魂のワークブック

何だろう?私と世界にプレゼントしたいもの♪

 
CA390546+(2)_convert_20160630092329.jpg















恋のマイヤヒ




 輝く世界

 その真ん中にあなたはいる

 そして世界はすべて そこから創り出されている






 
CA397709 (2)















 沐浴で有名なバリ島ティルタ・ウンプル寺院。聖なる水がこんこんと湧き
つづける泉。





 3日続けて夢を見た次の日。

 5月27日、超音波検査とCT検査。




 そして、6月2日の検査結果。

 主治医がモニターを見ながら、、

 そこには検査した僕の体の映像が・・・

 「ん・・・ Gさん、変なんですよ~ 癌がどこにも見つからないんです・・・」

 僕は夢の話はしませんでした。

 「先生、癌は消えちゃったんですよ~」

 「そうですね~ 消えちゃったみたいですね~???」

 「でも映らなかっただけで、どこかに潜んでいるかもしれませんから・・・」

 こんなにすぐに消えるの!

 入院を勧められたら、これから忙しくなる田んぼを理由に、蹴るつもりでした。

 薬、勧められたら・・・

 こちらの方が厄介だと思っていました。

 前回手術したときのマーカーが45くらい、、

 今回33を超えていたので、どこかに転移してるな~ って・・・

 消えるときは、あっという間に消えるんですね~

 癌が消えてしまった話はいくつも聞いていました。

 それが事実だということも疑いませんでしたが・・・

 知っていることと、行うことは違います。

 これを自分の体で体験できたのは本当に幸せでした。

 嬉しくて、空中に浮いていたかもしれませんね! 笑







 

 
 
CA390537_convert_20160628095013.jpg















「癒しの光・上巻」 バーバラ・アン・ブレナン




p380

 ネガティブな声の正体をみつけたら、それをポジティブな声にとりかえる。

 ネガティブな声と感情が湧き出してくるたびに、自分がイメージしている人生のすばらしさに立ち返ってそこにとどまるようにすれば、望むものを創りだすことができる。

 そうしていれば、やがてネガティブな声とその下にある恐れを浄化し、それを
ポジティブなイメージと創造エネルギーにとりかえることができる。

 ビジュアライゼーションとは基本的に、創造エネルギーを方向づける手段だ。

 このエネルギーは、否定とネガティブな感情を浄化することで開放される。

 こうして別の習慣的行動様式を創りあげるのだが、こんどはポジティブなものになる。

 人間の心について面白い点は、なにかを充分な回数繰り返せば、心はそれを真実とみなして働くということだ。

 そもそもこうしてネガティブな声が習慣になってしまったのだった。

 こんどはそれをポジティブな声と交換すればよい。

 本当にうまくゆくのである。

 このように、ビジュアライゼーションはまた別の大変建設的な道をたどって展開し、恐れに直面して自分本来の感情を感じられるように導いてくれる。

 (下巻へ続く)






 上巻のラストです。

 最初にここを読んでしまった! ^ ^

 僕たちは間違いな く“創造するフォース” です。

 一瞬、一瞬、宇宙を創造している “意志のエネルギー” です。

 そして自分で創造した宇宙を生きています。








 

 
 
 彼女が前暮らしていた家から持ってきてくれて、夢中で読んでいます。

 「ピアノの森」 一色 まこと






CA390534_convert_20160627135914.jpg
















 生きてきたことと重なって、思わず泣きます・・・







CA390532+(2)_convert_20160627140431.jpg



















CA390535+(2)_convert_20160627140456.jpg


















 癌になって、追い詰められて、何かをつかんだ・・・

 雨宮くんと、おんなじだと思いました。







 

 
 青空マーケットは早めに切り上げて、越生の田んぼにやってきました。


CA390522+(2)_convert_20160627120926.jpg















 まずは空模様、、

 PM2時~だったので、あまりピッカピカでもキツイ・・・




CA390524+(2)_convert_20160627115833.jpg















 そこは息子のお嫁ちゃんのモモちゃん。。

 ただの晴れ女ではありません。

 「お義父さん、ちゃんと晴れてて、雲もあって、風も・・・ 細かくお願いして
おいたわよ~」

 ちゃんとその通りになりました。

 贅沢でしょう!笑

 いつも、ありがとね!




