魂のワークブック

何だろう?私と世界にプレゼントしたいもの♪

 
CA392608_convert_20160226193332.jpg
















 久しぶりの久里浜でした。

 実家に行くと、お爺ちゃんとお墓に行くことになります。

 墓石には昔では考えられない文字が彫られています。

 まあ、、ほとんどは〇〇家なんですが、、

 10 のお墓のうち1つ、う~~~ん、もう少し多いかな・・・

 僕はそれぞれの想いの表れでいいな~って思います。

 いい時代になったな~って。(部分的ですが・・・)

 でも原理主義の方には許せないんでしょうね。

 墓石の形そのものが違うって言われそう。

 横書きなんてトンデモナイって!

 うちの周りのものを撮りましたので、ご覧ください。





CA392606_convert_20160226193226.jpg














CA392604_convert_20160226193124.jpg














CA392602_convert_20160226193049.jpg














CA392613_convert_20160226193530.jpg














CA392611_convert_20160226193434.jpg














CA392600_convert_20160226193020.jpg














CA392610_convert_20160226193403.jpg














CA392605_convert_20160226193155.jpg














CA392612_convert_20160226193503.jpg














CA392607_convert_20160226193300.jpg














CA392598_convert_20160226192627.jpg

















 この最後のが一番好き!

 お隣のお墓なんです。 ^ ^





 
CA392590_convert_20160222212855.jpg















 巾着田の川原です。

 よくテントを張っている人を見かけます。

 火を起こした跡が、アッチコッチにあります。

 焚き火、、いいですね・・・ 

 炎の熱も、煌めきも、揺らめきも、匂いも、好きです。





CA392591_convert_20160222212925.jpg















 畑で 焚き火・・・

 ずぅ~~~~っとしてない。

 大好きな焚き火ですが、、焚き火の後の草木灰。

 畑に入れるといいんです。





CA392588_convert_20160222212950.jpg















 なんだ、ここに来れば、、

 アッチにもコッチにも、もう出来てるわ!

 草木灰と言っても灰よりも、灰になる前の黒く焦げた状態にするんです。

 理想的だぁ~ ^ ^





CA392594_convert_20160222213011.jpg















 歩いていると、昨日のイベント、、“鍋祭り” のポスターがありましたよ。





 
CA392587_convert_20160221190459.jpg















 人参ジュースを飲んで、カインズホームに木材を買いに行きました。

 前に住んでいた方が、お子さんが通りに飛び出さないよう囲われた中庭の
ような場所。

 家の中の工作物も終わって、今度はいよいよ温室を作ろうって魂胆!

 帰ってきたのは11時半くらい。

 13時には家を出なければならないので・・・





CA392586_convert_20160221190427.jpg















 近く、、30分ほどの散歩を予定・・・

 向かったのは巾着田。

 ちょっと様子が違う?

 日曜日を差し引いても人がやたら多い・・・

 遠くに並ぶテント、、ノボリまで棚引いている・・・

  
CA392582_convert_20160221190224.jpg















 ノボリに書いてある “高麗鍋”。

 “鍋祭り” のポスターが貼ってあったけど、それだったんですね~!笑

 ステージでのお子様からお年寄りまで参加の踊りが、お祭りを盛り上げて
いました。

 こういう地方のイベントの成功は、如何に地元の人を巻き込むか、そして
如何にしてその家族を引き込むかにあるそうです。




 
CA392584_convert_20160221190358.jpg















 “高麗鍋” とは、キムチ味、地元の農産物を使うこと、高麗人参を使うこと。

 この3点を満たしていれば “高麗鍋” として認定されます。

 ミルクベースのチーズ入り牧場の “高麗鍋” と、豆腐やさんの豆腐入り “高麗鍋” と、鶏肉団子入り市役所の “高麗鍋” を食べました。 どこも ¥300-

 もっとたくさんお店があるけど、人が行列のところは避けました。

 たっぷりの柔らかいざる豆腐と濃いめの味付け。豆腐やさんの “高麗鍋” が
美味しかったです。

 僕のお客様、サンドラさんとこのキムチが僕たちの食べた “高麗鍋” には入っていました。

 しばらく会っていないので今度行ってみよ~






CA392583_convert_20160221190321.jpg















 仕上げに甘酒を・・・ これは ¥100-

 思いもしなかったラッキーなお昼でした。

 お腹い~~っぱいで、足が重~~~い。 ^ ^

 家に帰ると13時10分前。

 昨夜の雨も上がり、光が気持ち良かった。

 足元が湿っているのも気持ち良かった。

 そして、そして、とても美味しいお散歩でした。笑




 
CA392575_convert_20160215104753.jpg















  HB - 101を教えてくれたのはXさん。

 Xさんと初めて会ったのは、アニータのセミナー。

 彼はヘミシンク 〓 あのモンロー研の、体験をしていて、ヘミシンクやった人
に会ったのも初めてでした。

 その後、瞑想会でも とみえ先生のところでも何度も会っているのに、名前が
覚えられない。 ^ ^;

 さてXさん、千葉で農業をなさっているのですが、HB - 101は本来植物に
使うものなんですが、密かに農業関係者も飲んでいる(人間に使っている。)
とのこと!

