくれたこと。

 どこかお寺でお供え物を勝手に下して、二人で食べたり、まぁそんな父でした。

 やっと一人で自転車に乗れるようになった頃。二台でお出かけしたんだけど、父親は僕のスピードに合わせずにドンドン先に行っちゃって・・・

 「待ってー!」 って後ろから言っても待ってくれなかった。

 台風のとき、家の前の小さな川が急激に増水して、父が大切にしていた盆栽が流されると思い、言いに行っても、何度も言いに行ったのに、泣いて頼んだのに背中を向けたまま聞こうとせず、盆栽は流されて行きました。

 聞いてくれなかったこと、小さな木が流されて行ったことが、凄く悲しく、凄く悔しかった・・・

 父は去年の暮、97歳で光の世界に帰りました。

 ずーーっと、父のことは嫌いでしたが、最後の数年、母を自宅で看取ったこと、、

 流された盆栽の件で、「覚えていないけど、もしそうなら謝る。」 と言ってくれたことなどで和解ができたのは本当に良かったです。




 人は尊重され言葉を受け取ってもらえないと、自分から発した言葉をどうしたらいいか分からなくなってしまいます。

 その時の、憤り、怒り、悲しみから、次は自分の言葉を発することに恐れを抱いてしまいます。

 話を聞いてもらって、尊重されて、養育されて、人生の愛おしさを感じ始める
ように思います。

 愛されることで、愛を受け取ることを知ったり、自分を安心して愛せたり・・・




 〇〇〇〇さんは子どもの頃の土台にかなり問題を残しているのがわかったんだよ。

 高校に入る前ころまで、赤面対人恐怖だった。

 それは自分の気持ち、言葉を受け止めてもらえなかったからだと分かった。

 僕の生まれた会津若松では家訓ならぬ藩訓があり、

 「ならぬものは、ならぬ。」 とかのほかに、、
 
 「婦人女子の言、一切聞くべからず。」 と言うのがあります。おんな子供の言うことは聞かないように、ってことですよ。(ひどいよねぇー!)

 僕の家は武家だったので縛りも強かったのかも知れません。

 聞いてもらえないと、言い出すのは怖い。

 本心を出すのは不安なのです。受け止めてもらえないと考えてしまうから。

 逆に本心を知られるのも怖くなってしまいます。

 人間関係を築くのに自信が全くなかった。

 どうせ届かないなら、傷つかないようにしまって置く方が良い・・・

 その結果、人間以外、アリの行列を見たり、水の流れを見たり、傷付くのを
恐れて自分だけの世界に入っていた。

 また傷付いたときは、空を行く雲を見て、自分を解放する少年だったのです。

 強いふりをしている。

 でも孤独は、人に分かってもらえないのは悲しく、寂しいのです。

 部分的には記憶を飛ばしてるものの、自分の内面を感じる子だったので、スピリチュアルな力は付いたかも知れないと思います。

 でもこういった土台は心身の伸びやかな働きを抑えてしまいます。

 自分を愛し、自分を大切にし、自分を育む。のは難しくなるよね~

 この心身のブロックが今の病気の一因でもあります。

 〇〇〇〇さんはこれからこの感覚や感情の土台になっている思い込みを外す作業に入ります。




 またLちゃんからお手紙とかが届いても、返事が行くかは “?” です。

 でもそれはLちゃんのことが嫌いだからではないので、覚えておいてくれると
嬉しいです。^ ^

 僕の勝手なお話に突き合わせてゴメンナサイ。

 元気でね! バイバイ!






Trackback [x]
Comment:0
 
 九州の友人から葉書が来ました。

 大切にするや、育むは近くに感じるが、愛するはどういうこと?だろうと分かりません。

 自分の良い面も、ダメな部分も受け入れる・・・

 が、自分を愛することの一つでしょうか。





 これは僕が手紙に、「最近、自分を愛する、自分を大切にする、自分を育む。」 をしてます。って書いたからです。

 実は僕も “自分を愛する” って、よく分からな~い!

