魂のワークブック

何だろう?私と世界にプレゼントしたいもの♪

 
CA390998_(2)_convert_20160830192254.jpg
















 二日酔いでないと良いのですが・・・

 昨夜から枝先で酔いつぶれた “酔芙蓉” のお花さん。

 このすぐ裏がビオトープで、越えて歩いていくと、お蕎麦の畑があります。




CA390989_(2)_convert_20160830191858.jpg
















 ビオトープに咲いていたお花、、

 調べてみたら、センニンソウって名前なんですね。

 綺麗でしょう!

 いい香りなんですよ。

 クレマチスの日本種のようです。

 来年は温室に絡めてみたいです。




CA390993_(2)_convert_20160830191945.jpg
















 いや~~~

 ビックリしました。 マジックのようです!!

 一日違うだけで、こんなにも違うんですね・・・

 自分の手で蒔いた種が、蒔いたところで、そろって芽を出しているのを見る
だけで、、

 ほんとに嬉しくなってしまいます!^ ^




CA390995_(2)_convert_20160830192041.jpg
















 昨日出ていた芽は、蕎麦の芽だったようです。




CA390997_(2)_convert_20160830192124.jpg
















 しっかり芽生えている子供たち用の畑を確認して、女影に向かいました。












CA391003_(2)_convert_20160830192425.jpg
















 やはり川沿いに生えていたのはハトムギ(数珠草)で、、

 実が付き始めました。




CA391000_(2)_convert_20160830192340.jpg
















 昨日、移植した “カラー”。

 イナゴが止まっているの、分かるでしょうか?




CA391004_(2)_convert_20160830192502.jpg
















 ヒョロンと、背の高いのが “マコモタケ”。

 水中では、もう来年伸びる芽が出来ています。

 後ろに見える茶色の三角形は、この前の台風で流されてきた枯草。




CA391005_(2)_convert_20160830192547.jpg
















 稲穂のすぐ下まで、水位があったのが分かります。

 膝よりも高い水かさだったんだ・・・

 ここの谷間は完全に水没して、湖になっていたんですね~ ・・・

 今後の水抜きの水路のことや、来年の作付けの話などして、越生に向かい
ました。












CA391008_(2)_convert_20160830192627.jpg
















 越生も順調です。

 あの日照りのときは、何度か、今年は無理かも・・・

 って思ったりしましたが、ありがたいです。

 自然農の場合、稲穂はバラバラにでます。

 近代的な農法ですと、人為的なコントロールで同時に成長させ、一気に収穫
します。

 コントロールが上手くいくといいのですが・・・

 自然は成長の時期を少しづつずらすことで、異変が起きたとき全滅するのを
防いでいるのだと思います。





 
 「蕎麦は3日で芽が出る。」 って聞きました。

 今日が3日目なのです。

 雨交じりでしたが、お散歩をかねて巾着田に出かけました。


CA390971_(2)_convert_20160829234309.jpg
















 巾着田入口、鹿台(ろくだい)橋の下は降り続く雨で、ご覧の水かさです。

 種が流されていないかな~




CA390974_(1)_convert_20160829234353.jpg
















 3日前にみんなで種まきした畑に到着です。

 見たところ・・・

 それらしき発芽はなし・・・




CA390975_(2)_convert_20160829234426.jpg
















 あっ! 

 ちょっと、まとまって、小さい芽が出ていました!

 これ? 蕎麦の芽でしょうか?




CA390977_(1)_convert_20160829234501.jpg
















 帰ろうとすると、サポーターズクラブの方がジャーマンアイリスの手入れを
なさっていました。

 しばらく色々と話しになります。

 まあ、二度お会いしているのもありますが、この辺りの方は心が開いている
のに感心します。

 1300年も前から、朝鮮の方々を受け入れていたんですものね・・・

 たぶん、豊かだということもあると思います。

 「良かったらジャーマンアイリス、あげるよ。」 って。。

 思い切って、カラーの根を少し分けていただけないか?伺うと・・・

 「いいよ~持ってきなぁ!」

 って、ビオトープまで案内してくださいました。




CA390978_convert_20160829234526.jpg
















 掘ってくださって・・・




CA390979_convert_20160829234606.jpg
















 前から欲しかった、カラーをいただきました!

 ありがとうございます!




CA390980_convert_20160829234628.jpg
















 「これ知ってるか?」 って?




CA390981_convert_20160829234655.jpg
















 それは前々から欲しくて、国華園で見つけたけど、、

 今もって届かない “マコモタケ” でした。

 へ~~ こんな近くに生えていたなんて!

 「ここに生えていて欲しいものがあったら、自分で掘って持っていきなさい。」
ですって!




CA390982_convert_20160829234737.jpg
















 “マコモタケ” もゲットでした。^ ^

 欲しいものが、ちゃんと与えられます。

 ありがとうございます!

 帰り道には栗林で作業していた方から “栗” をいただきました!

 そんなに、物欲しそうな顔は、してないと思うんだけどな~~?



 どちらも水生植物です。

 水が抜けなくて苦労している、女影の田んぼに植えてきました。






 
CA390957_(2)_convert_20160829171327.jpg
















 夕方からトミエ先生のところでお食事会がありました。




CA390961_(3)_convert_20160829200439.jpg
















 ほとんどが気心の知れた12名(?)。 

 面白いことに、農業にたづさわっている方がとっても多かったです。

 アルコールも入って、楽しいお話しの輪が響きます。

 お話しは、福田せんせいも参加だったので、当然スピリチュアルな内容にも
なりますし、、ゲラゲラぶっちゃけのピン切リもありです。

 僕はせんせいに見て欲しくて本を持参していました。




CA390960_(2)_convert_20160829171358.jpg
















 会場にはトミエ先生作の灯りも多くあって、思わずカメラ(携帯のことです。^ ^)を構えてしまいます。




CA390968_(2)_convert_20160829171638.jpg
















 デザートにはただしさん作のスイカ!