CA390516+(2)_convert_20160627115618.jpg















 だいぶ残しておいて良かったです。

 大勢でチョコっと30分で終わったんでは、田植えのだいご味がありません。^ ^




CA390518+(2)_convert_20160627115659.jpg















 初めて裸足で田んぼに入った、孫とそのお友達・・・

 もう~~~ 最初はキャーキャー大変だったのですが、、

 このあたりでは、オタマジャクシをすくったりと余裕を見せてくれました。




CA390520 (2)















 偶然が、何度も、何度も重なって、日本滞在中のスウェーデンからお見えの
母娘さんの飛び入り参加もあって、楽しい田植えになりました!!

 手前に植えてあるのは黒米です。




CA390527+(2)_convert_20160627120138_convert_20160627145753.jpg















 彼女の子供2人も駆けつけてくれて10ケツだったのが、12ケツ、僕も入れると13ケツの賑やかな田植え。

 こうして一列に並ぶと、僕にはイースター島のモアイ像が田植えをしているように見えてしまうのですが・・・

 

 
CA390528+(2)_convert_20160627115752.jpg















 予定通り、16時に終了しました。

 最高の田植えでした!!

 息子とモモちゃん、孫のカレンと3人のお友達、モモちゃんの友達のバック
パッカーの青年、その青年がスウェーデンで知り合った友人とそのお母さん、
連れ合いの Yちゃんと、その息子たち、、

 田植えが無事終了しましたよ~

 みなさ~~~ん!本当に今日はありがとうございました。

 また、ぜひ、稲刈りでのご参加を心よりお待ちしておりま~す。^ ^;






 
 青空の・・・

CA390511_convert_20160627101340.jpg















 清流、青空マーケットに・・・ 




CA390508_convert_20160627101235.jpg















 やってきました。




CA390507_convert_20160627101156.jpg















 先週の日曜、ふれあい市場でご一緒だった Iさんとも再開。

 おかワカメが美味しくて、苗の入手情報を教えていただけました!

 今度、畑の見学のお約束も! ^ ^

 30年ほども前、田舎を持たない東京人だったけど、憧れて移住されたそう
です。

 夢がかなって良かったですね~




CA390503_convert_20160627100930.jpg















 これ、僕らのブースです。

 暑くなって、バリ島の冷たいスイーツ、“ブブールインジン” (黒米の甘いお粥) 出しましたが、、

 当たりでした!

 みなさん 「美味しいっ!!」 って。。

 今回は白玉を入れました。

 勿論、ココナッツミルクをかけていただくんですよ!




CA390506_convert_20160627101120.jpg















 お隣さんはサラリーマンやりながら、農業を始めている青年。

 「午後は田植えをするんだ。」 って話をすると、稲作もやりたいようでした。




CA390505+(2)_convert_20160627101019.jpg















 僕のお客様(整体) Yさんファミリーは初めての出店。

 かき氷屋さん、大好評!!

 トッピングのシロップ、マンゴーとか、パイナップルとか、ミルクティーとか、
フレッシュな手作りでした。




CA390509_convert_20160627101259.jpg















 採れたてオーガニック野菜カレーの煮込み中・・・




CA390513_convert_20160627101414.jpg















 お皿に盛れるだけ盛って ¥400-

 一皿を二人で、、安上がりだね~ 笑
 
 今日のお昼になりました。

 彼女はあまりお店にはいなくて、楽しいお話しと、楽しい楽しいお買い物中心。

 カレー、コーヒー、ココアバナナプリン、くるくる納豆、ジャガイモ、お野菜
各種・・・

 その中には畑に植えるものもがあったり、情報入手や、他の人とのネットワークを作ったりと大活躍!




CA390514+(2)_convert_20160627101438.jpg















 しかし、出金はすべて売上金。

 こりゃあ、赤字だね~ 笑

 若いときに読んだ 「異星の客」 という本に書いてあったっけ・・・

  【一人前の女は、一人前の男の稼ぎより多くを使う】

 ジュバル・ハショウーの法則って言ってたな~ ^ ^;

 昔の男を感じさせるよね~

 今は生活を性別に分けて分担するのって少なくなりました・・・





 
5/26の夢

 20120427_2871838.jpg













http://blog.yag-tokyo.chu.jp/?eid=726#sequel



 こんなキューブの部屋。

 実はトイレ。

 ドアが一枚あるだけ。

 中から女性が出てくる。

 入れ替わりに、僕が入る。




20120117012818.jpg














http://d.hatena.ne.jp/tera915o/20120116/1326730883


 
 床は畳。

 窓はどこにもない。

 物が何もない四角い空間。

 便器もない。

 排出のための穴もない。

 その・・・ 排出物もない。

 痕跡のシミが少しあるので、何をしてたのか分かる。

 つまり、その・・・ 個体は消えたのだ。

 キューブの空間から消えたのだ。

 あ、、 癌は消えたんだ。

 体の中にもう癌はないんだ!