 オイ!無責任な〇〇坊主。^ ^(〇〇に好きな文字をお入れください。)

 自分の良い面も、ダメな部分も受け入れる。も、愛することだと思います。

 僕的には、自分にイエスを出してあげる。

 もし失敗したとしても、イエスを出してあげる。

 まぁ、ここいけなかったな・・・ ってとこは反省しますけどね。

 自分を、否定、批判、しない。

 これが出来た僕は認めるけど、出来ない僕は認めない。をしない。

 自分の気持ちを抑圧しない。(さて何処まで出来てるかな・・・)







 こんなことを考えていたら、今朝ラジオから歌が聞こえてきました。

 アンサーソングだったんですね!

 『君って』 西野カナ さんの歌でした。

 境界を踏み越えようとする二つの魂の歌ですね。

 とっても心を打たれました。

 心って、悔しかったり、悲しかったり、怒りが込み上げてきたり、甘えたいのに甘えられなかったり、本当は嫌なのにその嫌な選択をしてしまう自分だったり、、

勿論、幸せだったり も、嬉しくって涙が止められなかったり。も・・・






 そんな在りのままの自分の隣りにいてあげる・・・

 「君って、そうなんだね・・・」って自分を分かってあげる優しい自分自身を持つことかなぁ。

 今のままでOKだよ!

 今の僕は。

 今以上はなく、今以下もなく、目指すものがあったとしても、いつもそこに自分は居るし、そこがスタートラインですよね。





CA392484_convert_20170813180351.jpg
















 今日は日曜日。巾着田のアリサン横の鹿台橋です。

 遠くのテント村が見えるでしょうか?

 この欄干を乗り越えて、勇気ある一人の少年が飛び込みます。

 少し、小さい子が続きます。





CA392483_convert_20170813180325.jpg
















 さらに、もっと小さい子が、、

 欄干を越えます。

 何度も欄干から手を放そうとするんだけど、すくんで なかなか飛び込めない。

 体の様子で怖いのが伝わってきます。

 で、写真の左側の子が、その子・・・

 「凄っーーーーーーんっげえ~ 怖かった~あ!!」

 声が聞こえてきました。

 彼のイニシエーションは終わりました。

 そうねェ、5、6mあるかなぁ?

 思わず、「いいな~」って独り言。

 聞こえたんでしょうか? 横を歩いてきた若いお母さん。

 見てたんでしょうね。微笑んだ目線をいただきました!

 浄円さんには とてもとても無理でごじゃる。笑






 

Trackback [x]
Comment:0
 
 2、3日前だったのですが・・・




 一人旅に出ていました。

 夢の中では見慣れた風景・・・

 スリリングで美しいんですよ。

 ある家の裏口から入っていくと、どうも昔住んでいた家。

 昔は2階建てだったのに、今は4階くらいある様子。

 僕が入った入口はビップルームの4階に通じていました。

 (元実際に住んでいたところも、横の海岸通りのほうが屋根よりも高く玄関は
海に近いところにありました。)

 懐かしさが込み上げましたが、探検に降りていきます。

 どうやら建物全体がスパのような温浴施設になっているようです。

 1F入口のフロアーにはお湯が溢れ、人々は足を湯につけながら施設に入っていきます。

 2F、3Fが温泉とスパのようですが、中の様子は確認しませんでした。

 昔を知っている人がいないかと、居られたらご挨拶がしたいな、と思い4Fのビップルームへ向かいます。

 入口が閉まりかけていて、そこには知らないお姐さん。

 薄いクリーム色のコスチュームで・・・



CA392472_convert_20170809194408.jpg
















 まさにこんな出で立ち!

 へーっ、ビップ待遇ってこういう事?

 (個人的にはスレンダーがいいなぁ。笑)