 僕は癌の再手術も終わり、たぶん癌マーカーもぐんぐん下がっていたと
思います。

 そのころ、とみえ先生からオオバコが癌に効くと聞いていました。

 細く切って (サラダに入れて) そのまま食べたり、とみえ先生はオオバコ酒
にしてましたね。

 その とみえ先生が HB - 101は癌に効きそうよ!って。

 実は、HB - 101にはオオバコから抽出したエキスが入っています。

 僕が手にしたのはマーカーが正常値になったころですが、超意識に聞くと
1日1滴と出ます。

 昨晩から咽が痛くどうやら風邪 (猫溜りでもらった?笑) みたいです。

 今朝、超意識が教えてくれたのは3滴でした。

 パートナーは花粉症にも効くと言ってます。

 オオバコ以外に、杉、桧、松のエキスが入っていて (4種類以外何も入って
いないし科学処理もしていない) 杉花粉茶と同じくホメオパシーとして効くと
思われます。

 あ!思い出した!XさんはFさんでした。

 皆さんにはXさんでも、Fさんでも関係ないですよね~

 花粉症、実はコロニクス(洗腸)が効くんですよ。

 大腸には全身の反射区があって、健康の元は腸にあります。

 それから “ HB - 101 は人間にも、動物にも、地球にもやさしく、安全無害です。” と表示されていますが、あくまでも植物のためのものです。

 僕は直感で大丈夫と感じていますが、人への効果を保障するものではない
ことを、ご了承ください。



CA392576_convert_20160215132049.jpg















 今日のお昼。 人参ジュース、豆乳のヨーグルト(バナナ入り)、餃子のスープ煮。








 
 
 ポカポカ陽気というか、暑い!

 午後の時間が空いたので、久しぶりにシュタイナーの講習に出かけてみる
ことに・・・

 残念ながら今日はお休みで、踊りの発表会の控え室になっていました。

 このまま家に帰ってしまうのも嫌で、高麗川で石を拾って、お散歩でもしようと・・・

 あ~ 石は畑で使うシート類が飛ばないように押さえるためのものです。

 石って拾うの楽しいです。

 車を巾着田に移動、パーキングが閉まる時間が以外に早く、お散歩は
断念・・・





CA392564_convert_20160214170857.jpg















 そこでパーキング横の、小さな猫溜まり公園で読書することにしました。

 猫たちは地域猫なんですが、面倒見てるすぐ横の家の方とお客様(らしい)人の会話、、

 「あそこの猫がみんな追っ払って、我が物顔にしてるのよ~」

 そんな意味のお話が聞こえてきました。

 





CA392567_convert_20160214170924.jpg















 その、ここいらで評判悪い奴。

 前回初めてコンタクトしたのを覚えていたらしく、挨拶に来てくれました。





CA392568_convert_20160214171529.jpg















 すぐに膝の上に乗ってきました。





CA392572_convert_20160214171603.jpg















 「おまえね~ 猫の風上に置けないことしたんだって?」

 聞いてない・・・

 耳がこっち向いてないもん。





CA392573_convert_20160214171632.jpg















 「猫溜まりの子たちどうしたの?評判悪いよ~~!」

 まぁ~ 猫としては普通なんだけどね。

 春のそよ吹く風が、、 気持ちよく・・・

 日向ぼっこも、、 気持ちよく・・・

 ・・・ ックション!

 この子、風邪ひいてるらしく、クシャミする度に鼻を撒き散らすので帰ってきま
した。 ^ ^;

 一時の春、明日からはまた寒くなるようです。

 みなさん風邪ひかないでね!