 夢の中ながら、僕の意識の中で、それは現実だった




 夢から覚めても、それが事実であることを僕は知っていました

 そんな不思議な感覚 。 。 。

 頭は、「そんなことは嘘!夢のお話しさ。」 って言いますが、僕はそれを強く
否定します。

 僕は自分の潜在意識(夢もその一部)のケアを続けてきたので、潜在意識(ローヤーセルフ)との信頼関係ができています。

 ヒカル(僕のローヤーセルフ・僕自身)は、僕をいつも助けてくれます。

 ありがとう!笑




 明日の検査で癌は消えている可能性が高いな・・・

 まあ、、今日の明日なので、まだ全部は無理かな・・・

 でもいずれ、消えてなくなるよ。

 頭にいる僕もこんなことを ↑ 考えるようになっていました。







 
 
CA390450_convert_20160618135524.jpg















 青空マーケットで買ってきた、カブトムシの幼虫10匹¥100-。

 狭いプランターだったので、深さ30cm 衣装ケース程の新居に引っ越しして
もらいました。




CA390451_convert_20160618135619.jpg















 蛹(さなぎ)になっていなかったので、移動したのですが・・・

 どうしてるかな~~~? って(笑)

 掘ってみました。




CA390452_convert_20160618135645.jpg















 いました! いました!

 一番深いところに・・・

 彼ら(彼女ら)には、ねぐらのお布団がそのまま食べ物です。




CA390454_convert_20160618135715.jpg















 嫌がって、すぐにお布団に潜っていきます。

 お布団は、おがくず、木の削りくず、米ぬか、微生物素材でできています。

 口に合うといいんだけど・・・




CA390455_convert_20160618135736.jpg















 ものの1分で姿を消しました。




CA390456_convert_20160618135817.jpg















 もとの状態にしておきましょうね。

 表面の落ち葉が以前の食べ物、黒い土に見える部分がウンチ!

 室内環境を整えておくだけで、完熟たい肥を作ってくれるバイオマシーンです。






 
 去年を思い出します。

 さあ、田植えするぞ~!

 って、ここに来てみたら!

 水が抜けてしまって、無かったのです・・・


CA390433_convert_20160617202528.jpg















 ちゃんと、水がありました!

 嬉しいなぁ。笑




CA390445+(2)_convert_20160617203039.jpg















 まずは、黒米から。

 左側の黒っぽいのがそう。




CA390435_convert_20160617202557.jpg















 箱苗じゃなく、苗代に直播きなので、苗取りしなければなりません。




CA390439_convert_20160617202707.jpg















 苗の本数が足りなくて、増やします。

 (今、家の育苗中の黒米を見たら、根が出てきていました。)

 田植えの途中で増やすなんて、以前では思いもつかなかったのですが、、

 僕らも3年目です。対応力が育っているんですね・・・

 宇宙の秘は回を重ねることにあり。

 ほんとにそう思います。




CA390436_convert_20160617202936.jpg















 こちらが、コシヒカリ。




CA390443_convert_20160617202845.jpg















 作業は無理しない、、無理しない、、。

 田んぼの横の、梅林カフェ。。

 まぶしい夏の日差しでしたが、風が涼しく爽やかで気持ちいい~~!

 コーヒーも、煙草も、旨い!!笑




CA390444_convert_20160617203008.jpg















 素晴らしい、梅雨の晴れ間!

 雨あり、、 晴れあり、、

 越生の龍さん! ありがとうございます。

 田植えが始まりましたよ~

 今日で全体の 1/5 くらい終わったでしょうか?

