魂のワークブック

何だろう?私と世界にプレゼントしたいもの♪

 
 人は皆、真の自分自身になり、それを理解し、そして表現したいという憧憬を抱く。

 この憧憬は人を進化の道に沿って導いてくれる内面の光である。

 個人レベルでは、すべての人が「自己の存在のコアにふたたびつながりを
確立する」という目的を持って生まれている。

 これを全うするには、自己の意識とコアの間にある障壁をとり除かなければ
ならない。これは「個人的な人生の目的」と呼ばれる。

 これを達成すると、内奥の創造エネルギーが解放され、自己の存在のコアから「贈り物」、すなわち「ある特別な才能」がもたらされる。

 この「贈り物」はまず自分自身が受け取り、次に世界もこれを分かちあう。

 「贈り物」、つまり自己の才能を世界にもたらすことで、人はこの世界における自己の使命を果たすことができる。

 この世界レベルの使命が形をあらわすのは創造エネルギーが自己のコアから解放された時だけだ。

 このように、我々がこの世界で達成したいと望むことは自己のトランスフォーメーション(変容)プロセスに取り組むことによってのみ実現可能となる。


 『 癒しの光(上) 』 p29 


CA393964.jpg