  
 
rose.jpg












the rose http://admin.blog.fc2.com/control.php?mode=editor&process=load&eno=1846 
より





 種は春、おひさまの愛で花ひらく・・・

 それは何かの映画のラストソングかな~?、確か都はるみさんが歌っていた
と思います・・・

 調べてみたら1991年7月公開のアニメ映画 「おもひで ぽろぽろ」 の主題歌。やはり歌っていたのは都はるみさんだった。

 「愛は花、君はその種子」 って曲でした。

 いい歌だな~って、思っていました。




 今日それが初めて、「The Rose」 だと知りました。

 「The Rose」・・・ そんな名前の有名な歌があったような・・・ 位の記憶。

 「The Rose」 改めて聴いてみました。

 此方も、心に染み入ります・・・

 スイマセン! 元歌だった! ^ ^

 ジャニス・ジョップリンをモデルにした映画 『ローズ』 の主題歌であることも、
今日初めて知りました。

 ジャニスの歌声大好きです。

 魂のこもった圧倒的な歌唱力!擦れたハスキーボイスも魅力的で・・・ 

 60年代を代表する、そして今なお大勢のファンのいるロックシンガーです。

 アルコールの大量摂取や、麻薬の常習で、若くしてこの世を去ってしまいま
した。




 世界中のローズたちに奉げます。

 ローズたち  あなたのことです。

 僕もそうです。

 そしてジャニスの魂も再び、地上で花開くために誕生することになります。

 「The Rose 」

the rose 日本語訳 https://www.youtube.com/watch?v=m2wv3FrVBZc







↓ 続きを読むには何もありません!消し方が分からない・・・
 
 「いただき物と、拾った物で、生活することにしたの。」

 パートナーがしばらく前にした宣言。

 それいらい本当にいただき物をします。笑

CA392559_convert_20160211114747.jpg















 荷台から降ろしているのは腐葉土。

 軽トラ山盛りで¥0.00- 円!

 ホームセンターなどで購入される方はご存知でしょうが、枯れ葉やバークで作った腐葉土は結構高いんですよ。

 馬糞の堆肥は有料のを運んでもらいましたが、これも狭山で¥0.-でいただける所があります。

 でも拾い馬糞だけではパートナーの計画には間に合わないようです。

 あ、運んでくれた馬主さんにオガ屑がないかお聞きしてみたら、無料でいただけました。^ ^;

 オガ屑と米ぬかと微生物資材と水と混ぜて発酵させると酵素風呂になります。
足だけね。かなり熱いよ~!

 米ぬかも、無料の無人店舗を教えてくれる方が現れました。

 越生の畑の周りでは広~~~い放棄地の雑草を刈るためだけに数百万も
するトラクターを使っているんですよ~

 刈り取った草は、運んで、僕らの畑で使っていいって。笑

 高麗川の流れ溜まりには、集めなくても枯れ葉が山になってるし、寒冷紗を
止める手ごろな石も拾い放題!

 越生の畑は遠くて普段に食べる野菜は難しくて、家の近くに栽培する場所が欲しいと思っていたら、大家さんが新居の横の土地をこれも無料で使ってくださいって。

 想いという形のないものが、形になって与えられています。

 不思議ですね~

 あ! でも、欲しいものは欲しいって、ちゃんと言葉で言うんですよ!





CA392561_convert_20160211114824.jpg















 前回投入した馬糞&枯れ葉の堆肥に、バークの堆肥を重ねています。

 よい土とは、生物性と、物理性と、化学性のバランスのとれた土だそうです。

 米ぬかとか、馬糞の堆肥は畑の栄養(化学性)に・・・

 枯れ葉やバークの堆肥は水はけと水持ちの良い土(物理性)に・・・

 すると多様な微生物やミミズたちが働きやすくなって(生物性)、そのままでは
吸収できない堆肥の栄養を、作物が吸収できる養分に変えてくれます。

 2年近く土地の上に立って、少し理解が進みました。笑

 贈り物、拾い物、身の回りに多くあります。

 もちろんコンビニでもお買い物しますよ。

 太陽の光、闇、天水、空気、重力、雑草や虫や微生物、宇宙のエネルギー、
それに自分の中で働いてくれている命・・・

 みんな¥0.- 無料です。

 まだ人類はお金を使わないと価値が分からないようですが、本当に価値のあるものはお金では買えないと思いますよ。






 

 
 