 始まれば、そのうち終わります。

 ここに、祝福が、ありますことを・・・

 感謝いたします。






 
CA399475+(2)_convert_20160616104558.jpg



















 マスゾエさん降りましたね~

 マスゾエさん、弱かったし、やったこともセコかった。

 寄ってたかって虐められて・・・

 支持政党の二つの政党からも見捨てられ・・・

 非難していた人たちも同じことしてる人は多いんじゃないの?

 政治資金規正法、医師が自分のお腹を切れないのと同じ。

 証拠がいろいろ挙がっていたアマリさんは立件されなかったです。

 前の都知事イノセさんもお気の毒でした。

 その前の都知事、誰でしたっけ?

 うちでは当時、「『イノセ君、ちゃんと挨拶に行きなさいよ。』 って言われたんだよ。」 って話してました。

 副知事のイノセさん、立場上断れるわけはなく、、

 イノセさん、そのことを言っちゃえば楽なのにね~

 悔しかっただろうね・・・ 本に書かれたら面倒だしな~。

 事実はどうだったのかな・・・?

 僕の宅急便時代、飯能のドライバーたちから、西武のトップと国民的女優が、よくヘリで別荘に来てる。って聞いてました。

 西武鉄道に勤めている友人に聞いてみると、社内じゃ有名な話だって言って
ました。

 報道も、新聞も、週刊誌も、指くわえてるしかないんだよね。

 人の恋、僕はどっちかっていうと、応援してしまうけどね~

 日本列島を改造した人も、国内ではどこにも問題がなかったんですが、、

 アメリカでボロが出て捕まってしまいました。

 まさに非理法権天でした。

 非理法権天って・・・

 間違いは正しさに勝てない。正しいことも法律には勝てない。法律も権力には勝てない。権力も天には勝てない。 ってことです。

 誰が認めてくれなくても、天に認められる人になればいいんですが、、弱い人はそんな狭い道は歩まない。

 学生の乗ってる自転車とか、タイヤがピタッっと止まっていなかったと一時停止違反でキップ切る。
 
 そんなところに隠れてセコいことで点取りしてねえで、大きな交差点行って赤信号になっても突っ込んでく車捕まえろよ!

 と思っている人は多いんじゃないかな・・・?

 それと、くれぐれも、弱い人が悪いなんて言ってませんので!

 

 

 
 
CA391993_convert_20160613225921_20160615184834dfe.jpg















実家のある久里浜、“くりはま花の国” のフラワートレイン






5/25の夢

 満員の蒸気機関車。

 走りだそうとするSLに、間一髪で飛び乗る。

 間に合った~

 ほっとしている。 嬉しい!

 飛び乗ったのは、蒸気タービンのある先頭の車両。

 内部ではなく、外側に掴まっている。

 車両に乗っているのは、全員小学生。

 広い学内を走っているのか?

 次の学校へ向かうのか?

 は! 不明。

 夢の中で、見ている自分の夢の解釈をしている。

 世界を走り抜ける SL。

 みんなと一緒に、僕も走るんだ!

 取り残されなくて良かった。

 (生きる! という夢)







  
 
 今日は朝から雨・・・

 田植えは中止です。

 そうそう、昨日田んぼの横のブルーシートを片付けたら、下に蛇がいました!

 ビックリ しましたが、、

 ビックリ! したのは、蛇ちゃんの方かも。笑

 でも蛇ちゃん、数秒動かなかった・・・

 夢でも見てたの? 瞑想中だったの?

 瞑想のときサードアイに映る映像と、夢って、実は同じものです。

 この蛇ちゃん、G の64年の人生の中で見たことのない子だったんです。

 興味があって、ググッてみましたら・・・

 ありましたよ~!



CA390432.jpg














http://matome.naver.jp/odai/2135489217221708201/2138000327315235203




シロマダラは幻の蛇

目撃例が少ない日本の蛇。

夜間に活躍する幻のツチノコのような存在?

目撃例が非常に少ない希少種。レッドリストの蛇!




 とありました。

 F~~~n。。

 越生の田んぼの周りって、レッドデータものがゴロゴロしてるんだ・・・

 ホウネンエビ、イチョウウキゴケ、サンショウモ、オオタカ、ミゾコウジュでしょ。

 それにこの蛇ちゃん。

 シロマダラって言うんですね~

 起こしちゃってゴネンねぇ!