 なぜか涙が溢れて、彼女の胸で泣いてしまいます。

 彼女は僕のことを知らない(夢の中では)ようでしたが、そのままにしてくれ
ました。

 僕は奥には入らずにドアの外に出ます。

 そこには今しがた登ってきた階段と、旅に戻る廊下があります。

 僕は、暗い廊下の先の、明るく光の差し込む出口に向かって歩き始めます。

 ふと気づくと廊下の左側に等身大程の人形たちが立っています。

 出口付近の人形と一瞬、目が合った気がしました。

 彼女は黒い和服を着ていました。



CA392474_convert_20170809221156.jpg













 そこで目が覚めるのですが、、

 僕の中には霊獣がいるのです。

 可愛い~~ぃ 猫ちゃんなの!^ ^

 すぐにあの廊下の人形が来てくれたのが分かりました。

 天使には男女とか、形とか本来はないのですが、僕の好みに合わせてくれたのでしょう。

 火曜日の治療のときに、「ビップルームのバボーンのお姉さんも天使だよ。」
って福田せんせいに言われました。

 「それもその体つきだと大きなパワーの使い手。」 なんだそうです。





 そして今、これ書いてて、分かりました。

 あのビップルームの廊下に並んで立っていた人形たち・・・

 全員、天使さんだったんだ・・・

 その一人が僕に分かるようにやって来てくれた。

 後は僕に知らせることなく、働いて支えてくれているのが・・・

 ありがとうございます!!

 すんご~~く幸せで・・・

 涙が止まりません・・・

 猫ちゃん、「〇〇して!」って言うと、本当にすぐに働いてくれます。

 ありがとうね!

 大好きだよ!^ ^





 時代が大きく変わる今に、行先の違う新たな列車に乗り換えたのが分かり
ました。

 いろいろな出来事が、、いろいろな人たちとの出逢いが、、毎日津波のようにやって来ます。

 どれも、不思議で、喜びにあふれ、明るい未来にワクワクします。

 宇宙が応援してくれているのを感じます。

 この渦の中で、渦の一部となって、皆さんのお役に立つことが、多分僕が生まれてくる前に決めた今世の目的です。

 具体的にも、すんなりと僕の役割が分かった今日でした。

 後は、古い列車にいた時の記憶から自分を解き放つことが残されていますが、、

 今日、車の運転中に、太い鎖が音とともにバラバラに外れる映像が降りてきました。

 これからやる事がいっぱいあります。

 今の体じゃ役に立たないので、お役に立つ体になります。







 



 
 
 昨日は書かなかったのですが、毎年今日8月8日は 「ライオンズゲート」 が
開かれます。

 8日から12日までの5日間だそうです。

 地球が銀河の中心と真っすぐに繋がる時。 と言われています。

 簡単に言えば、物質的な世界と霊的な世界との間にある 「玄関」 が この5日間開かれているのです。

 8月8日も意味深です。

 ∞ × ∞

 無限大が二つ重なるんですね~






 せっかくの直列、真っすぐに求める時!

 風景を見る時、自分の目の奥に、創造主の目があって、私を通して創造主が見ている。

 創造主が見ている世界を、私は一緒に見ている。

 それを真っすぐ、離れているものの中心を合わせ、一直線に重ねるってこと
ですよ。

 宇宙総体の働きである、フォース。

 いつでも、何処でも、このフォースの働きに繋がる・・・

 いつも、自分の中のフォースの働きを観じている。

 「ライオンズゲート」 の開かれている今、その感覚を開くことがフォースの覚醒です。

 フォースがあなたと共に在らんことを・・・

                             浄円(ヨーダ) なんちゃって!^ ^;








CA392448.jpg





















 

 
 
 8月8日(火)03:11から🌕 満月です。

 今回は、02:22からの月食にも重なるんですね。

 幸せな星の寺院 ☆彡 では9日(水)午前2時からこの星に感謝を送る瞑想
を行います。

 皆さまからの祈りはこの時間を前後しても、

 【午前2時 幸せな星の寺院 ☆彡】

 へ、意識を向けていただければ大丈夫です。  → 参加の方法






 今回、大きなゲートが開くようです。

 皆さん方の本来進むべき、、

 べき・・・

 ではないんですが、、

 魂の進化に追い風が吹きますように、お祈りいたします。

 皆さんも、自分自身 そして、周りの人たちを 祝福されてお休みになって
くださいね。

 自分には多く、あの人には少なくは、無しですよ。

 寒い吹雪の日、右の耳にも、左の耳にも暖かくですよ。

 月にちなんで、Pink Floyd Dark Side of The Moon

 かなり昔のアルバムです。

 長いのでお好きなところまで・・・

                          浄円






06dfbf2a40c37b00_S2_201708072055211ea.jpg















http://bali.navi.com/special/5048727より