 中身の味を確認しているうちに、蔓が切れてしまったそうですが・・・

 切ってみたら甘くて美味しいスイカになっていました。^ ^




CA390963_(2)_convert_20160829171510.jpg
















 僕が持参したのは 「光の手」 と 「癒しの光」。

 これ取り出したら、他にも持参の方もいたり、持っている方も3~4人おられてビックリ!!

 『光になれば (あなたの癌は) 消えます。』 という存在からの言葉に導かれて手元に届いた本です。




 
CA390970_(2)_convert_20160829171716.jpg
















 「どのようにして光になるの?」 〓 福田せんせい。

 「僕たちは肉体であるとともに、もともと光で出来ている。」 とバーバラ・アン・
ブレナンは言っています。

 「『ヒーリングのとき、自分の手が青色の光に満たされていると思って浄化する。』 って書いてあるんですが、エネルギーを抜くとき指の周りにエネルギー?
光の繊維?が絡まりつくんです。」

 「その時は相手のことは全くなく、自分の手に起きていることに全神経を集中
します。」

 「自分を囲んでいる光の卵、見えないけど囲んでいる光を感じるようにして
います。」

 「本に書いてあるようにはできないけど、2人でできる事を少しずつ勉強して
ます。」

 「自分が光で出来ていると感じられなくても、繰り返し、繰り返し、感じることで光に近づくことができるそうです。」

 「私たちは創る働きです。いつもそのエネルギーの中にいてください。いつか
自分が光であることに気づく時がきます。サーチライトのように世界を照らすようになりますよ。Gさんの思った通りに生きてください。」 〓 せんせい。




CA390966_(2)_convert_20160829171556.jpg
















 瞑想会もいいんですが、この位の少人数だとじっくりお話しができていいですね。

 トミエ先生のお料理もおいしいし!

 ごちそうさまでした。

 ただしさんのお蕎麦もお代わりしてしまいました。笑

 またお蕎麦打ってください。

 また食べさせてくださいね~

 ありがとうございました!






 
CA390928_(3)_convert_20160828052428.jpg
















 巾着田の現場に9時集合。

 説明が行われています。




CA390930_(3)_convert_20160828052504.jpg
















 これから蒔かれるお蕎麦の実。




CA390943_(2)_convert_20160828052831.jpg
















 まずは、トラクターで耕うん。




CA390937_(2)_convert_20160828052743.jpg
















 蒔くところが分かるように、筋目をつけて・・・

 映っていませんが、右側、ホウ(三角鎌)で筋目を深くしています。




CA390932_(2)_convert_20160828052550.jpg
















 見本のデモンストレーション。

 蕎麦の種が入っているペットボトルの口を、親指で調節しながら蒔いて
います。




CA390933_(3)_convert_20160828052624.jpg
















 蒔いたあと、足で土をかける作業です。

 これでお仕舞!^ ^




CA390934_(2)_convert_20160828052704.jpg
















 朝から暑い日でした。

 25名くらいの参加がありました。

 多くて良かった!

 このくらいの畑を、5~6枚やりましたよ。

 かなり広い面積でしたが、トラクターを追い立てるように作業は進んでいき
ました。




CA390947_(2)_convert_20160828053104.jpg
















 本当は、トラクターの耕うんは前日までに終わる予定だったのですが・・・

 危険なので、お子様連れのための、小さな畑が別に用意されていました。

 優しいですね~




CA390946_(2)_convert_20160828052925.jpg
















 二度ほどの休憩タイムがあって、11時には終了。

 畑で採れたばかりのお野菜が、欲しい方に配られて!

 お暑い中、、皆さま、、お疲れさまでした~

 その後の台風の豪雨で、種が流されるのが心配なのですが、、

 三日で発芽するんですって!




CA390954_(2)_convert_20160828053226.jpg
















 酔芙蓉・・・

 同じサポーターズクラブの方々が丹精されています。




CA390956_(2)_convert_20160828053253.jpg
















 お酒に酔って、少しづつピンクになって、、

 夕方には酔いつぶれてしまう・・・

 酔いどれの、粋なお姉さんです。^ ^






 
CA390924_(1)_convert_20160825152957.jpg















 まずは、田んぼへ・・・




CA390923_(3)_convert_20160825152919.jpg
















 ホッ・・・

 黒米は、全く倒れていませんでした。

 周りの田んぼも無事のようです。

 それがですね・・・

 台風の後なのに、田んぼに水が一滴もありません??

 しばらく、お隣のSさんとお話ししていると、、

 流れていなかった畔の横に、流れが戻りました。




CA390918_(2)_convert_20160825152719.jpg
















 師匠のTさん登場です。

 多分、取水口を調節してくださったのでしょう。

 雨量は相当だったらしく、水はTさんの立っている畔を超えて田んぼに流れ
込んでいたんですって!

 「流れ込んで、田んぼから溢れていました。水を減らせませんでした。」

 そして、、 半日で抜けちゃったんだ!




CA390919_(2)_convert_20160825152757.jpg
















 再び、水を入れ始めます。

 深くヒビが入ると、田んぼはザルのようになるんですね~

 水量の多い所は入れれば補えるんでしょうが、ここは難しいようです。




CA390922_(3)_convert_20160825154648.jpg
















 ヒビを踏んで埋めると、少しは違うというので、、

 踏んでいます。

 4時間ちかく踏んでいましたが、補修できたのは半分以下でしたね・・・

 疲れた~~~ぁ












 畑に来ると、、

CA390901_(2)_convert_20160825153120.jpg
















 ウイニーのトウモロコシが・・・




CA390926_(2)_convert_20160825153152.jpg
















 バタバタと倒れていました。

 もう実が入っているようなので、このままで大丈夫だと思いますが・・・




CA390925_(2)_convert_20160825153243.jpg
















 うちのヒウナも、根元からバッタリ。。

 まあ、ヒウナは飢饉のときの食べ物なのですが、、

 大きくなるので、下に植えてあるステビアを日陰にして守るために植えてあるのです。




CA390927_(3)_convert_20160825153335.jpg
















 日照りでしな垂れてたアマランサス、雨で折角しゃんとしたと思ったら、、

 今度は、風でご覧のとおりです。

 強い子なので、実は取れるでしょう。

 


 この翌日、僕は体が動かなくて、一日死んでいました。

 「今度、水が抜けたら又ヒビが入るんだから、楽しめる範囲でやろうね。」

 「実っただけ取れればいいのよ。なければ食べなきゃいいんだから。」

 って連れ合いが言ってくれました。

 そうだねe ・・・  ^ ^;





 
CA390888_(2)_convert_20160821174839.jpg
















 田んぼの様子、気になって・・・

 稲穂の出る時期に、間一髪、雨が降ってくれました。

 感謝です!!