 苗代をみると、、黒米の苗がどうも少ない・・・

 今日は黒米の籾を塩水選して、家の苗床でもう少し増やそうと思います。

 2ヶ月近く遅いですが、稲は強く、成長は早く、すぐに追いつくでしょう!







 

 

 
 
 6月14日、 予定では田植えの日だったのですが、、

 堰に水が溜らず、田んぼに水が引けない状態が続いていました。

 まとまった雨が降ってくれて、やっと田んぼに待ちに待った水が入りました!



CA390426+(1)_convert_20160614210531.jpg















 畔には水を逃がさないためにシートをはってあるのですが、どうも漏れているようです。

 今日は、まずシート横の補強から始まりました。

 畔の横の地面をよく踏み固めます。

 目に見えて、水が溜り始めて・・・




CA390427_convert_20160614210606.jpg















 いよいよ代かきです。

 粘土質の田の土を撹拌、細かな粒子が沈殿して幕になり、田んぼの底から
水が抜けなくなって、、

 こうして始めて田植えの準備が整います。



 
CA390428_convert_20160614210648.jpg















 残りわずかのところで耕運機がガス欠になって、ガソリンを買って戻ってくると、、

 カモのカップルたちが遊びにきていました。(見えるかな?)

 可愛いんですが、着水が結構乱暴で、稲が倒されたりするんです。

 まあ5時ころ、無事代かきが終わりました。

 明日、午後に仕事入っているんですが、、

 午前中、田植えに行こうかな・・・







 
 マーカーは血液検査で出るのですが、、

 次の検査はCTと、超音波、5月27日。

 結果は6月2日。

 それが、検査の3日前から3日続けて夢を見ました。





 5/24の夢

 離婚した元妻がいる。

 大きな袋を持っていて、中には紙がいっぱい入っている。

 その一枚を手にとって読んでいる。

 紙には言葉が書いてあるようだ。

 何て書いてあるか聞いてみると、、

 【 気を失っていると、世界は消えてしまう 】

 「へ~ いい言葉じゃん。 誰の言葉なの?」

 「G の言葉。」

 って彼女は本当に嬉しそうな顔で言う。

 幸せがあふれている彼女を見て、ホッとした。





 これが、癌の原因だったんだ!!

 彼女は言葉に出さないが、自分が不幸であること、それが僕のせいである
と態度で責め続けている。

 めったに会うことはないけれど、近くのスーパーで会ったりすると、言葉を
交わすことはなくても、尖ったナイフを突きつける。

 心の奥に、彼女を幸せにできなかった自分を許せない僕がいる。

 あ~ 彼女、幸せなんだ。

 いいこと、いっぱい、したよな~・・・

 “彼女は幸せだ” と決めつけること、、

 “彼女は泣いている” と決めつけること、、

 どちらを選択することもできる。

 どちらを選択しても、それは確実に彼女に影響する。

 まァ、心の底で思えるか・・・ だけどね・・・

 もう10年も引きずっていた。

 これでピリオドが打てた!




CA391836_convert_20160613232637.jpg


























 
 
 最近、夢の内容が変化してきています。

 トイレの夢、今まではトイレの夢といえば、暗くて、汚くて、片付いていなくて、
足を踏み込みたくないトイレ。

 昔のおつりの来る(と言っても若い人には分からないよね・・・)ようなトイレでした。

 それが、初めてあんなトイレ!

 床が綺麗なターキッシュブルー?セルリアンブルー?そんな色なんですよ。

 汚れ一つ付いていなくて、ゴミ一つ落ちていない!

 入口におばさんが寝ている!

 どうやら、お掃除のおばさんらしいのですが・・・


Roomie_103980_1.jpg














http://www.excite.co.jp/News/lifestyle/20130925/Roomie_103980.html




 あと地下の洞窟に降りていく夢。

 これはあまり変わらないか・・・

 真っ暗で天井が低い、先が見えない、中で迷って戻れないのでは?と不安に
なって引き返そうとするが、上のほうに何とかほのかに足元が見える位の明かり
があって進む決心をする。

 歩いていくと、先のほうに明かりが見えてきて地上に出られる。

 地上では子供たちが遊んでいて(野球かな・・・)。

 僕は家に帰る道がわからず、子供たちに尋ねる。




 これは現状をそのまま表しているのかな~

 去年、夏と12月に癌の手術をして、一度ガンマーカーが正常値になった
ものの、、

 その後の検査で、マーカーは9に上昇、、

 さらにその後の検査で33以上になりました。

 主治医は僕の癌は素走しっこいと表現しているけど、まあ、進行の早い癌
だということだよ!