今朝、佐川さんが届けてくれました。ありがとうございます! ^ ^

CA392562_convert_20160211102409.jpg















 この本たちを待っていました。。

 若かりしころヒッピー世代を生きていた僕は、意識を拡張してくれる色々な体験を重ねていました。

 もっとも夢中になって読んでいたのは、カルロス・カスタネダの本でした。

 インディアンの使う薬用植物に興味をもっていた文化人類学者のカルロス。
彼のフィールドワークがベースになっています。

 呪術師ドン・ファン・マトゥスにお礼の対価を渡そうとすると、ドン・ファンに、、

 「わしの使った時間を、お前の時間で払え。」 と言われたカルロスは何時しか
ドンファンの弟子になっているのでした (第1作、「呪術師と私」)。





CA392563_convert_20160211102433.jpg















 これが当時の本の装丁。

 当時から霊的な世界にあこがれていた僕ですが、霊的な力を得る修行には
消極的でした。

 今でも自分の直観力を信頼していますが、当時の僕は力を持つとろくな事に
ならないだろうと思っていました。

 ドン・ファンは戦士が力を手に入れると、その手に入れた力が新たに戦う敵に
なるとカルロスに言っています。

 あれから40数年が過ぎ去り、自分を守っていた幾つかの盾は剥がれ落ちた
と感じています。

 遠回りしたようにも見えますが、これで良いのです。

 あらたな生き方の中には、夢の扉を開くことも含まれています。

 同じ本をあたらしい自分が読んでみる・・・

 ドン・ファンとカルロスが指し示すもう一つの世界に、踏み込む準備がようやく整ったようです。






 
CA392558_convert_20160210205936.jpg















写真は瞑想会と関係ありません。近くの古民家とそこで現在展示されている
雛飾りす。

1月17日の瞑想会のメモも一緒にUp。





CA392556_convert_20160210205854.jpg




















 年が明けました

 明ける 開く 夜が明ける

 いつも (自分を) 開けておけばいいのかな

 来たな!

 感じたら (自分の中を) 行かしてしまえばいい

 (みなさん) 嫌なことばっかり考えているかな

 行かしてしまう

 それが一番のコツかな

 白鳥のように呼吸してみましょう

 白鳥は首を伸ばして羽ばたきますよね

 希望 (を感じる場所) は胸椎の2番です

 白鳥が飛び立つ時のように首を伸ばして 胸椎の2番を意識して 
腕を羽ばたかせて 呼吸してみてください

 希望を い~~っぱい 感じている

 みなさん留まっている

 留まっていると大変だから リズムに乗る

 人は縮こまっていると 弱くなります

 言葉はリズム

 創めに言葉があった

 言葉は波動

 波動だけに乗る

 神は空っぽ

 神は波動

 “あ” があって “ん” があるのが神 

 “開ける” があれば “閉める” がある

 リズムに乗る

 “開ける ・ 閉める” リズム 乗れば引きずらない

 宣言すると いいことがいっぱい起こります

 瞑想は 存在している自分を聞いている

 存在しているエネルギー 〓 自分をひたすら感じている

 祈りは存在している自分に語る

 「自分自身に聞くぞ!!」 って宣言するのが祈り

 だから 瞑想 と 祈り はセットなんです

 素晴らしい自分を感じるために私を頼ってもらうのは構いません

 本気で目的を決めると 宇宙中が応援してくれます

 感謝するのを癖にします

 すると アイディア 工夫 チャンス が与えられます

 そして もう一つ “今” に気づきます

 目の前に全てが与えられている 

 神を愛するものに貧乏はない

 神と隔たりがない

 神は豊かさそのもの 信頼そのもの

 呼吸の “先” ではなく “元” を感じる

 “呼吸の元” は何処にあるか・・・

 一年間の宿題!





CA392554_convert_20160210205824.jpg




















 瞑想ごっこ

 空っぽごっこ

 空っぽは 空っぽではない 活き活き ・ 生き生き を感じている





 ( 人の夢を見れる人になる目標を先生に伝えます。 )

 「夢を見るぞ!」 と決めることが大事ですね~

 目的を決めると色々な情報を教えてもらえますよ

 ( 「具体的に誰かの夢を見るときどのようにするんですか?」 )

 その方の名前を紙に書いて その紙を胸に抱いて寝ます

 お金いただいて見ますから必死ですよ! 笑




 安心 安全 元気いっぱい 素晴らしい自分を感じるのが祝福

 それを 皆さんに差し上げる

 その祝福が わたしを通して働いている

 わたしを通して愛があふれている いっぱい差し上げる

 目的を決めてそれを行うと治療にもなります
 (愛 〓 祝福が目的の場所で働いてくれる。)

 患者さん自身が治るという選択をしてくれないとダメだけどね~

 治して欲しいと言われたら治して差し上げます

 言われてないのに治すと受けますよ

 腰痛の人の腰痛を治すのは下手な治療

 腰痛の人が自分の腰痛を治せるようにするのが良い治療ですよ

 宇宙中に宣言する

 自分は宇宙いっぱいだから

 「わたしは人の役に立つぞー!」 ← 言葉はダメですね~

 本当は → 「人の役に立ってるぞー!」

 たった今 わたしは このままで 

 多くの人のお役に立っています




 いよいよになったら 尾椎の先端を意識してくださいね

 (先生のズボンの尾椎にはなんとホカロンが!遠隔でどなたかの治療をするのに貼った模様?そのまま帰らないでくださいね~笑)






 


 
 
CA392553_convert_20160209101618.jpg















神さまからの贈り物・・・

身の回りにいっぱい!