 黒米の穂も前回より、だいぶ増えました。




CA390896_(5)_convert_20160821175153.jpg
















 コシヒカリの穂も順調のようです。

 今日は良い天気で、ミツバチの羽音が周りじゅうから聞こえてきます。



CA390893_(1)_convert_20160821175052.jpg
















 稲の花の花粉を、せっせと運んでいるマーヤちゃん!




CA390889_(2)_convert_20160821174907.jpg
















 7号はたいして降らなかったのですが、その後の雨が多かったので、田んぼに水が溜っていました。

 底のヒビはそのままですが、水のある風景、久しぶりに見ました。




CA390898_(3)_convert_20160821175223.jpg
















 師匠のTさんと取水口に行ってみました。

 このくらい降れば、一週間くらいはこの程度の水量は見込めるそうです。

 それよりも、9号が直撃のようなので、今日仕事の帰りに堰の板を外す予定
だそうです。

 以前、水が増えてから外しに行って、流されたことがあるって!!

 水の管理、いつもありがとうございます。





CA390908_(3)_convert_20160821180109.jpg
















 畑に行ってみました。

 右側のアマランサス、前回はしな垂れていましたが、元気復活でした。

 左奥のこん盛りしてるのはウイニーのトウモロコシ、、4mは優に超えています。凄い!!




CA390905_(2)_convert_20160821175405.jpg
















 これはハブソウ。

 漢方のハブ茶になります。

 細い豆の鞘が出ていました。 初めて見ました!




CA390902_(3)_convert_20160821175325.jpg
















 又、いろいろ収穫して・・・

 束ねてあるのは、レモングラス。




CA390906_(3)_convert_20160821175437.jpg
















 アップルミントも・・・

 濃いミントのエッセンスで、ローションを作るつもりです。

 冷蔵庫で冷やしておけば、暑いとき気持ちいいじゃないですか。^ ^







 
 昨日は僕、誕生日でした。

 夜からの雨が上がって、強い夏の日差しが戻りました。

 家の前にある畑で収穫です。

 パートナーからのプレゼント、麦わら 中折れ帽子(バオという天然素材のようです。)が役に立ちます。



CA390847_(3)_convert_20160820103900.jpg
















 凄いですね~!

 雑草に打ち勝って地ばいになっているミニトマト。

 地ばいのはずのキウリが、トマトの柵を這いあがっています。




CA390852_(2)_convert_20160820104206.jpg
















 雨乞いするほどの日照りでしたが、台風7号以来、雨がよく降ってくれて助かります。

 でも食用ヒマワリは日照りに耐えられなくて、ご覧のとおり・・・




CA390854_(2)_convert_20160820104541.jpg
















 オクラ君は強い!!

 綺麗な花を元気に咲かせては、次々に実が生ります。




CA390861_(2)_convert_20160820104630.jpg
















 又こんなに取れました。












001.jpg















 一昨日、ネットで偶然見つけた写真展が見たくて・・・

 午後、出かけました。

 自然を、、地球を、、この系の写真家は多いんですが、、

 この人のはちょっと違うな・・・

 って、思ったんです。




resize0420.jpg











http://danseisabetsu.web.fc2.com/takano.html


 会場は新宿のフルーツパーラーで有名な高野の4F。

 東口ビッグカメラのすぐ裏なんですが、、久しぶりの御上りさんはなかなか
たどり着けません。笑;




CA390871_(2)_convert_20160820104747.jpg
















 高砂淳二写真展「Dear Earth」

 ちょうど8月19日はトークショウもあるので、、

 1時間前から整理券が配られるんですが、1時間前に来られた方が手に出来なかったとおっしゃっていました。

 僕ら、ウロウロしてましたから無論・・・




CA390874 (2)
















 トークショウは断念しましたが、、

 高野のフルーツバーなんて、一生に一度か二度の冒険でしょ!




CA390877_(2)_convert_20160820104957.jpg
















 お子ちゃまな プリンアラモードと、沖縄マンゴーパフェ。

 やっぱ、ミニストップのとは違う!

 もう終わっていたんですが、フルーツバー・バイキングが良かったです。

 あと数百円で(¥2.700-です。)サマーカーニバル!

 魅力的だ~ ^ ^




CA390878_(1)_convert_20160820105047.jpg
















 大変思い出に残る誕生日になりましたが、疲れました。

 この改札口は帰るときのなんですが、行きは夕方でした。

 雑踏のなか強引な歩き方をして、僕らが邪魔だと悪態をつくオヤジ おじ様。

 同じく、ぶつかって押し切るアンチャン お兄さん。ここはスタジアムではない、
勝敗つけるなら他でやってくれば!

 人生が気にくわないからって、自分のイライラを人にぶつけるのも止めてほしいなあ!!