 そうそう続けて手術もできないし、見つかったら抗がん剤を勧められるのは
確実・・・

 追い詰められた僕は、世界の存在に尋ねることにしました。

 「どうしたら、僕の癌は治る?」

 そしたら、起きてた時か、夢か覚えてないんだけど、、

 答えが来ました。

 「あなたが光になれば、消えます。」

 なるほど・・・ それは消えるよな~

 僕は治療している(仕事の)時は、一時的にですが光になります。

 あとの時は、そこそこの治療のレベルです。

 ただし、それを~・・・

 日常生活の中でずっと、、光になるのって・・・

 ね~~~~~~

 う~~~ん するぞお!!





 
kintyakuda_convert_20160613143713.jpg















 これは僕の住んでいる地域の航空写真です。

 高麗川が黒く蛇行して、右から左に流れています。

 左下方の緑色のタンコブみたいのが巾着田、右上にある造成地が武蔵台
団地。

 あ、、南が上になっています。

 下の地図も同じです。




CA390419+(2)_convert_20160613143606.jpg















 前回の青空マーケットのお客様 Tさんにお声をかけていただき、今日は今
住んでいる “台” の古い地図(左側)を頼りに台の古道を歩いてみました。

 91歳になられる自治会館横の、これまた古老がガイド役!

 ありがとうございました!!




CA390398 (2)















 団地の横の階段を下りると・・・




CA390399 (2)















 もう山の中の沢を歩いているよう!




CA390401_convert_20160613143810.jpg















 ここは高麗村だったそうで、昔作っていた棚田がこの地形から知ることが
できます。

 この辺りの三つの村が合併して日高市ができたんだって。




CA390406_convert_20160613144012.jpg















 この石碑は昔、湯殿山に踊りに行った?(たぶん湯殿山は霊場なので念仏
踊りでもあったのかな~)記念に建てられたそうです。

 湯殿山は、羽黒山、月山、と並ぶ出羽三山の一つで、神仏習合の修験道の山・・・

 踊りに行ったという説明が可笑しい!^ ^

 湯殿山といえば山形県ですよ~

 行きも帰りも歩きですよ!!

 お伊勢参りと同じように大切なことだったんですねえ・・・




CA390410+(2)_convert_20160613144107.jpg















 この仏さんも “むささび亭” 裏の散歩のコースにあってお馴染みさんなんですが、、

 馬頭観音さまで、前は少し左側にあったそうです。

 土地の方が説明してくださっています。

 ここから巾着田に向かって下り坂になります。

 坂の下の高麗川は堰になっているのですが、昔は橋があったそうです。(今は少し上、アリサンのお店んところに鹿台橋があります。)

 昔、隣村から(橋の向こう側)もらったお嫁さんが伝染病だとわかって、隣村に返して、橋の半分を壊してしまったというお話でした。

 橋は川の中心まで、双方の村が半分づつ作ったようです。

 「この辺じゃ有名な話で、知らない人はいないよ。」

 今じゃ、知ってる人はあんまりこの世にいないかもです。笑



 
CA390413_convert_20160613144352.jpg















 畑の中が鎌倉街道だったり、吾野街道だったり、お金持ちが住んでいた銀座通りがあったり、お城の土塁が隠されていたり、勝海舟がセミナーしてたお寺があって、その文字が石に彫ってあったり、ここは入らないだろ!!って普通絶対に通らない道をたくさん知りました。

 またお散歩が楽しくなりました!




CA390411+(3)_convert_20160613145508.jpg















 晴れて日差しの強い日曜日。

 ほぼ1万歩、歩いたですよ!!