 
CA392524_edited-1_convert_20160204085827_201602070659068e2.jpg















3日前の朝、窓から撮りました。





CA392548_convert_20160207065527.jpg















今朝の風景・・・

今日は瞑想会です。





 
CA392536_convert_20160205103355.jpg















見た目は何ですが、美味しい畑の人参。





CA392537_convert_20160205103448.jpg















薄く切ってジューサーにかけます。

皆さんヘタの所は捨てると思いますが、茎の根元ちょっと掃除して、わたしは
そのまま食べます。

とても生命力の強い部分です。

目に良い成分も多いようです。





CA392538_convert_20160205103538.jpg















布でこして・・・





CA392539_convert_20160205103617.jpg















完成。

僕はこのままでも充分の甘さなんですが、、

甘めがお好きな方は、リンゴや蜂蜜を足すのがお勧め。

人参ジュースは簡単に作れる癌に良く効く食品。

僕の癌に処方された薬は、ミヤBMという善玉菌を増やす錠剤のみ。

自分で対処したのは、この人参ジュース、コロニクス(洗腸)、ヒマシユの湿布、
とみえ先生に頂いた梅の実とビワの葉、万田酵素、核酸ドリンクなど、、

もちろん上白糖は摂らない(甘みは黒糖・蜂蜜・てんさい糖)、お肉は摂らない(皮を除いた鶏肉は可)、酸化した油は摂らない(揚げ物・炒め物など)、緑黄色野菜を多く食べて玄米食にする、等々基本的な食事はしていました。

夏の手術後、45くらいまで上昇したマーカーは12月に再手術、1月の検査で
5以下の正常値に戻っています。

肝臓に転移して本気になりました。本気で健康になろうと!

健康は本当にありがたいです。

人間は追い詰められて初めて本気になります。

癌になったこと、特に再発したことに、本当に感謝しました。






 
CA392521_edited-1_convert_20160204085624.jpg















越生の畑。(2/2)

これは 馬糞&枯葉 で作った堆肥。

引っ越した近くの巾着田に、お馬さんたちが住んでいます。

そこでご主人に聞いてみたら、運んでくれるって!

越生くらいなら配送は無料だって!

ベニヤで囲んだ2tonトラック山積で¥5000-

ヤッター!!笑




CA392520_convert_20160204094804.jpg















とうとう一輪車を購入。

やっぱりコレがないと!





CA392523_edited-1_convert_20160204085738.jpg















あたらしい畑。(2/3)

大家さんからお借りしました。

道の向こうが新居、変則三階建て。

駐車場、車5~6台入ります。

¥55.000- 畑付!

昨日 初めて鍬入れしました。

お隣の畑の方とお話もできました。

引越してきて、地域の方々が受け入れてくれて、気楽にお話ができるのが
嬉しいです。

畑は何年も放置されていたようで、草の根っこがビッシリ!

お隣の方が見かねて鍬を貸してくださいました(手前の・・・)。

さすがに掘り起こすのが楽でした。

越生で抜いてきた大根を埋めて、室内で芽が出ていたニンニクを植えて・・・

久しぶりの力仕事で立ちくらみィ~

ダメ立てない~~ 立つと気が遠くなっていく・・・ 笑

そうだ、主治医から、「力をいっぱい出せるのには一年位かかりますよ。(笑)」 
って言われたっけ!

仕事、もう少し休んでいたかったけど、催促で一日から始まりました。^ ^

ありがたいですね~







 
今日2月1日、ネットがやっと開通しました。

去年11月17日、日高に引越しして、

12月5日に入院、20日退院。

1ヶ月半のドクターストップもそろそろお仕舞い!笑

ボチボチ仕事も・・・ と思います。

あたらしい生活は、仕事を半分に減らして、

ブログも程ほどに、

テレビは見ない、

早寝早起き、

お散歩をして、

畑でお野菜を育てて、

幸せな時間を楽しみたいと思っています。



CA392468.jpg















この写真は去年の・・・ 周りはいいお散歩コースだらけ!