 でもね!目の前でお財布落とした方に、教えてあげられて良かったです。




CA390886_(3)_convert_20160820111642.jpg
















 今朝は朝ご飯食べて、また寝てしまいました。

 今日も雨が断続的に降っています。

 都会は疲れます。

 優しい目でお互いを見ていれば、言葉を交わさなくてもエネルギーの交換に
なります。

 各自自分の周りに結界をはっていたら、あんなに大勢でいても、みんな孤独
なんですよ・・・

 帰ってきて、ここはいいな~ ってつくづく思います。

 今日は雨が降って涼しいです。

 雨が葉を濡らし、大地にしみこみます。

 優しい風が吹いていて、体の中を抜けていきます。

 11時を過ぎて、ブログをする元気が戻りました。

 豊かなトマトの収穫、今日はミートソースにしてみようかな・・・









 
 
 昨夜は待望の雨が降りました。

 なんか、大したことなく終わってしまったけど、、

 稲たちや、野菜たちも、ひと息つけたことでしょう。





CA390843_(2)_convert_20160817000841.jpg
















 しばらく前、巾着田の入口にある7-11で思わず買ってしまった雑誌です。

 まあ、面白いです。

 いろいろな方の言葉があるんですが・・・

 これは、心屋仁之助さんの、、





 ・・・ 略  特に、子どもの頃、自分の母親が苦労していた、大変そうだった
という記憶を持っている人ほど、この罪悪感を抱えています。

 どういうことかというと、人は、母親に笑顔でいてもらいたい、という感情を
持っています。

 そのため、「テストでいい点をとる」 「お手伝いをする」 など頑張ることで、
母親に喜んでもらおうとするのです。

 一方で、母親がツラそうな顔をしていると、子どもは 「僕が頑張らないからだ」 「私のガマンが足りないんだ」 と考えます。

 その結果、「頑張らないと母親は笑ってくれない」 〓 「頑張らない自分には
価値がない」 という罪悪感ができあがるのです。

 この罪悪感は強迫観念のようにしみついて、大人になっても自分を縛ります。

 そこで、この罪悪感から抜け出すために、一度 「母は実は幸せだったんだ」 と声に出して言ってみましょう。

 ・・・ 略 ・・・

 「母が喜んだり悲しんだりしていたのは、自分のせいじゃなかった」 という当たり前の事実に気づけば、勝手に背負い込んでいた罪悪感の重荷をおろすこと
ができます。

 すると、あなたの前に 「自分は頑張らなくても、すごい」 という新しい人生の
可能性が広がってくるのです。





 凄く納得でしたね・・・

 僕の場合、母親というよりは、元妻なんですけど、、

 30年も一緒にいれば、言葉にしてもしなくても、顔を見れば思いは伝わって
きます。

 『ツラそうな顔をしていると、子どもは 「僕が頑張らないからだ」 「私のガマンが足りないんだ」 と考えます。』

 思うに、僕は子どもだったんでしょうね!

 夢が、【本当に嬉しそうな顔で笑っている元妻】 を見せてくれて、僕の罪悪感
の重荷が嘘のように消えました。

 夢が、“彼女が不幸なのは僕のせい・・・” と思っているのが癌の原因だ教えてくれました。

 誰もが、幸せになる種を持っています。

 幸せになれないのは、他人のせいではないですよ。

 その種に、お水をあげて、愛と忍耐で育ててあげるのは、自分の責任です。





 台風は過ぎて、今日は暑い日が戻りました。

 僕が近づくとパートナーは熱い、熱い、って言います。

 僕の手や身体から、エネルギーが出ているのを敏感に感じているんですね・・・

 今日は近づいても、熱くないみたい!

 「熱くないの?」 って聞くと、、

 「ネボウしてるから。」 って言います。

 「へ~ 寝坊すると熱くないんだぁ。」

 「じゃ~ もっと寝坊しよっと! ^ ^v」 (やっぱ子どもだ~ ^ ^;)

 話がかみ合わないので、もっと聞いてみると、、

 ネボウではなく、レーボウでした。

 「冷房してるから(僕が近くにきても)熱くない。」

 あ~~ うちも、老人施設の会話のレベルだne~ 笑





 
 
CA390825 (2)
















 コシヒカリ、遅植えの田んぼにも穂が出てきました。




CA390823 (2)
















 黒米にも、穂が・・・

 穂が出るときには、水が必要です。




CA390827_(2)_convert_20160815161718.jpg
















 しかしながら、雨が降らず、田んぼのひび割れは芸術的・・・

 と言ってもいいレベルです。




CA390833_(2)_convert_20160816141757.jpg
















 8月になって植えた黒米(手前)も、こんな感じ・・・

 水不足で、分けつもここまで!




CA390835_(2)_convert_20160816141951.jpg
















 今夜、台風7号が接近するようです。

 恵みの雨。。 待ってるよ~~

 でも当然ながら、強風も予想されます。

 で、背が高く、風に倒されやすい黒米には、稲の倒れ防止のロープを張り
ました。




CA390839_(2)_convert_20160816142127.jpg
















 去年も、一昨年も、一部ですが黒米が倒れました。

 倒れると、起こすのが大変だし、泥は着くし、籾は落ちるし、せっかく起こしても余り収穫につながりません。

 株と株の間に張ったロープが、果たして役に立つかどうか不明ですが、、

 まぁ、やんないよりは、やった方が一安心といったところですかね~




CA390840_(2)_convert_20160816142032.jpg
















 こちらはコシヒカリの田んぼ。。




CA390841_(2)_convert_20160816142258.jpg
















 この写真はお昼ころ・・・

 7号接近の雲行きなのか?どうか?

 お願い!! 降らしてちょうだいね!!




 4時50分。

 現在、結構強い雨が降ってきました!

 越生でも降ってね。







 
CA390923_(2)_convert_20160810102236_201608151639164dd.jpg
















 ヒーリングの学習始めました。

 体操、瞑想、呼吸法、チャクラの回転、色彩のイメージ法、意識の持ち方・・・

 完璧からはほど遠く。。

 出来ることをやって、テキストを読みながら、毎回できることを増やしています。

 


CA390830b_convert_20160815163425.jpg
















 二人ともマイ・ヨガマットなんて買ってきて、やる気だけは満々!笑




CA390832_(2)_convert_20160815161917.jpg
















 写真、ボケボケ・・・

 色々と、やることは多義にわたっています。

 朝起きたら、呼吸法と体操を中心に、、

 夕ご飯のあとに、二人でお互いをヒーリングしています。




CA390831_(2)_convert_20160815161843.jpg

















 ヒーリングを始めると一時的に悪くなる。 って書いてあります。

 これは整体でも同じですが、体とその感覚が正常に近づくので、普段意識下に抑え込んでいる痛みなどを感じやすくなるからです。

 僕の腰痛も一時的に辛かった時のレベルになりましたが、二日くらいで楽に
なりました。

 体操では普段しない動作をしますので、縮んで流れをブロックしているところ、左右のバランスを崩している部分などが分かります。

 ヒーリングは怪しいですよ!