 91歳のお爺ちゃん、全く疲れたようすなかったです。

 背骨がシャンとしていて、鍛え方が違うな~

 日差しを避けて一休み。。

 100年以上前の世界にタイムスリップでした。笑







 
5/31
CA390380_convert_20160607210900.jpg















 田植えのための最初の作業、田起こし。

CA390382_convert_20160607210932.jpg















 終わったところです。







本日、6/7
CA390392_convert_20160607211012.jpg















 畔にシートを張って、棒で留めてあります。

 田んぼに水が引けていれば、代掻き(シロカキ・田に水を入れて撹拌する。)
の予定でしたが、取水口に水が溜まっていなくて代掻きは中止。

 コシヒカリと黒米の脱穀をして、畑にアマランサスやステビアなどを植え付けて帰りました。

 あと、ニンニクの収穫をしたっけ。

 ニンニクは植えたら、収穫までほったらかし!

 害虫や動物にも食べられないし、、

 僕らにうってつけの作物です。 ^ ^;






 
 TVは見ないし、ネットニュースもあまり見ないのですが、、

 今朝、中国関連をクリックしたら、ダライ・ラマのが出てきました。

 「ダライ・ラマ 条件があえば再度中国を訪問」



CA390391_convert_20160606093948.jpg















CA390390_convert_20160606094031.jpg


















 「世界が変わろうとするとき、最後まで足を引っ張るのは中国・・・」

 という、ケイシーの予言がありますが、、

 これは世界が変わろうとするとき、鍵を握っているのは中国であることを示しています。

 どれだけ中国政府が、ネットを検閲し、情報を遮断しても、、

 多くの留学生、観光客が外国を訪れ、そこで見、体験した事実を無かったことにはできません。

 彼らが、母国にもどり、中国を変えるだろうと以前から思っていました。

 僕たちが見ているのは、海面から上に出ている氷山ですが、、

 見える世界を変える大きな変化は、海面下で起こっていきます。

 多くの中国のみなさん、世界を変えられるのは、あなたなんですよ~

 応援してます。。

 そして僕たちも無力ではありません。

 本当は私たちは一つです。

 もうじき、私たちは互いに影響し合い、複雑に絡み合う一つのエネルギー体であることを、一人ひとりが理解している世界になります。

 い~~~っぱい、愛を送りますからね~!! ^ ^/゛

 世界がひとつになるまで(手話Ver.)。







 
 
CA390087_convert_20160605193627.jpg















「ゆうパークおごせ」 の公園にある絵。





 “ Here  I  Am ”

 世界中の人々

 過去 現在 未来の人々

 そして宇宙

 みんな自分

 それと一緒にいる

 宇宙の波動に同調している

 自分を通して いいことがい~っぱい 溢れている

 あげる あげる い~~~っぱい あげる 

 私はいつも “ クリエイティブなフォース ” である

 瞑想は 自分を “ 調律 ” すること

 もともと “ 宇宙と一つである自分 ” を感じる





 
 今日、最初に目に飛び込んできたのは、カーテンのすき間からの朝の光
でした。 

 強い日差し!!

 しばらく輝く光の繊維を左目から右脳に入れていました。






 今、洗濯機を回して、干し終わったところです。

 みなさん、干すときに、靴下の片方がなかったりしたこと、ありませんか?

 

CA390386_convert_20160604100743.jpg















 家が傾斜地に建っていて、地下が水場になっていて、洗濯機もそこにあります。




CA390387_convert_20160604101105.jpg















 何となく気になって・・・

 洗濯機の裏側を覗いてみたら・・・

 洗濯機と窓の間、そう・・・ 5cm 位あるかな~

 その下のほうに・・・

 あ! なんかあるぞ!

 横のベニヤ板を片付けないと頭が入りません。

 出てきたのは、花柄のタンクトップ。

 まだあるな~、、

 狭いし、配線がとぐろ巻いてるし、下のほう暗いので、よく見えないのです。

 次は、パンティー!

 ん~ もう一つあるみたいだ、、

 指先がやっとこ届く奥のほう、、

 靴下だ~!

 あれ~ まだありそうだなァ・・・

 結構大変なんですよ!! 洗濯機と壁の間にギリギリ頭入れて、見えない
裏側に手を差し込んで探すの・・・

 出てきたのは、また別の靴下の片側でした。

 みんな彼女のでした。笑

 




 

 
 
CA390383_convert_20160601120028.jpg















 寝室の・・・




CA390384_convert_20160601120056.jpg















 カーペットの上・・・

 落ちていました。

 パートナーに聞くと、、

 「カネゴンがいるのよ。」

 ・・・









CA390385_convert_20160601120144.jpg















 カネゴンは、洗濯機の中にも時々いるみたい。^ ^