 指を8cmくらい伸ばし、両手を青色の光で満たし、相手から取り除きたい部分のエネルギーをつかんで(8cm伸びている手を相手の体の中に入れます。)
引き出します。

 そのまま、手を頭の上に持っていき、白い色の光に変えます。

 怪しいけど、楽しいです!^ ^

 僕も今までは仕事を優先して、自分のことは後回しでしたね・・・ 癌になって
追い詰められたお蔭で、変容することができました。

 体を動かしてみると分かるんですが・・・

 正常でないところを、体は痛みや、違和感として教えてくれます。

 普段から、それをちゃん感じて、動かしてあげることが、健康である秘訣です。

 業界用語では、“痛みを少しずつ食べる” ように行う、という表現になります。

 自分の体と対話をすれば、答えはすぐに返ってきます。

 それを日ごろから、小まめに、小まめに、行うことで体は健康に向かって動いていきます。

 体操(体のエネルギーワーク)だけでも、ネガティブな意識の開放の役にたち
ますが、、

 この先、面白いワークが色々と待っているようです。






 
 
 市報に蕎麦の栽培から、収穫、脱穀、粉挽き、蕎麦打ちまでの体験講座の
案内がありました。

 しかも、場所は巾着田!

 しかも、参加費は、¥1500-



CA390907_(1)_convert_20160814204840.jpg
















 8月8日、巾着田の管理事務所で説明会がありました。

 ↑ 事務所にあった巾着田の航空写真。

 白く光っているのは天井の蛍光灯と窓の明かりです。




CA390906_(2)_convert_20160814204808.jpg
















 説明のあと、蕎麦を栽培する畑にむかいます。

 この地の祝福してる魔女さん??

 多分・・・




CA390909_convert_20160814204905.jpg
















 途中に水車小屋があります。

 ここで小麦とか挽いてみたかった。

 ちょっと望みに近づいたかも?




CA390910_(2)_convert_20160814204936.jpg
















 日和田山の見える、、

 ここが蕎麦の畑になる予定地。




CA390912_(2)_convert_20160814205007.jpg
















 みんなで説明を聞いているところ・・・

 もう何年か参加しているベテランから、子供連れで参加の若いファミリー
まで・・・




CA390914_(2)_convert_20160814205058.jpg
















 スイカと、南瓜が下がっていました!

 これいいですね~

 人の畑を見るのは、勉強になります。

 来年はやってみよう!




CA390916_(2)_convert_20160814205151.jpg
















 「蕎麦の種をまく畑が欲しい。」

 彼女の夢が、また現象化しました。

 すぐ横には、越生まで堆肥を運んでくださった、ホース・ファームがあります。

 隣りの畑ではジャーマンアイリスの栽培、その向こうにあるのはビオトープ。

 水と植物のある風景、、ホッとします。






 
 近くの乗馬クラブでは、馬糞の堆肥が無料でいただけます。

 ただし、ユンボで積むので、ユンボの操作ができなければ積み込みができま
せん。

 彼女の下の子がユンボの運転ができるようになったと言うので、、

 早速、手伝ってもらいました。



CA390928_(2)_convert_20160812152136.jpg
















 「お母さん! これユンボじゃないじゃない!フォークリフトだよ。」

 「ぼく、フォークリフト、やったことないよ・・・」

 と言いつつも積んでくれた、やさしい子でした。笑




CA390929_(2)_convert_20160812152212.jpg
















 夏休みで帰っていた下の子と、いつも手伝ってくれる上の子が助っ人で来て
くれました。

 ありがとうね!

 越生の畑に山盛り2トン入れた堆肥も、あと僅かになっていました。

 これで一安心!^ ^

 僕もフォークリフト、動かせるようになろうっと!



 
CA390930_(2)_convert_20160812152249.jpg
















 畑のお野菜を収穫して、持っていってもらいました。




CA390931_(2)_convert_20160812161332.jpg
















 水不足で 「スイカは枯れた。」 って言っていましたが、、

 可愛いのが一つ!

 食べれたらいいねェ!

 いいとこ漬物くらいかな~




CA390933_(1)_convert_20160812161257.jpg
















 空になった荷台にバーク堆肥を積んで帰ろうという作戦だったのですが、、

 いつもの所がお盆休みで!

 そのまま女影の畑へ・・・

 水の取り入れ口から100mくらいの水路を二人で完成させてくれました。

 この水路の水が、畑と、田んぼ(普通の田んぼではないんですが・・・)に流れていきます。

 この水路に、八ヶ岳の自然の家でいただいた炭を投入して、水を浄化しようと思っています。






 
 先週、実家に行っていました。

 お爺ちゃんと必ず行くところ。

 近くの網元のやってる回転寿司、久里浜のリンガーハット、お墓参り、、

 それに行きたいときにはお墓参りの帰りに、お茶しにビーチバムへ!



CA390893_convert_20160811100033.jpg
















 二人とも、ミルクティー。 



CA390891_(2)_convert_20160811100006.jpg
















 暴風の中やったBBQ、思い出します!

 普通のシュロの木。

 あの日のように、葉っぱが真横にたなびいていません。^ ^




CA390898_(2)_convert_20160811100147.jpg
















 テラスは貸し切りになっていていました。

 どこか会社の、家族も参加の慰安会のようでした。

 100名くらいで、海もプールもあるので、水着のかたも多かったですよ。

 焼きそば、かき氷、ジュース、もちろん冷えたビールやお酒各種、定番のBBQも・・・

 もう~ いい香りが漂っていて、、羨ましかったな~~ 笑



 
CA390896_(3)_convert_20160811100338.jpg
















 スイカ割りなんて見たのは、何十年ぶりでしょう。

 オーナーさんの美人のママも、息子さんも、忙しいのにお声を掛けていただきました。

 ありがとうございます!^ ^

 この日は、随分ゆっくり・・・

 1時間くらい。 。 。 居ましたかね。






 週が代わって、お爺ちゃんから電話がありました。

 朝日俳壇に投稿した句が二席で入選したって喜んでいました。

 良かったね~~! ^ ^

 『 万緑に 闘志漲る 日となりぬ 』

 凄いね==!! お爺ちゃん。

 未来に、あふれる力を感じます。

 97歳の誕生日をむかえたところです。

 自分に、何よりの、お祝いのプレゼントだね!!

 「お爺ちゃん、これからは来世への種まきだね!」 って言ったのは彼女。

 そうですね・・・

 次はどう生きたいか? これ生きているうちに出来るし、その設計図はちゃんと働いてくれます。

 すぐにでも出来ることは、具体的に行う(行動や言葉) ことも大切になります。

 今世の自分の集大成にもなるし。

 (僕、お爺ちゃんとよく話すし、死んでも全く心配いらないし、命は終わらない
ことを父は受け入れてくれています。)

 今は一人で頑張るのが良いみたいですが、ヘルパーさんに入ってもらうか?施設に入るか?そんなに先ではないと思います。

 来月は彼女も一緒に行ってくれます。

 お爺ちゃん、僕の言うこと(生活のこと)は聞かないけど、彼女の前では良い子で、彼女の言うことは何でもよく聞いてくれるんです。笑





 
 朝、居間に下りてくると、すぐ近くで 「ピーッ!ピーッ!」 って大声で鳴いてる
鳥の声が聞こえてきて・・・

 覗いてみると、ヒヨのつがいが葡萄をついばんでいました!



CA390922_(2)_convert_20160810101654.jpg

















 ま~だかな? って思っていたんですが、、

 「もう食べごろだよ!」 ってヒヨさんたちが教えてくれてたんですね!^ ^ 

 採れたての巨峰は、甘く、みずみずしく、新鮮で、まさに旬を味わえました。

 ちょっと、まだかな~ って処は追熟してね!









 いよいよ昨夜から、ヒーリングの勉強がはじまりました。

CA390923_(2)_convert_20160810102236.jpg
















 僕はクリスチャンではないので、お話しずれてたらゴメンナサイ。

 昔、マルタとマリアという姉妹がいて、彼女たちの家にイエスがいらっしゃったそうなんです。

 マリアはイエスのそばでイエスのお話しを聞いていました。

 マルタはイエスのお持て成しのため、かいがいしく働いていました。

 マルタは、マリアが働かないでお話しを聞いているのを不公平だと思ったのでしょう。

 イエスに、マリアも手伝ってくれるよう頼むのですが、、

 イエスは、マリアは今、一番したいことをしているので、それを取り上げては
ダメだよ。

 っておっしゃったと言うことです。






 ヒーリングとは正にこの事を中核に行われるんですね!

 確かに生活は大切なのですが、生活を優先する度に本当にしたいことを諦めていないか?

 本当の自分を置き去りにしてはいないか?

 自分の体は何を言いたいのだろう・・・

 自分の心はどうするのが好きなの・・・

 この押し殺してきた自身の声に、耳を傾けること。

 そして、それに従う習慣をつけること。

 この声を聞かないでいたり、分かっていても無視していると、最後は心身に
最悪の痛みや苦痛となって現れるそうです。

 ヒーリングを受ける人とヒーラーは、この心の声を頼りに、そうした過程で起きている流れのブロックや、溜ってしまった汚れの浄化や、チャクラの修復や、光の体に文字通りおきている裂け目を閉じたりして、健康に導かれていきます。

 自分を許すこと。

 自分を裁かないこと。

 自分自身に関心をもち、自分を大切にする。

 そして自分への愛こそが、もっとも偉大なヒーラーであると書かれています。

 昨夜と、今朝チャクラを調整する体操をしましたが、体も気持ちも軽くなって
います。

 ヒーリングは自分の帰るべき道をたどり、変容を受け入れ、新しく自身を再生する創造への過程のようです。






 
 瞑想 (カテゴリー) のほとんどの記事は、福田高規治療院 で 毎月 第1・3
日曜日 10時~12時 に行われる瞑想会のメモを基にしています。
 参加費 ¥ 500- 予約の必要はありません。







 わたしは 皆さんのお話しを よく聴きます

 あと 皆さんを支援します

 それに 皆さんを祝福するかな

 これをやってれば いいかな




 ケーシーは 瞑想を勧めている

 瞑想は 長い時間する必要はありません

 いつでも するといい

 宇宙が始まる前からある 

 宇宙が無くなってもある 自分

 存在する自分に気づく

 訓練しているときは ああでもない こうでもない だけど

 目的を ハッキリさせたらね

 あとは スッ とやるだけですよ

 「わたしは 喜びを体験するぞ!」 って言ったら

 ソク 体験する

 時間と空間は ないからです

 絶望も 希望も 体験するのは いいことですよ




 「わたしを通して 世界中の人々から 愛があふれている」

 世界中の人が目的

 あふれているのは 愛で

 ことばが祈りですよ




 楽器など 使う前に 調律しますけど

 そのチューニングが 瞑想です

 治療も 調律ですよ

 静かになって 宇宙の音とひとつになる

 いいですか 鐘を鳴らします

 音を 聴こう 聴こう 聴こう 聴こう とするのが静けさです

 鐘の音が聴こえなくなっても 聴きます
 
 瞑想は ひとつの調律法なんです




 ケーシーは 急がないようにと言っています









CA390902_(2)_convert_20160808153610.jpg

















 瞑想会の朝、東の窓を向いて瞑想をしています。

 “光になる” という大きな目標の途中で出会った、バーバラ・アン・ブレナン。

 アンの本 「光の手」 の下巻に、具体的なエクササイズがありました。

 彼女も強く惹かれたようです。

 僕の人生の目標もまさにこれです。

 元は彼女とはひとつの体、ひとつの人格でした。

 ツインソール、補完しあうパートナーとしてはこれ以上の相手はない。

 呼吸、意識、体操、瞑想、肉体の感覚と、肉体をこえる感覚、フォース、肉体
以上のエネルギー体を見る力、イメージする力、ガイドとのコミュニケーション
など、エクササイズには高度な要素が求められると思います。

 ようやく、この人生のスタート地点に立てたかな?

 一人だと三日坊主なんだけど、一緒なら何とかなるでしょう。笑

 決めたんで、後はやるだけです!






  
 
 実家に泊まった翌日、ちょうどリオ五輪の開幕式で、、

 僕んとこにはTVがないので、いいタイミングで見れました。



CA390872_(2)_convert_20160806222602.jpg
















 入場行進で各国の選手団を先導する、リヤカーみたいのが後ろに付いている自転車があるんです。

 そしてその自転車をこいでいる綺麗なお姉さんと、ハンサムな若者がいる。

 けっこう少ない人数で繰り返し、繰り返し、先導しているのが僕的には好感で
した!

 お金かけてないのが見えてね~^ ^

 日本もこれでいいんじゃない!

 最後に入ってくるのは開催国ブラジルなんですが、そのひとつ前のチームは
難民チームでした。

 これにはジーンときましたよ。

 世界中の難民の人数は6530万人。

 今計算してみたら112人に一人が難民なんですね・・・

 命かながら国を追われ、望んでもいない他国で、家族と離れ、言葉も通ぜず、偏見や迫害をうけて、先の見えない生活をしている方々が多いと思われます。

 その難民の代表チームが行進している姿に、自分の心が躍るのがわかりました。(難民がなくなるのが一番ですが・・・)



 
CA390873_(2)_convert_20160806222526.jpg
















 僕の見た開幕式にはサンバの行進くらいで、あとはアトラクションらしいのは
なく、他の国のオリンピックのように自分の国の歴史をこれでもかと見せつけ
られることもなく、好感の持てるものでした。

 「細かいことはぬきで、みんなで楽しもうよ!」 

 という、陽気な熱気が伝わってきて嬉しく見ていられました。




CA390884_(2)_convert_20160806222113.jpg
















 最後の聖火も、ともすると見せ物的になってしまうのですが、シンプルでした。

 聖火が階段を駆け上がり、、




CA390885_(2)_convert_20160806222050.jpg
















 点火の前に高々と掲げられます。

 聖火は時間と空間を超えて、めんめんと燃え続けるエネルギーです。

 理想を求めて燃え続ける、私たちのフォースでもあります。




CA390886_(2)_convert_20160806222027.jpg
















 その炎は、小ぶりな壺に移され、、

 そのまま燃える聖火台は、糸につるされて地上を離れ、天にむかって高く
昇っていきます。

 上空には不思議な構造物があります。




CA390887_(2)_convert_20160806222000.jpg
















 こんなの初めて見ました!

 これは静止画なので分からないのですが、基本的には “ 穴 ” です。

 内側が外側になり、外側が内側になる動きを永遠に繰り返す・・・

 不思議なクラインの壺を見たような気がしました。

 聖火がこの穴の中央に置かれ、それは世界の中央で燃える炎であると同時に、、

 個人個人の心の中央で燃える炎をも示しているように思えました。




CA390876_(2)_convert_20160806222459.jpg
















 僕は、この後の競技には、あまり関心がありません。

 TVもないし、見れないしね~ 笑

 財政難や、大統領がいなくなったり、開催が危ぶまれたリオのオリンピック。

 この後、どうなるかは分かりませんが、、僕は花丸付けます。

 今、世界中がいろいろな違いに拘り、怒りと、憎しみと、排除を、繰り返す中
にあって、そんなこと忘れて一つになって楽しもうという意志を感じるからです。



 
CA390878_(2)_convert_20160806222420.jpg
















 歌と、踊りと、笑顔を、いっぱい見ました。

 まあ、世界は、どこに意識をフォーカスするかで違ったものになります。

 利権に群がる人々や組織、メダルのためのドーピング逃れ、負の部分に
フォーカスすれば、いくらでもそれはあります。

 


CA390879_(2)_convert_20160806222401.jpg
















 それは、みんな自分さえ良ければ何してもかまわないという、利己主義の現れなのですが、、

 そうでない人々も大勢いることを忘れないでください。

 幸せはみんなでなるもの。

 いや本当は、幸せであることに気づくことです。

 ダンス

 エクスタシー

 スマイル

 ソング

 エロス

 五つの輪をそんなものに例えることもできます。

 みんな与えられているもので、ブロックしなければ、あふれ出すものばかり
です。

 リオではあふれ出ていました。

 硬い入場行進の国もありました。抑圧の強い国なんでしょうね。

 五大陸、五つの色の民族。

 何度も言います。 違っていてもいい、みんなで楽しもうよ!!






 
CA390809_(1)_convert_20160805110003.jpg















こんなに、、
CA390859_convert_20160805110408.jpg















お野菜を、、
CA390858_convert_20160805110333.jpg















食べる日が、、
CA390857_convert_20160805110033.jpg















来るとは、、
CA390862_convert_20160805111206.jpg















思っても、、
CA390863_convert_20160805110626.jpg















見ません、、
CA390803_convert_20160805105818.jpg















でした。。
CA390854_convert_20160805110258.jpg















今日も、、
CA390861_convert_20160805110558.jpg















ミニトマトが、、
CA390868_convert_20160805110723.jpg















ドライトマトに、、
CA390867_convert_20160805110701.jpg















なろうとしています。

盛夏の陽射しでも、、

完成に3日ほどかかります。






 
 今朝の夢は・・・

 これを歌っていました。

 夢の中では、断片的に歌っていましたが・・・


 CA390546+(2)_convert_20160630092329.jpg

















マイアヒー マイアフー マイアホー マイアハッハー 

マイアヒー マイアフー マイアホー マイアハッハー 

マイアヒー マイアフー マイアホー マイアハッハー 

マイアヒー マイアフー マイアホー マイアハッハー 

ハロー?

猿ー?

すげえー うん 入る?  

字べろ~ ゆびーら まぁ~~くましてー

ぺんチラッ

あっ ロン! ああ~ ロン!

すげーえ ピカソお

算奪ビーフ

米さ 米酒か

飲ま飲まイェイ! のまのまイェイ!! のまのまのま イェイ!!

キープだ牛 あずかりDay

米さ 米酒か 

飲ま飲まイェイ! のまのまイェイ!! のまのまのま イェイ!!
 







 いったい? この夢、、どんな意味があるんでしょうね・・・

 潜在意識からのメッセージですから、きっと、深~~~い意味が・・・

 僕はこの歌を聴いていると、訳もなく嬉しくて、笑ってしまうんです。

 僕の、命? ハート? 波動? にダイレクトに流れ込んできます。

 テンション上がりますよ~笑

 条件なしで、ウキウキします。(ア~ 変でしょう?)

 浮かれる?

 もっと浮かれて生きろ! ってこと?

 本気でウキウキ笑って生きろ!って・・・

 かも知れないな~

 肉喰って! 酒呑んで! 歌って! 踊って! 笑って!

 芸術はその根元をたどっていくと、たぶん踊りですよ。

 思い出すな~ その光景・・・

 天照大御神(あまてらすおおみかみ)が天岩戸に引きこもりになって、暗闇の世界・・・

 岩戸の前に集まっていた並みいる神々が、みんなで嬉しそうに楽しそうに騒いでいます。

 その目の前では、天鈿女命(あめのうずめのみこと)が酒樽のステージで衣服を脱いで踊っていたのです。

 岩戸に隠れてしまった天照大御神は、真っ暗になっているはずの世界でいったい何がおきているのか不思議でたまらない。

 外を覗こうと、、 そっと岩戸をあける・・・

 と、そこを手力男命(たぢからをのみこと)が岩戸を押し開いて、地上に投げ
捨ててしまう訳です。

 世間を生きるために身に着けたものから自分を解き放つ。 → 天の岩戸が
開く。 → 自らのコアの光が輝きだす。

 僕らはこの逆の流れを生きることで、輝きから遠ざかってしまうのでしょうね。

 夢の導きにのって、浮かれることにしましょうか!笑








cKe1U6n.jpg












 今年の新年会でお会いした陶芸家の方がおっしゃっていたんですが、、

 彼のお友達の目の前に雲が現れたと思ったら、その雲から梯子が出てきて、七人の小人さんがお部屋に降りたそうなんです。

 宇宙人だと思っていたら、じつは七福神で!!

 友達に うちわ(糸の先に豆のついた振るとパラパラ音の出るやつ) を渡して、、

 友達、受け取って、うちわを振って扇いだら・・・

 「つまんないヤツ。」 って言われて、、

 「もっと面白い知り合いはいないのか?」 って・・・

 紹介すると、七福神はそちらへサッサと行ってしまったそうです。

 その知り合いの人は、その うちわ を持って踊ったので、七福神は大変喜んだんですって!

 そう言えば、神さまもユーモアが大好きって聞いています。

 僕も七福神さん達に会うときまでに、恋のマイアヒを歌って踊れるナイスガイにならないとね。

 勿論、パラパラ音のする うちわ を振りながらですよ。

 ちょっと想像すると恥ずかしいんですけど~ ^ ^;

 キーワードは “浮かれる” か~ ・・・







 

 
 
CA390821_convert_20160803113836.jpg
















 5番目の蓮が咲きました。

 ちょっと大きめのバケツ程度の水槽なのに、よく咲きました。

 レコードではないかな?

 今のところ、次の蕾は上がってきてません。




CA390810_(2)_convert_20160803114559.jpg


















 気がついたら、パッションフルーツの実も!!




CA390847_(2)_convert_20160803114421.jpg
















 完熟すると自然に落ちるとか・・・

 ちょうどいいネットが無かったので、台所にあったザルをネット代わりにして
みました。

 ザルに入っている日が、初めてのパッションフルーツ記念日です。^ ^







 
CA390828_convert_20160803114206.jpg
















 日差しの強さに立ちくらみがして、熱中症になる前に体を冷やしています。


 

CA390826_convert_20160803115003.jpg
















 何の子供かな?

 メダカくらいのおチビちゃんが寄ってきます。




CA390831_convert_20160803114915.jpg















 
 僕がお魚さんと戯れているあいだにも作業は進みます。

 もう慣れている人が多いので順調です。




CA390836_convert_20160803115037.jpg
















 最後の太陽光パネルの取り付け。




CA390837_convert_20160803115235.jpg
















 1年もたてば忘れちゃいますよね~

 取り説を見ながら・・・




CA390838_convert_20160803115123.jpg
















 アースもついて完璧!




CA390839_convert_20160803115311.jpg
















 もう、イノシシ避けの電撃柵の時期なんだ・・・

 1年速いなぁ~

 去年はこの後、入院、手術だった。

 初めての体験をいろいろして、古い僕が死んだ。

 細胞レベルでは、毎日古い自分が死んで、新しい自分が生まれている。

 カモちゃんに何度も倒された黒米、4度目の植え付けをしました。

 8月に入っての田植えということになります。

 大きくなった苗を植えたので、育つと信じて!

 新しい僕も、育つと信じているよ!笑




CA390840_convert_20160803115948.jpg
















 田んぼの浮草を、金魚とメダカにお土産!

 結構食べるんですよ。

 いつの間にやら、なくなってしまいます。






 
 8月になりました!

 最近トマトがどんどん取れています。

 トマトと言ってもミニと、ミディアム、なんですが・・・

 とくにミニトマトは地ばいになって、雑草にも打ち勝ってはびこっています。



CA390783_convert_20160731140028.jpg
















 とうぜん食べきれず・・・




CA390784_convert_20160731140055.jpg
















 ドライトマトになります。




CA390801_convert_20160731140544.jpg
















 夏のお日様の下においておくと、オーブンの天パンみたいに熱くなります。




CA390717_convert_20160731140656.jpg
















 トマトの美味しさが凝縮されて、、

 甘酸っぱ~くて、旨い!

 イタリアンレストランで出会っていたのが庭先で作れて幸せ!

 ドライトマトにもし切れないぶんは、ケチャップや、ピューレ、にしてみよう!^ ^